UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2020年2020年11月第5週の主な結果

11/29(日)東京12R
ジャパンC(GI)

覆面馬主7号
  • ◎コントレイル 2番人気⇒2着
  • ○アーモンドアイ 1番人気⇒1着
  • 馬単610円&3連複300円的中
「敬意を込めて「◎」を献上させていただく」

秋競馬本番に突入してのGI連戦を戦い続け、秋華賞では人気薄マジックキャッスル(10番人気⇒2着)を○評価し3連単4万4110円的中、先々週のマイルCSでは◎⇒▲⇒○と印上位のドンズバ決着で仕留めるなど、ここぞの勝負強さを見せている“お祭り男“競馬サロンのムードメーカー”「覆面馬主7号」氏。

世紀のドリームレースと称された今回の「ジャパンC」で、“お祭り男”の7号氏は

「それにしても楽しい数週間だった。コロナのことや色々な事を忘れて、ジャパンカップ、ジャパンカップ、ジャパンカップ!という日々」

「多くの方の『競馬を盛り上げたい』という想いの結晶がこの出走メンバーだ。世紀の一戦に悔いは残さない!敬意を込めて「◎」を献上させていただく」

と前置きして……

◎矢作調教師&ノースヒルズの皆さま

という本命発表に出ておりました。という本命発表に出ておりました。そして7号氏はこう続けます。

「決めると言うことは難しい。しかも、今回の決断は人間のエゴであってはならないわけよ。なにせ走るのは馬だからね」

「王者コントレイルとしての矜持を示せる状態でなければ『出す意味がない』と考えたのでは無いか?と思う」

など陣営サイドの苦悩、そして英断を極限まで汲み取り、そして前田オーナーと管理する矢作調教師に対して敬意、リスペクトを込めての「◎コントレイル」であることをアツく、深く語っていたのです。

自身も経営者として、馬を所有し走らせる馬主として“決断”の重みを知っているからこその熱情ある見解、そして「◎=馬と人」という表現に至ったのかもしれません。

ここではかいつまんでのご紹介となりましたが、7号氏の競馬観が詰まった熱すぎる檄文見解、ご一読いただければ幸いです。

☆矢作師&ノースヒルズにフルリスペクト! 覆面馬主7号【ジャパンC】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/5706/0/71

さて世紀の一戦の結果は皆さんご存知の通り。若き3冠馬2頭の挑戦を受けた女王アーモンドアイが、身をもって王者の走りとはなにか?を後続に伝えんばかりに抜け出し快勝。7号氏の◎コントレイルは及びませんでしたが、まったく恥じることのない2着に入りましたね。7号氏は「コントレイルが負けるとすれば」の○をアーモンドアイに回しており3連複、馬単的中を仕留めております。

人気上位3頭決着で配当こそ落ち着きましたが、熱情とリスペクトをフルでブッ込んだ結論からきっちり的中をマークする7号氏、さすがのひと言。

2020年最大のビッグレースは終わりましたが、しかしこれで燃え尽きるほど7号氏がヤワでないのは全会員様がご承知のはず。今週末に控える砂王者決定戦「チャンピオンズC」です。ここではどんな精緻な分析と熱情を持って印を、買い目を組み立ててくるのか? 見逃し厳禁ですよ!

現在【競馬サロン】では<初めてサロンメンバーになる方><久々に競馬を楽しもうと復帰される方>を対象に「30日間無料お試し」キャンペーンを実施中。いまご入会いただきますと“入魂馬券”「覆面馬主7号」氏はじめ、“徹底分析”「田原基成」氏、現役馬主仲間である「覆面馬主1号」氏、“相馬の達人”「アシタカ」氏ら、精鋭プロ馬券師の「チャンピオンズC」「阪神JF」「朝日杯FS」「ホープフルS」「有馬記念」見解&買い目が無料見放題! 締め切りは11月30日23時59分までですので、お急ぎください!

キャンペーン参加お申し込みはこちらから!
https://bit.ly/32XJ8kN

11/28(土)阪神11R
京都2歳S(GIII) 

覆面馬主1号
  • ◎ワンダフルタウン 3番人気⇒1着
  • ☆マカオンドール 7番人気⇒3着
  • 馬連710円&馬単1630円&3連複4420円
「クラシック候補として、ブックマークした」

現役馬主や元乗り役、相馬の達人らプロ中のプロたちがハイレベルな知見を披露。常に馬券で高いパフォーマンスを残し続けている【競馬サロン】ですが、なかでも“リーディングヒッター”というべき好成績を残しているのが熟練の馬券師「覆面馬主1号」氏です。

中央競馬の現役馬主として長く活躍を続ける同氏は、購入のみならず生産にも積極的に関与。したがって血統に関する深い知識は、生産関係者、血統評論家ら顔負けのレベルにあります。もちろん“机上だけ”ではなく、競馬場へ通い詰めて体感した馬の実際の走りを血肉にできており「血統」と「パフォーマンス」がどのように結びつくのか、これを自身の馬券攻略の武器として使えているのが彼を安打製造機たらしめているポイントと言っていいでしょう・

さて先週28日土曜は大一番、いや超一番と言っていい「ジャパンC」前日という重要な1日。なかでも重賞「京都2歳S」をバチッと仕留められるかどうかが分岐点と言えましたが……

達人1号氏は

「この仔の未勝利勝ちは、凄いパフォーマンスだったな」

「このレースを見た瞬間、この馬をクラシック候補として、ブックマークしたんだよね。」

「ルーラーシップ産駒で、母父が、ディープインパクト。この構成は、キセキと全く一緒」

「走りっぷりもキセキに似ていて、跳びが大きく、いかにも心肺機能が強く持続力が凄い」

と3番人気ワンダフルタウンを抜擢。

“血統知識”そして競馬を真剣に見続けたからこその“記憶”を見事に融合させ、ワンダフルタウンに自信の◎を打ち込んでいたのでした。

☆覆面馬主1号【土曜阪神11R・京都2歳S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/5687/0/69

さて、レースは△評価に留まっていた1番人気グロリアムンディが馬群後方でもがくいっぽう、◎ワンダフルタウンが外から軽快に抜け出し快勝! △が回っていた2番人気ラーゴムが2着、そして1号氏の慧眼が光っていたのは3着に入った7番人気マカオンドールに☆と1人気馬、2番人気馬より高い評価を下していたことですね。

「スローの経験しかないが、ゴールドシップ産駒で、母父ダルシャーン、母母父ヌレイエフ。いかにもヨーロッパな血統だが、この祖母が凄い。ムーンライツボックスは、あのバゴの母でもある。スタミナは抜群そうだし、ハイペースにも向きそうな血」

と1号氏はマカオンドールの好走可能性をズバリ看破。

この結果、◎ワンダフルタウン⇒△ラーゴム⇒☆マカオンドールという入線となり、馬連710円&馬単1630円&3連複4420円をズバリ的中! 日曜の勝負資金を大きく左右する土曜重賞で人気薄に目を配り、しっかり的中を仕留めるあたり、さすが熟練の馬券職人と言えました。

まさに“血統”と“記憶”の結びつきを馬券に投影させる彼ならではの的中劇。

さて今週末からは1年の総決算となる師走競馬に入りますが、ダート王決定戦、牡牝の2歳王者決定戦、そして1年の掉尾を飾るグランプリと攻略しがいのあるビッグレースが続々と開催されますね。それぞれのレースで1号氏はどんな“記憶の引き出し”から最終結論を導くのか。どうぞご期待ください。

現在【競馬サロン】では<初めてサロンメンバーになる方><久々に競馬を楽しもうと復帰される方>を対象に「30日間無料お試し」キャンペーンを実施中。いまご入会いただきますとこの熟練馬券師「覆面馬主1号」氏はもちろん、“入魂馬券”「覆面馬主7号」氏、“相馬の達人”「アシタカ」氏ら精鋭プロ馬券師の「ジャパンC」見解&買い目、そして「チャンピオンズC」「阪神JF」「朝日杯FS」の見解&買い目まで無料見放題。締め切りは11月30日23時59分までですので、お急ぎください!

キャンペーン参加お申し込みはこちらから!
https://bit.ly/32XJ8kN


11/28(土)東京11R
キャピタルS(L)

田原基成
  • ピースワンパラディ 1番人気⇒1着
  • △ミラアイトーン 9番人気⇒3着
  • 3連複1万6390円的中!
「この時季の馬場がマッチする血筋」

競走結果などの集合体であるデータ、そしてそれに付随する関係者のコメント。

いわゆる“情報”と呼ばれるものですが、その量はあまりに膨大なため一般競馬ファンの皆様はその1割、2割程度しか活用できていないとも言われるところですが、その情報をどう扱い、どう分析し、そしてどのように最終結論へ導けばいいのかとフル活用できる達人が、田原基成氏です。

書籍「新・競馬のセオリー」「なぜ休み明けは嫌われるのか!?」といった名著も多数残していることからも、データ活用と傾向分析の手腕が高く評価されていることをご理解いただけるかと思います。

この秋も神戸新聞杯ではロバートソンキー(14番人気3着)に「☆」評価など驚きの印配置、そして的中を続け会員様の収益に大きく貢献しておりますね。

その田原氏、ジャパンC前日という大きな節目と言える28日土曜日の「太鼓判レース」として東京メイン・キャピタルSで勝負に。

「この馬の父はジャングルポケットだが、同馬も同産駒もジャパンCで好走歴あり。この時季の馬場がマッチする血筋なのだろう」

「特に今年はタフな馬場コンディションゆえ適距離+アルファ、もしくは最後まで伸び続けるような持久力のある末脚が必須。その両方を満たす」

と、マイルで安定して強さを発揮してきたピースワンパラディを「軸不動」と断言して◎評価。

☆田原基成氏【土曜東京11R・キャピタルS】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/5681/0/67

その◎ピースワンパラディは好位で流れに乗ると、直線で鋭く抜け出し期待に応えて優勝!

前走凡走で5番人気に支持を落としていましたが、過去実績から田原氏が○評価していたロードマイウェイが追い込んで2着、そしてこちらも前走凡走で9人気でしたが得意の左回り芝マイルで軽視禁物と見抜き△が回っていたミラアイトーンが3着。

見事◎⇒○⇒△のド本線で、田原氏は3連複1万6390円の好配当的中をサロンメンバーの皆様にお届けする結果となりました。

「田原さんの印で3連単も買ってみたんですが人気のピースワンパラディ頭でも3複16390円と3単58690円はおいしすぎ。ジャパンCでがっつり勝負できる資金が十分稼げました」

「ピースワンパラディは人気しすぎじゃないのとか思ってましたが、田原さんが軸不動って言ってたんで信じて良かったですね。ミラアイトーンはたぶん田原さんの印見なかったら切ってたので、これも本当に大助かり」

と、達人がかっ飛ばしてくれたスマッシュヒットに賞賛の声が多数届いております。

いよいよ1年を締めくくる師走競馬に突入します。季節要因から来る馬の好調不調や馬場差の見極めなど、田原氏の分析手腕がさらに活きてきそうな時期でもありますね。彼の“執念の分析”に、今後もどうぞご注目ください。

現在【競馬サロン】では<初めてサロンメンバーになる方><久々に競馬を楽しもうと復帰される方>を対象に「30日間無料お試し」キャンペーンを実施中。いまご入会いただきますと“徹底分析”「田原基成」氏らはじめ、“入魂馬券”「覆面馬主7号」氏、現役馬主仲間である「覆面馬主1号」氏、“相馬の達人”「アシタカ」氏ら、精鋭プロ馬券師の「チャンピオンズC」「阪神JF」「朝日杯FS」「ホープフルS」「有馬記念」見解&買い目が無料見放題! 締め切りは11月30日23時59分までですので、お急ぎください!

キャンペーン参加お申し込みはこちらから!
https://bit.ly/32XJ8kN


その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP