UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2020年2020年4月第1週の主な結果

4/5(日) 阪神11
大阪杯(GI)

覆面馬主1号
  • ラッキーライラック 2番人気⇒1着
  • 馬連1110円&馬単1970円&3連複1350円&3連単7810円的中!
「持続ラップの消耗戦に強い 阪神内回り向き」

長年にわたるJRA馬主としての経験に裏打ちされた「血統深堀り」「能力見極め」「陣営の思惑判断」などズバ抜けた馬券攻略スキルを武器に、【競馬サロン】のリーディングヒッターとして的中を連発し続けている「覆面馬主1号」氏。先週日曜の大一番・大阪杯では「前走の調教なんかも、叩き台感がいっぱいだった。今回は調教の本数も、増えているし、動きも圧巻」「桜花賞、ヴィクトリアマイルなんかのマイルでも対応できるスピードの持ち主なので、好位で流れに乗れれば、枠も良いし、持続ラップの消耗戦にも強い。阪神内回り向き」「母系は、アメリカのダート血脈で固められている。母父がフラワーアレイで、ミスプロ系。母母父がシアトルスルー、母母母父が、アリダー。まあ、これだけダート走りそうな母系だからこそ、凄まじい持久力とパワーが湧いてくるんだろうな。速いダート戦に強い持続系の脚をこの母系から受け継いでいるので、阪神や中山の急坂コースにも強い」と、持ち味である多角的な分析から「◎ラッキーライラック」と力強く結論づけていたのでした。さて、結果はご存知の通りでしょう。1番人気ダノンキングリーが逃げの手に出て、粘り切るか……と思われたところに好位外にいたクロノジェネシス、内にいたラッキーライラックが鋭く迫り、最後の最後でグイッとひと伸びしたラッキーライラックが勝利を収めております。2着☆クロノジェネシス、3着▲ダノンキングリーで単勝410円&複勝140円&馬連1110円&馬単1970円&3連複1350円&3連単7810円と、1号氏は全券種でのパーフェクト的中。また日曜中山メイン・春風Sの3連複8410円や土曜阪神メイン・コーラルSの3連複7990円も仕留めるなど、先週の1号氏も快音連発で“馬主軍団”のリーダーにふさわしい、八面六臂の活躍ぶりでした。知識と経験、そして独自の勝負勘から的中を生み出し続ける熟練馬券師1号氏。いよいよ迫った今週末の桜花賞ではどんな狙いを披露してくれるのか、お見逃しなく!

4/5(日) 阪神11R
大阪杯(GI)

サムライ馬主T氏
  • ラッキーライラック 2番人気⇒1着
  • 単勝410円&馬連1110円&3連単7810円的中!
「ミルコも2回目で、自信を持って乗れる」

フェブラリーS週から【競馬サロン】主宰者の一員に加わり、馬主軍団の一翼として強烈なシュートを連発しているのが「サムライ馬主T」氏です。先週の大阪杯に関しては「父親のオルフェーヴルよりも迫力ある馬体をしているし、この馬は牝馬だと思わない方が良い」「2000mくらいがちょうど良いはず、大阪杯に懸けている」と、ラッキーライラックに注目。さらに「ミルコも2回目の騎乗で、自信を持って乗れるだろう」「それと、日本も大変だけど、イタリアはもっと大変なわけで、イタリアに家族がいて、不安であろうミルコは、こうやって日本で頑張っている。ムラもあるけれど、こういう時に力をちゃんと発揮できる騎手」と、鞍上ミルコ・デムーロ騎手の心情も慮って「ラッキーライラックが大阪杯の本命で、迷いなし!」と、力強く宣言していたのでした。さて、迎えた実戦。粘るダノンキングリーに好位から迫るラッキーライラック、クロノジェネシスというゴール前の大接戦でしたが、間を割って抜け出たラッキーライラックが最終的に勝利をモノにしましたね。馬の力はもちろんながら鞍上ミルコの執念が勝った感もあり、T氏の「Forzaミルコ!!」というゲキが一助になったのかもしれません。幅広い空間認識能力ならぬ情報処理能力を誇り“馬券勝負”というフィールドを支配するユーティリティプレイヤー・T氏の見解。今週末もどうぞご注目ください。

4/5(日) 阪神4R
3歳未勝利

覆面馬主7号
  • ○ダノンセレスタ 1番人気⇒1着
  • 3連単2万8760円的中!
「阪神好走経験のアドバンテージ」

独自の人脈と豊富な知識を持つ現役JRA馬主にして、熟練の勝負師としての鋭い嗅覚も誇る「覆面馬主7号」氏。サロン内の記事やツイッター上での“炎上上等の毒舌”“ズバリ直言”も切れ味鮮やかで【競馬サロン】内で圧倒的な支持を得ていますが、もちろん馬券でも大活躍中です。先週はコロナ問題について語ったはずが、なぜか「浮気がバレる、バレない」の話になるお得意の大脱線を見せつつも、馬券はビジッと決めてくれました。「自信の1鞍!」と挑んだ日曜阪神4R・3歳未勝利では武豊騎手騎乗のアドマイヤメジャーを本命に据えつつも「〇ダノンセレスタは川田×ダノンの名タッグ。阪神コースの好走経験があるアドバンテージを考えるとこの馬をアタマに据えた馬券も押さえておきたい」との戦略を披露。さて、実際のレースはアドマイヤメジャーが直線でモタれて伸びあぐねますが“第2本命”のダノンセレスタが2番手からスッと抜け出し、上がり最速でまとめ快勝。名手福永騎手騎乗の5番人気2着のヒートオンビートに☆、そして見解内で常々語っている“初ブリンカーに警戒”で△を回していた7番人気クレイスが3着に入り、3連単2万8760円的中となりました! 例によって7号氏本人的には「スッキリしない……」的中かもしれませんが、しっかり押さえでバックアップできたあたりは熟練の技。こういう思考法・立ち回りを記事内から学び取りたいところですね。大阪杯はフォーメの“アヤ”で不的中だったものの、◎ダノンキングリー○ラッキーライラック☆クロノジェネシスと見立てそのものは鋭いものがありましたし、そろそろスッキリ的中からの「はいどーーーん!!」が飛び出しそうな雰囲気の7号氏。今週末の見解・買い目は必見です!

4/5(日) 阪神6R
4歳上1勝クラス

雑誌UMAJIN編集長 山田
  • ◎キタサンバルカン 1番人気⇒2着
  • 3連単3万8790円的中!
「コース問わずに走れる」

チームUMAJINを率いるかたわら、独自の見立てから買い目を披露し続けているUMAJIN山田。先週日曜“太鼓判予想”として披露した阪神6R・4歳上1勝クラスでは「前走は道悪でも崩れずに2着を確保。相変わらず詰めは甘いものの、コース問わずに走れるタイプだけにここも中心」と、キタサンバルカンを本命に指名。“詰めの甘さ”を織り込んで頭固定ではなくマルチ馬券で勝負に出ておりましたが。その◎キタサンバルカンがやはりというか2着、7人気☆メイショウテンモンが1着、5人気の△ドラウプニルが3着と高目に出る結果となり、3連単3万8790円的中をモノにしております。軸選びの精度と馬券戦略の正確さが生んだ高配当的中だったと言っていいでしょう。今週末、山田はどのレースで勝負に出るのか。どうぞご期待ください。

4/4(土) 中山11R
ダービー卿CT(GIII)

レッド
  • 情報提供 栗東某トラックマ
  • 厩舎情報馬 ボンセルヴィーソ
  • 13番人気⇒2着!
「精神面の成長が大きい やれますよ」

マイル重賞で再三の好走がありながら安定しない走りが嫌われ、今回のダービー卿CTでは13番人気と人気を落としていたボンセルヴィーソ。しかし【栗東某トラックマン】は「使いつつ成長を待って、ここへ来てようやく気持ちと体が追いついてきたって感じですね。前走はだらしない結果になっちゃいましたが、早めに外から来られて抵抗しちゃった分、終いの粘りを欠きました。受け流す手もあったんでしょうが、強気に出たシュウ君(石橋騎手)の判断がたまたま裏目に出てしまいました。とにかく充実期にあるのは確かで、とくに番手でも馬込みの中でも競馬ができるようになった精神面の成長が大きい。ハンデが京都金杯と同じ54キロに戻るのもいい。やれますよ」と、陣営サイドが逆襲を意識していることを把握し、これを馬クダンカード・レッドとして公開いたしました。さて、実際のレースでは馬込みでじっくり脚を溜めたボンセルヴィーソが直線では巧みに馬群を捌いて進出。13番人気という低評価を大きく上回る2着に入りましたね。このような一般マスコミに出ない“馬券直結裏話”を馬クダンカードは毎開催日にお届けしておりますので、どうぞご活用ください!

4/5(日) 中山11R 
春風S

アシタカ
  • ◎ロードラズライト 2番人気⇒3着
  • 複勝170円&3連複8410円的中!
「前躰が勝って、ダート頭角も頷ける」

独自の相馬眼を武器に中央、地方と縦横無尽に的中を生み出し続けている「アシタカ」氏。そのアシタカ氏が日曜「自信の1鞍」として買い目を出したのは氏が得意にしているダート戦、中山メインの春風Sでした。「体つきは明らかに前躰が勝っていて、ダートで頭角を現しつつあるのも頷ける。ここ2戦、強い相手に戦えた点も評価」と、勝ち切れないもののこのクラスで好走続けるロードラズライトを軸に指名しつつ「相手を手広く構えて組み合わせの妙も楽しみたい」との馬券戦略も表明していました。そのロードラズライトはスタートで後手踏み、内枠に押し込められる形で位置取りが悪くなりましたが、直線で最速の末脚を披露。0秒1差の3着に食い込み、軸としての役割を果たしてくれました。勝ったのは4番人気☆ルッジェーロ、2着が5人気△シスルと“手広く構える”策がしっかりハマった格好で、アシタカ氏は複勝170円&3連複8410円的中となりました。“相馬眼”はダート戦でより威力を発揮するようで、ここ3週は交流重賞・マリーンCも含めダート戦での的中が続いております。今週末もアシタカ氏がダート戦を狙ってくるようなら、見逃せませんね。

4/5(日) 阪神3R
3歳未勝利

UMAJIN創始者 岡井元憲
  • ◎タイセイパワーズ 1番人気⇒2着
  • 3連複9310円的中!
「熱心に乗り込まれ能力は断然」

元騎手見習いにして現在は南関東競馬の馬主という、異色の経歴を誇るUMAJIN岡井。先週日曜の「太鼓判予想」阪神3R・3歳未勝利では「休み明けでも中間は熱心に乗り込まれ能力断然の◎タイセイパワーズを中心に据える。ここは相手選びの1戦じゃ」と未勝利脱出間近を感じさせる走りを続けていたタイセイパワーズ本命の勝負に出ておりました。さて、迎えた実戦ではそのタイセイパワーズが2着を確保。勝ったのは抜群の手応えでマクり上げた8番人気ユウゲンでしたが、初ダートながら岩田康騎手騎乗というところにキナ臭さを感じたか岡井はしっかりこの馬に△を配置、そして直前時計上々だった3着にエイシンファイターにも△を回しており3連複9310円的中となりました。自身が語ったとおり“相手選び”が肝だったレースでしたが、有限実行でしっかり高配当をモノにしてくれましたね。

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP