UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2022年12月3日(土)、12月4日(日)の主な結果

12/4(日)中京11R
チャンピオンズC(GI)

アシタカ
  • ◎クラウンプライド 4人気⇒2着
  • ☆ジュンライトボルト 3人気⇒1着
  • 複勝360円&馬連4850円&3連複1万4020円的中!
「テーオー以外から攻める」

学生時代は馬術部、そして現在は競走馬の仲介業に従事と馬一筋のキャリアを積み重ねてきたのが【競馬サロン】主宰者のひとり「アシタカ」氏です。

キャリアを通じて鍛えに鍛えまくった相馬眼は“S級”レベル。くわえて職業柄、競馬界全体の動向、流れも貪欲に把握し“トレンドハンター”との異名でも知られており、その知見をいかんなく馬券術に落とし込んで高い馬券成績を残し続けていますね。

この秋も「菊花賞」で馬体面を高く評価し◎を打ち込んだボルドグフーシュ(7番人気)が勝ちに等しい僅差2着に激走し、ズバリ的中。「武蔵野S」では「断然人気レモンポップを逆転できる可能性十分」としてギルデッドミラー(2番人気)に◎を託しましたが、同馬は見事1着に入り全券種的中となるなど、その眼力と勝負勘は冴えわたっておりますね。

その「アシタカ」氏。先週日曜日に行われたダート王者決定戦「チャンピオンズC」の攻略にあたっては……

「JBCクラシック⇒チャンピオンズCは昨年と一緒だが、立ち上げ時の時計は今回の方が遅め。ダメージをケアしつつの調整だったことがわかる」

と、実績最上位で断然の1番人気に支持されていたテーオーケインズに“キズ”がある、と見立て「テーオー以外から攻める」と前置きしたうえで

「ダート馬としてはかなりシャープな姿。とても素軽く、その馬体を起因とするスピードが最大の武器」

「前走は初の国内GI級レースだったことを思うと堂々としたレースぶり」

「テーオーケインズの動き出しが遅れれば必然的に前が残る」

と、王者テーオーケインズが前を捕らえられないケースを想定し、前々で運ぶクラウンプライド(4番人気)に敢然と「◎」を打って勝負に出ます。

■アシタカ氏【チャンピオンズC】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/11231/0/81

さて、レースの結果は皆さんご存知の通りでしょう。

◎クラウンプライドは見立て通り道中2番手で進み、直線では早々と先頭へ。好位外々を回っていたテーオーケインズが伸びあぐねるのを尻目に押し切りを図ります。そこへ強襲してきたジュンライトボルトに差されはしたものの、堂々の2着を確保しましたね。

ジュンライトボルト(3番人気)には「今年の秋GIは勢いのあるGI未勝利馬が勝つトレンドとも合致する」「馬体的には距離の100m短縮はプラス」と「☆」評価、3着ハピには△が回っており<☆⇒◎⇒△>決着から

複勝360円!
馬連4850円!
3連複1万4020円!

と、GIでの万馬券的中を「アシタカ」氏はサロンメンバー様に届けてくれました。

得意のダート戦の最高峰レースで結果を残した“相馬眼の鬼”。今週末からはこちらも同氏が得意とする2歳戦の頂上決戦が続くだけに、その見立てには俄然注目といったところですね。

まずは木曜日に公開予定の「重賞出走馬馬体診断コラム」を楽しみにお待ちください。そして開催日の最終結論もお見逃しなく!

12/3(土)中山11R
ステイヤーズS(GII)

JO-CHO
  • ◎シルヴァーソニック 3人気⇒1着
  • ▲プリュムドール 5人気⇒2着
  • 馬連2720円&馬単4630円&3連複5770円&3連単3万240円的中!
「そこまでデキ悪いとは思えねぇ」

厩舎から競走馬を預かってケアし、戦える状態としてトレセンに送り出す役割を果たす育成牧場。

トレセン、オーナー、生産者と各方面との綿密な連携が求められる、いわば競馬サークルの心臓部とも言えるその育成牧場を統率する立場にあるのが【競馬サロン】主宰者のひとり「じょうちょー」さんですね。

競馬界の内部事情を知り尽くす“事情通”として、牧場スタッフ「たーくん」とのダベリのなかで自身の競馬論、勝負勘を披露しつつ、狙える馬から勝負するのがこの方のスタイル。

この秋も聞き耳情報や熟練の読み・考え方から高い精度の結論を次々マークしておりますが、先週も豪快な一撃を見せてくれました!

土曜に行われた師走中山名物のマラソンレース「ステイヤーズS」について「じょうちょー」さんは……

「(人気落ちは)『久々』って先入観に引っ張られてそうな気がするけどな笑。コメントが悪いとかじゃなくて人間のアタマってどうしたってそういうもんだからよ」

「(久々での)人気落ちと実際の仕上がりのバランスをどう受け止めるか」

「(メイチに仕上げた天皇賞・春と)遜色ない時計出せてそこまでデキ悪いとは思えねぇ」

と、熟練馬券師ならではの読み、勝負勘をもとに実績断然ながら3番人気に留まっていたシルヴァーソニック「◎」で勝負。

■JO-CHO氏【ステイヤーズS】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/11211/0/105

さて、◎シルヴァーソニックは7カ月ぶりとは思えない活気十分な雰囲気から好位で流れに乗ると、最後の直線でスッと抜け出し快勝!

2着のプリュムドール(5番人気)には▲評価、3着に△ディバインフォース(4番人気)が入り

単勝540円!
複勝200円!
ワイド870円!
馬連2720円!
馬単4630円!
3連複5770円!
3連単3万240円!

と【3万馬券】を含む全券種パーフェクト的中を「じょうちょー」さんはゲットする結果となりました。

年間リーディング争いを含めた年間成績の“帳尻合わせ”のため、サークル内部で様々な思惑がうごめくと言われるこの12月競馬。

熟練の事情通馬券師「じょうちょー」さんの鋭い読みに引き続きご期待ください!

12/3(土)阪神11R
チャレンジC(GIII)

覆面馬主1号
  • ◎エヒト 8人気⇒3着
  • ▲ソーヴァリアント 1人気⇒1着
  • 複勝240円&3連複4350円的中!
「このコース、キングカメハメハの血がよく走る」

JRAの現役馬主として長年活躍している「覆面馬主1号」氏。

圧倒的な競馬へのこだわりと探求心から深めた血統に関する知見は評論家顔負けと言われており、実際に生産にも関わり、また長年の馬券勝負で得た経験則も加味した、この唯一無二の武器を活かし【競馬サロン】を牽引する活躍ぶりを見せているのは皆さまよくご存じのことでしょう。

この秋も「天皇賞・秋」「ジャパンC」とここぞの大一番レースでズバリの的中を収めるなど、優れた手腕を披露し続けている1号さん。先週の土曜阪神「チャレンジC」の見解では……

「七夕賞の強さが忘れられない。やはりこの仔、コーナー4つの2000mが、向いている」

「このコース、キングカメハメハの血がよく走っていて、血統傾向にもピッタリ」

「かなり気がムラなので、3カ月のリフレッシュ明けが良い」

と血統知識、そして長年競馬を見続けてきたからこその“走り頃”の見極めから前走14着に大敗しており8番人気と低評価だったエヒトを「◎」に大抜擢!

■覆面馬主1号氏【チャレンジC】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/11212/0/69

さて、その◎エヒトは好位後方でじっくり機をうかがうと、直線では先に抜け出した1番人気馬ソーヴァリアントを目標にジワッと進出。わずかにルビーカサブランカに切れ負けして3着まででしたが、人気を大きく上回っての馬券圏内入りを果たしましたね!

1号さんは「キングカメハメハ産駒」「この仔叩き2戦目がいいし、詰まったローテもいい。阪神2000mの勝ち方を知ってる川田騎手も良いね」と2着ルビーカサブランカ(4番人気)には対抗「○」評価。そして1番人気に応えて勝利したソーヴァリアントは▲。この結果

複勝240円!
3連複4350円!

をサロンメンバー様にお届けいたしました。

▲〇◎と上位に評価した3頭によるワンツースリー決着! さすが“馬券賢者”と言える見立てでした。

今週末行われる3重賞、阪神芝マイルの「阪神JF」、中京芝の「中日新聞杯」、中山ダートの「カペラS」では血統深掘りからどの馬に白羽の矢を立てるのでしょうか?

1号さんの最終結論にどうぞご注目ください。

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP