UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

今週のレース(WINDEX)

11月23日()

11月24日()

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2019年11月09日(土)、11月10日(日)の主な結果

11/10(日) 福島11R
福島記念(GIII)

馬クダン!!カード
  • 情報元 美浦重鎮トラックマン
  • 厩舎情報馬 クレッシェンドラヴ 
  • 1番人気⇒1着!
「仕切り直しのここは力が入る」

ローカルのハンデ重賞とあって混戦模様だった福島記念。このレースに関し【美浦重鎮TM】は「夏に使うという考えもなくはなかったが、休養を選択。その甲斐あって、前走は凄くいい状態で出せた。オールカマー5着は直線で出すに出せない場面があったのが致命的。仕切り直しのここは力が入るよ。幸い前走で走り切っておらず、状態はさらに上向き。3カ月ぶりで2着だった七夕賞時より、断然今回のほうがいい。斤量も有利」と、クレッシェンドラヴの陣営サイドから上位進出へ強い意気込みを入手し「この馬中心の馬券で」と、頭推奨しておりました。さて、実際のレースでは中団追走から4角では外を回って進出したそのクレッシェンドラヴが直線半ばで突き抜け、快勝を収めました。まさにカード内容通り状態の良さが導いた勝ちっぷりと言っていいでしょう。今週末も【美浦重鎮TM】の情報にご期待ください。

11/9(土) 東京9R
オキザリス賞

馬クダン!!カード
  • 情報元 2歳戦専門班
  • 厩舎情報馬 メイショウテンスイ
  • 4番人気⇒1着!
「唸るような気合い乗り」

新馬戦で危なげない勝ちっぷりを見せたメイショウテンスイ。今回昇級戦での勝負気配について【2歳戦専門班】は「デビュー戦は大型でまだ絞り切れていないような感じ。でも、実戦は期待を大きく上回る内容でした。物見をしてフワフワしていたことを考えれば、まだまだ強くなりそう。使った効果はてきめんで、中間はフルキチさん(古川騎手)さんががいい稽古を付けてくれて唸るような気合い乗り。前走からは数段階上の状態です。やってくれるでしょう」と、陣営サイドから好走を意識するコメントを入手し、推奨してくれたのでした。さて、実戦では2番手で落ち着いて進んだそのメイショウテンスイが余力十分のまま直線で抜け出し快勝を収めております!

11/9(土) 東京5R
メイクデビュー東京

馬クダン!!カード
  • 情報元 2歳戦専門班
  • 厩舎情報馬 メイショウホルダー
  • 2番人気⇒1着!
「稽古でいい弾み方」

土曜東京5Rの新馬戦に関して【2歳戦専門班】は「ユアソーラが人気になりそうですが、関係者サイドのジャッジは辛口。それならばメイショウホルダー狙いが正解」と断言。「やんちゃだが、フットワークは大きくて稽古ではいい弾み方。福永騎手が先週、今週と跨り感触を確かめてくれたし、併せた古馬1勝クラスに楽々と先着するんだから力は確か。好勝負になる」と、関係者サイドが強気な姿勢であることも加味して「馬券の軸はコチラ」と、強く推奨していたのでした。そのメイショウホルダーはマイペースで逃げるユアソーラを中団で追走。仕掛けられた直線で別格の瞬発力を発揮し、あっさり突き抜けて快勝を収めております。【2歳戦専門班】の“馬券になる話”。今後もどうぞご活用ください!

11/10(日) 東京8R
3歳上1勝クラス

馬クダン!!カード
  • 情報元 某美浦トラックマン
  • 厩舎情報馬 ヤンチャプリヒメ
  • 4番人気⇒2着!
「広いコースで切れ味発揮」

日曜東京8Rにおいて【某美浦TM】は「近走、東京で差のない競馬。広いコースになってこの馬の切れ味を発揮できるようになったね。好調を維持しているし、前走よりもやりやすいメンバー」と、ヤンチャプリヒメの関係者サイドから勝ち負けを意識しているとのコメントを入手。「この馬を中心に考えていい」と、推しておりました。そのヤンチャプリヒメは後方待機からメンバー最速の末脚を繰り出し、2着に入線! しっかり軸としての役割を果たしております!

11/10(日) 京都5R
メイクデビュー京都

馬クダン!!カード
  • 情報元 2歳戦専門班
  • 厩舎情報馬 グランデマーレ
  • 1番人気⇒1着!
「京都外回りコースはピッタリ」

多数の良血馬が揃った日曜教徒5R。ここで【2歳戦専門班】が注目したのは重賞好走歴があるシャルールの近親、グランデマーレでした。「夏の函館でもいい動きをしていた馬で、万全を期して今回は再仕上げになったけど、直前は一杯の古馬を楽々と突き放すんだから大したもの。ストライドが大きい馬だから、広い京都外回りコースはピッタリで、距離ももちそう。稽古通りなら楽しみ」と、陣営サイドが好感触を得ていることを把握し「この馬中心」と、軸推奨していたのでした。そのグランデマーレは楽に先手を奪うと、そのまま逃げ切って3馬身差の快勝を収めました。今後も【2歳戦専門班】の情報力にご期待ください!

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」が毎週届く!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP