UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2022年1月22日(土)、1月23日(日)の主な結果

1/23(日)小倉11R
豊前S

覆面馬主1号
  • ◎ロッシュローブ 3人気⇒1着
  • ☆スズカデレヤ 6人気⇒2着
  • 馬連3350円&馬単5650円&3連複1万8830円&3連単9万9060円的中!
「母の良さが引き出されている」

生産に携わることで蓄積したS級の血統知識、そして競馬場に足しげく通い馬券勝負で勝ち続けてきたことで磨き上げた馬場読み術と勝負勘。

そういった“手の内”を【競馬サロン】のコラムで包み隠すことなく公開。もちろん馬券成績でも高いパフォーマンスを残し、サロン全体の牽引役として存在感を誇るのが“馬券賢者”こと「覆面馬主1号」氏ですね。

昨年も10月10日勝負レース「阪神7R・3歳上1勝クラス」での

3連複5万2120円!
3連単27万2300円!

や、10月17日「秋華賞」

3連単2万6410円!

そして暮れの3日間開催では

☆12月25日(土)「中山大障害」
馬連1万8480円!
馬単2万3340円!
3連複2万6480円!

☆12月26日(日)「有馬記念」
3連単7180円

☆12月28日(火)「ホープフルS」
3連複7680円!
3連単2万7610円!

と、ラストウイーク初日のトリプル万馬券を皮切りに、【GI級レース3戦3勝】と圧巻の成績を残していた実力者は今年も依然好調。2022年初日・金杯デーの勝負レース「万葉S」的中や、1月8日の勝負レース「黒竹賞」での3連複8600円的中!など、いい当たりをメンバー様にお届けし波に乗っておりました。そして先週、一気にビッグウェイブ到来!とも言うべき大活躍を見せてくれましたね、

まず22日土曜日に中山7R・3歳1勝クラスで3連複2380円&3連単6940円的中、中山メイン・初富士Sで3連複5130円的中を収め、上々の滑り出しを見せていた1号さん。いい雰囲気で臨んだ23日日曜日「太鼓判」として勝負レースに選定した、小倉メイン・豊前Sの攻略では……

「母のサンコロネットが、ダートの1700m戦で3勝したタフな馬。そんな母とロードカナロアが父。母の良さが引き出されていて、息子もダートの1700mがベストの条件」

「CWで自己ベストタイムを更新しているし、絶好調」

と、前走7着でここは3番人気に留まっていたロッシュローブを本命に抜擢!

☆覆面馬主1号氏【日曜小倉メイン・豊前S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/8757/0/69

その◎ロッシュローブは1号さんの見立て通り、好位で流れに乗る強気のレース運びから後続を突き放しての快勝を収めました。2着に「一度叩いての上積みが大きく、ここは走って来そう」と1号さんが「☆」評価したスズカデレヤ(6番人気)、そして3着に3走前の小倉戦が強く「△」がしっかり回されていたタイセイアゲイン(5番人気)。1番人気、2番人気馬が馬券に絡まない波乱決着を<◎⇒☆⇒△>という高い印精度で捉え

単勝650円!
複勝260円!
馬連3350円!
馬単5650円!
3連複1万8830円!
3連単9万9060円!

と“ほぼ10万馬券”の3連単9万9060円など爆配当全券種的中をサロンメンバー様にお届けしたのでした!

さて今週末からは今年初の東京開催に突入。東京で走る血統は?そして開幕週の馬場を1号さんはどう読み切るのか?

“馬券賢者”の見立てにどうぞご注目ください!


1/23(日)中京11R
東海S(GII)

覆面馬主7号
  • ◎スワーヴアラミス 7人気⇒1着
  • ○ブルベアイリーデ 3人気⇒3着
  • 単勝1570円&ワイド840円・1270円&馬連2660円的中!
「追い切りでいつも以上の前進気勢が見られた」

愛する競馬に対し常に前のめり。その情熱と現役中央馬主として会得した知見や分析眼を【競馬サロン】やツイッター、YouTubeで発信し続けている「覆面馬主7号」氏。

乗ったら手が付けられない“お祭り男”としても知られており、昨年11月から12月にかけては10万馬券を2回炸裂させるなど、高い精度と爆発力ある馬券術に定評があるのは、皆様よくご存じのことでしょう。

その7号さん。前週、1月16日の勝負レース「中京9R・4歳上2勝クラス」で3連複1920円&3連単5360円的中!を仕留め、上昇気配を見せておりましたが、先週は注目の重賞「東海S」できっちりと結果を残してくれました。この一戦の見解で7号さんは……

「前走チャンピオンズCで周りの馬が速くて自分の競馬が出来なかった、「オーヴェルニュ」と「スワーヴアラミス」は巻き返し必至だろう」

と、まず前提条件を語ったうえで

「チャンピオンズCは、直線で良い脚で伸びてきたところに前からソダシが失速してきて、完全にブレーキを踏まされて交わしてからまた伸びてた」

「追い切りでいつも以上の前進気勢が見られた」

と、後押し材料が揃ったとして

「狙うはこの馬。◎5スワーヴアラミス!」

7番人気と完全に伏兵視されていたスワーヴアラミスを本命に据えて勝負に出ます。

☆覆面馬主7号氏【東海S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/8758/0/71

さて、結果は皆さんご存じのことでしょう。アイオライトが引っ張る淀みない流れのなか、7号さんの◎スワーヴアラミスは中団後方でじっくり脚を溜めると、直線では弾けるように伸び先頭でゴールイン!7番人気という評価を覆す、激走を見せてくれましたね。7号さんの☆オーヴェルニュ(1番人気)が2着、3着に○ブルベアイリーデと相手選びも抜かりなし。

単勝1570円&ワイド840円・1270円&馬連2660円的中!を7号さんはメンバー様にお届けする結果となりました。

「1着でくれば単勝で15倍、2着でくれば馬連で30倍以上つくからこのどちらかできてくれればがっつり儲かりそう」

と単勝、馬連に注力した馬券戦略もズバリ。馬連こそ見立てより若干だけ人気になりましたが、そこは押さえてあったワイドのダブル的中でしっかりカバーできたのではないでしょうか。

また、この「東海S」では7号さんのほか「UMAJIN岡井」、「覆面馬主1号」氏、「WINDEXマイスター」氏、「佐倉京助」氏も的中と5名の主宰者が的中揃い踏みを見せており【競馬サロン】全体の勢いを象徴するひと鞍となりましたね。

さて7号さんに話を戻しますと「重賞で7人気1着馬に◎を打ち込み、単勝勝負にガツンと成功!」という、まさに面目躍如の一撃。

“お祭り男”がこれで勢いに乗らないわけがないでしょう。今週末はさらなる大爆発に期待してよさそうです。

GI前哨戦「根岸S」「シルクロードS」で7号さんはどんな見立てと結論を導き出すのか?見逃し厳禁!


1/22(土)小倉11R
小倉城特別

田原基成
  • ◎キョウワウォール 2人気⇒3着
  • ○サトノロイヤル 3人気⇒1着
  • 3連複6710円・6710円的中!
「小回りコース向きの差し馬」

競馬に関するあらゆるデータに対し、徹底的な分析を重ね、隠れた傾向を抽出。

それをもとに、彼ならではの考察力から各競走馬や陣営サイドの意図をプロファイリング。当該レースでどう取り扱うべきかを厳密にジャッジし、驚きの高配当馬券を続々と生み出してきたのが【競馬サロン】主宰者のひとり「田原基成」氏です。

昨年末のGI「ホープフルS」では3連単2万7610円的中!、また1月に入っても超難解な3歳牝馬重賞「フェアリーS」で3連複8250円的中!と常に高いレベルの馬券成績を残すなど、その実力者ぶりは誰もが認めるところ。

その田原氏、先週土曜に「太鼓判」として勝負レースに選定したのは小倉メイン・小倉城特別。この一戦について田原氏は……

「近3走以内に逃げた馬が6頭を数えるメンバー構成。一定のタフさが求められる良馬場想定でもあり、差し馬台頭を期待したくなるシチュエーション」

「当舞台で4戦の経験値もさることながら、4戦すべてで上がり3F2位以内をマーク。小回りコース向きの差し馬」

と、メンバー構成からの展開読みをもとに、得意のプロファイリングから狙うに値する存在として2番人気キョウワウォールを馬券の中心に指名。

☆田原基成【土曜小倉メイン・小倉城特別】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/8727/0/67

さて、実際のレースでは後方で脚を溜めた◎キョウワウォールが直線で外に振られる不利がありながらも、いい脚を使って伸び渋太く3着を確保!○評価だったサトノロイヤル(3番人気)が1着、7番人気ながら2着に入ったタイセイシェダルにも△がしっかり回っており、田原氏は<○⇒△⇒◎>でこのレースを的中となりました。

さて買い目ですが「◎からの3連複流し」「◎を1列目、○▲☆が2列目の3連複フォーメ」と、田原氏は2ラインで勝負。この結果3連複6710円をダブルでゲット、実質1万3420円の万馬券的中!と言っていい当たりを、田原氏はサロンメンバー様にお届けしたのでした。

土曜はこの「小倉城特別」のほか、勝負レースの「中山7R・3歳上1勝クラス」、中山メイン「初富士S」も的中しており、田原氏は【3戦3勝】の大暴れ。今年に入り、その実力者ぶりがより一層目立ってきた印象がありますね。

引き続き「田原基成」氏の分析コラムと週末競馬の最終結論をご活用いただければ幸いです。


その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP