会員ログイン

ログインID
パスワード

次回から自動でログインする

※ログインID・パスワードを忘れた場合

無料でかんたん!メールアドレス登録で極秘情報GET!

???T???????[?X

海外競馬
馬市ドットコム

 スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play

競馬情報完全網羅!UMAJIN最強リンク

馬クダン!!/馬キュン!カード

馬クダン!!/馬キュン!カード

「馬キュン!」内において、テレビや動画では公開されなかった「馬キュン!カード・レッド」や、テレビには危険すぎて提出すらできなかったオフレコ情報が書かれた「馬クダン!!カード」をUMAJIN.netユーザーの皆様だけに特別公開!
関係者の本音が書かれたレッドカードが見られるのはここだけ!さらにブラックカードやプラチナカードが登場することも!?
「馬キュン!」を見た後は必ずチェックだ!

2017/04/30(日)開催レース

情報提供者/某事情通関係者
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
******(**騎手・**厩舎)
「ポテンシャルはGI級。京都も得意で“2強喰い”も」と、関係者が見込んだ伏兵馬とは!?

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

【DANGER】
※この情報はWEB上では公開できません。メールマガジンのみの公開になります。

無料メールマガジン登録

情報提供者/某マスコミ関係者
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
******(**騎手・**厩舎)
「前走は度外視可。鞍上が魅力」と、トレセン関係者が狙う実力馬とは!?

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

【DANGER】
※この情報はWEB上では公開できません。メールマガジンのみの公開になります。

無料メールマガジン登録

情報提供者/某サークル関係者
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
******(**騎手・**厩舎)
「長丁場でもっとも怖いタイプ。激走を考えたい」と現役関係者が睨んだまさかの爆穴馬とは!?

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

【DANGER】
※この情報はWEB上では公開できません。メールマガジンのみの公開になります。

無料メールマガジン登録

情報提供者/栗東某トラックマン
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
2枠3番 キタサンブラック(武豊騎手・清水久厩舎)

(「馬キュン!」本編でイエローカードとして取り上げられたものと同じ内容です)

休み明けだった前走大阪杯時は“坂路3本追い”が話題となりましたが、それでもまだピークの一歩手前といった仕上がり。しかし終わってみれば、GI昇格後の初代王者に輝き磐石の強さをアピールしましたね。ディフェンディング王者として迎える今回、実績や適性は申し分ありませんが前走の反動は気になるところ。その点を含め、この馬に近い関係者に話を聞くと「いまさら稽古をハードにやりすぎ、なんて話も聞こえてくるけど、しっかり攻めた前走でプラス4キロだったように馬に応じるだけの余裕とタフネスさがあるからこそ。昨年の春天が524キロ、前走が540キロ。スプリングSを制するなど早くから活躍していましたが、いまだ成長は止まっておらず、いまがまさに充実期と言えます。そういう状態ですから、前走からの回復は思ったより早く、反動らしい反動はありませんでした。攻めはいつも通り長めから追えましたし、併せ馬で抜け出してフワッとしたところで気合いを入れるスパイスを加えることもできた。体調になんの不安もない証です」と、胸を張れる状態だと意気込んでいました。

鞍上は引き続きこの馬を完全に手の内に入れた感があり、長距離戦でのペース判断では他の追随を許さぬ域にある武豊騎手。ハナでも、控えても流れに乗って自分のレースができる自在性は健在、いやさらにレベルアップしており、死角らしい死角が見当たりません。2強対決と言われていますが、馬券圏外から消える可能性がより少ないのはキタサンのほう。素直に軸でいいと思います。

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

情報提供者/美浦某トラックマン
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
5枠9番 ディーマジェスティ(蛯名騎手・二ノ宮厩舎)

(「馬キュン!」本編でイエローカードとして取り上げられたものと同じ内容です)

皐月賞を豪快に勝った実力馬ですが昨年秋のGI2戦、そして今年の復帰戦日経賞とパンチを欠く走りが続いており、今回伏兵の一角という評価に留まりそう。この馬に近い関係者は「昨秋初戦のセントライト記念で強い勝ち方をした反動か、続く菊花賞は積極さに欠ける、いわゆる2走ボケのような感じに。ジャパンCも気合いが入らないまま、回ってきただけのレースになったね。あくまで精神面とカラダが噛みあわなかったもので、力が通用しなかったわけじゃない。日経賞も案外だったけど、出遅れたし開催が進んで荒れた馬場にも嫌気を差しながら0秒5差の6着まで押し上げた。仕上がり途上だったことを考えれば収穫はあったよ」と、ここ3戦の走りを総括しつつ、前走には復調気配ありだったと強調。

そして肝心の、叩いた後の変わり身ですが「暖かくなって体調が上がってきたこともあるけど、行きっぷりがまるで違う。気合いが乗って、ようやく走ることへのモチベーションが高まってきた感じだね。新陳代謝が良くなったのか馬体の張り、毛ヅヤなんかも見違えるよう。やっといい頃の雰囲気に戻ってきた」と、一変の姿を見せているとその関係者は上昇ぶりに目を細めていました。ハイレベル4歳世代の皐月賞馬が心身ともに態勢整ったとなれば、軽視は禁物。馬券から外すわけにはいかないでしょう。

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

情報提供者/3歳戦専門班
対象レース/京都3R 3歳未勝利
6枠12番 サクセスエナジー(和田騎手・北出厩舎)

前走がデビュー戦でしたね。位置取りが悪く、後方からとなりましたがメンバー最速の脚で6着まで押し上げました。既走馬相手だったと考えれば、上々の内容だったと言えるでしょう。この馬に近い関係者は「ゲートの出が悪く、直後に隣の馬とまともに接触してあの位置取りになってしまいましたね。砂を被るのを嫌がったりして道中もスムーズさを欠きましたが、ゴーサインを出してからは自分からハミを取りしっかりと走ってくれた。行った行ったの展開も向かなかったけど、あの脚が使えるなら未勝利レベルはすぐに脱出できるはずです」と、前走に収穫ありと見ているようです。

「慣れが見込める今回、ゲートはましになるでしょうし、道中も落ち着いて進めるはず。中間は併せ馬でいい動きを見せているように、状態そのものも上がってきました。ガラッと変わって不思議ないと思いますよ」と、大幅前進を示唆して締めくくってくれました。前走から1F短縮になるのがどうかですが、そこまで速い馬は揃っておらず追走に手一杯となる可能性は少ないでしょう。軸として考えていい存在だと思います。

情報提供者/栗東某トラックマン
対象レース/東京9R 陣馬特別
1枠1番 ジュンスパーヒカル(戸崎騎手・友道厩舎)

このクラスで勝っており、力量上位ですがここ3戦は6着、6着、9着と振るいません。叩き2走目となる今回、どこまで変われるかが焦点でしょう。この馬に近い関係者からは「昨秋の2戦は極端なスローからの切れ味勝負になってしまい、展開が向きませんでしたね。前走は4カ月半ぶりで馬がまったくピリッとしておらず、地力に期待しましたが弾けませんでした。ですが、馬込みのなかで我慢できていた点は収穫。いかにも叩いた次は良くなる、と感じさせる内容でした。もともと右回りより左回りのほうが得意な馬。このクラスで勝ったのは東京芝2400m戦ですし、条件がガラッと好転する今回は変わりますよ」と、力強い言葉が聞こえてきました。

今週のコース追いでは序盤にしっかり折り合えており、確かに精神面での進境はありそう。1枠1番と壁を作りやすい枠に入ったこともありますし、馬券には必須の存在と考えていいでしょう。

情報提供者/栗東サークル関係者
対象レース/東京10R 晩春S
7枠8番 オースミナイン(太宰騎手・松永昌厩舎)

1度このクラスは勝っている馬ですし、重賞でも上位争いしていたほどの器。近走は勝ち切れないレース続きで「ここもワンパンチ足りないのでは」との見解に至る方が多いかもしれませんが、この中間はいつになく具合いが良さそうで、いい頃に遜色ない走りが期待できそう。安易に見切るのは危険だと思います。

近い関係者の話でも「放牧明けになるけど、たっぷり乗り込めているし、負荷もかけてキッチリ仕上がった印象だな。馬には走る気が漲っていて、いい頃のピリっとした感じが戻ってきている。久々に好相性の東京が舞台(過去2度、ともに準OP戦で0秒1差3着)だし、しまいは確実に脚を使ってくれる馬。ここは侮れん存在になるんじゃないか」と、まんざらでもなさそうな口ぶりでした。

好メンバーが揃っただけに気は抜けませんが、デキは絶好のうえ、人気はそこそこに留まりそうで妙味は十分。少なくとも相手の1頭には加えておくべきだと思います。

情報提供者/3歳戦専門班
対象レース/京都10R 端午S
3枠5番 タガノカトレア(菱田騎手・岡田厩舎)

ダート2連勝を経て挑んだ前走のフィリーズRは人気サイドに推されるも14着完敗。ただ、近い関係者曰く「走りに硬さがあるし、立っている繋ぎなんかを見るとやっぱりダート馬なんだろうね。それに、直線いざ追い出したらまったくの無反応。適性どうこうは述べるまでもない。まあ、中途半端に走られるよりは、割り切れる結果が出た分良かったんじゃないかな」とのことですから、度外視して良さそうです。

馬は前走後、ここ目標にたっぷりと乗り込まれており、最終追いは菱田騎手を背に坂路4F54秒1、1F12秒4を馬なりのまま楽々と計時。併せた相手にもきっちり先着と、すこぶる体調はいい様子です。また、牝馬特有のうるささはなく、静かな闘志を内に秘め、きっちり気持ちが走る方に向いている感じがします。まだ底を見せていないダートでなら、見直してみるべきだと思います。

情報提供者/栗東某厩舎関係者
対象レース/新潟11R 谷川岳S
3枠4番 ダノンリバティ(松若騎手・音無厩舎)

好タイム決着やった去年の関屋記念でクビ差の2着。今回の条件は申し分なしやろね。せやけど近走は成績が振るわず、4カ月半の休みでどこまで立ち直っとるかは気になるところや。その辺の話をこの馬に近いモンに聞くと「京成杯AHは中山マイルの外枠がキツかったですね。キャピタルSは包まれましたし、前走リゲルSは疲れがあったせいかずっと力みっぱなしと、チグハグなレースが続いてしまいました」と、凡走続きにはそれぞれ原因ありと振り返っとったね。

仕上がりについては「休ませて、いい状態で帰ってきたので攻めは順調ですよ。2週前追いの時点でブラックスピネルをアオる動きを見せており、既に気合い面は言うことなし。ですから先週、今週と終いに負荷を掛け、肉体面の鍛錬に費やすことができました。心身ともに研ぎ澄まされており、万全です」と、自信満々っちゅう雰囲気やった。攻めでは常に良く見せる馬やけど、それを考慮に入れたとしても帰厩後の動きは確かにド迫力。いきなり力全開でやれそうやから、信頼してエエと思うで。

情報提供者/3歳戦専門班
対象レース/東京11R スイートピーS
6枠11番 ムーンザムーン(藤岡佑騎手・上原厩舎)

スタートで大きく後手を踏んでしまったデビュー戦を除けば、その後の7戦すべてで掲示板を確保。500万を勝てていない身とはいえ、のちのスプリングS勝ち馬ウインブライトや、イブキ、ダノンキングダムあたりの骨っぽい牡馬相手と遜色ない走りを見せていただけに、決して侮ることはできない存在と言えます。

話を伺った近い関係者からも「ホント乗り易い馬で、性格は素直、走る姿はまさに全身是バネといった感じだな。良くなって来るのはもう少し先かもしれないけど、今現状でも大崩れなくこれだけの走りができているわけだからね。まあ能力は非凡も非凡と言って差し支えないだろう。中間少し間隔はあいたが、長めをたっぷりと乗り込んできていて、息持ちはしっかり、動きは軽快のひと言。エンジンの掛かりがやや遅いぶん、長い直線は歓迎だし、距離も長ければ長いほどいいと思っているから、陣営としても何とか本番に出したいんじゃないかな。そんな気持ちがヒシヒシと伝わってくるような中間過程だったよ。ああ、態勢は万全だ。期待していい」と、鼻息荒く“買える”とのジャッジを下してくれました。

当日はかなりの激戦模様になりそうですが、この馬に馬券の中心を託してみても面白いかもしれません。

情報提供者/元騎手
対象レース/京都11R 天皇賞・春(GI)
5枠10番 アドマイヤデウス(岩田騎手・梅田厩舎)

アドマイヤデウスは、この中間順調に追われているけど最終追いも柔軟に体を使えていたし気分良く走れていたのに好感が持てた。順調に状態を上げてきているようだね。

■目指すは賞金100万円!【会員限定(登録無料)】ミッションクリアで目指せ100万!お題は【天皇賞・春(GI)の勝ち馬を当てろ!】新ウマオネア投票はコチラ↓ ※要ログイン
http://uma-jin.net/pc/vs/index.do

情報提供者/美浦重鎮トラックマン
対象レース/東京12R 4歳上1000万下
1枠2番 リキサンダイオー(大野騎手・奥平厩舎)

2走前でレース中に競走を中止するアクシデントがあったが、大きな影響はなかったようで1カ月後には復帰しているな。その前走は小回り小倉で5着。今回は走り慣れた東京だから、前進は見込んでいいだろう。この馬に近い関係者は「2走前は最後の直線で他馬に脚をぶつけ、しびれるような感じになったらしくジョッキーが無理をさせなかったもの。大きな故障には至っておらず、すぐに乗り出せました。なので、前走はある程度納得のいく仕上がりだったんですけど、小回りは走りにくそうでしたし、馬込みを避け外へ出したぶんロスも大きかった。勝ち馬に1秒以上離されましたけど、悲観はしていません」と、前走を振り返ってくれた。

続けて「今回は相性のいい東京。前走は外に出して気を抜いたようなところがあったので、ブリンカーを試してみます。最後まで集中して走ってくれるでしょうから、いいレースになりますよ」と、馬具の効果に期待しつつ上位進出できると意気込んでいたな。2走前が競走中止、前走が小倉で1秒以上の敗北と来ており、人気はそこそこに留まりそう。妙味面の魅力もあるし、馬券には必ず組み込んで欲しいと思うぞ。

PAGE TOP