UMAJIN.net

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2024/06/22 18:05

宝塚記念2024予想「稽古では鋭い動きを連発、仕上がりは万全」&栗東R氏のメイン予想、追い切り特注馬!

148


◆【6/23(日)的中速報】土曜「◎13番人気」万馬券的中と猛チャージの覆面馬主7号!今年もグランプリ的中なるか!?【宝塚記念2024予想】

土曜は東京7Rの3連単5690円、函館8Rの馬単800円を的中!上半期の開催最終週を迎えてもチームUMAJINは好調モードをガッチリとキープ。春競馬の総決算・宝塚記念攻略へ導き出した答えは…?

【チームUMAJINのGI攻略】

★渡辺壮「宝塚記念」★
ドバイターフでは出遅れて馬群に包まれる展開になり、直線もなかなか進路が開かず、脚を余しての敗戦だったドウデュース。海外遠征明けだが、稽古では鋭い動きを連発しており、仕上がりは万全。スムーズにさえ運べれば能力は一枚上だろう。ルメール騎手が乗るジャスティンパレスと成長力を感じるベラジオオペラが相手筆頭。

◎4ドウデュース
○2ジャスティンパレス
▲3ベラジオオペラ
△9ソールオリエンス
△13ルージュエヴァイユ
△12ブローザホーン
△10ローシャムパーク
△7プラダリア


【チームUMAJIN推奨レース「自信の一鞍!」】

★小笠原の自信の一鞍★
[京都8R 木屋町特別]
経験馬相手の前走は抜群の行きっぷりで好位を追走。ゴール前で楽に抜け出してセンスの良さを見せたバッデレイト。一度使ったことで中間の動きはさらに良くなり、上積みも十分。サトノダイヤモンド産駒で菊花賞を目指せる逸材なので昇級でも即通用だろう。栗東CWで自己ベスト更新のスターリングアップが対抗。

◎8バッデレイト
○1スターリングアップ
▲6ナムラエイハブ
△4フレミングフープ
△2カズキ

【馬単/マルチ】8⇔1,6,4,2(8点)


【チームUMAJIN推奨レース「太鼓判予想!」】

★小笠原の太鼓判予想★
[函館7R 3歳上1勝クラス]
前走の勝ち馬はのちの青葉賞馬シュガークンで相手が悪かったオールナット。フットワークが大きく、長距離向きのタイプだし、ここも勝ち負け。

◎2オールナット
○3ペリプルス
▲9アメジストブラック
△8ステラポイント
△6ラバタンシン

【3連単/マルチ】2⇔3,9,8,6(36点)

▽その他主宰者の予想コラム
◆【SPREAD編集長・山田|宝塚記念2024予想】「想定8人気前後に大駆け警報」 国内GI組に潜む後追いのリスクと、人気落ちの妙味【前編】

◆【シャト美|宝塚記念2024予想】◎人馬とも京都巧者「ドウデュースを封じ込めて運ぶことも可能」&【朝活・函館1R】

◆【WINDEXマイスター|宝塚記念2024予想】馬券内ボーダーは“指数70・40” 条件をクリアの5頭から3頭厳選+復活を目指す穴馬で小点数勝負!

【栗東R氏メイン見解】

[京都11R 宝塚記念] 
馬場の良否を問わずベラジオオペラが先制。2番手がディープボンドなら、前半からゆったりした流れで、坂の手前から後続が進出し、直線の決め脚勝負がポイントになりそう。

(4)◎ドウデュース、前走のドバイターフ(5着)は、出遅れた上に展開も向かず不完全燃焼に終わった。そこから3カ月を経ての国内復帰戦となるが、中間も抜かりない調整過程を踏み、最終リハの19日は前日の大雨の影響や時計面を考慮して、芝コースへ登場。カルデア(3歳未勝利)を4馬身ほど前に見る形でスタートし、大きなストライドで徐々に差を詰めると、いい手応えで直線はさすがの回転力で、6F81秒7-65秒5-50秒1-36秒2-11秒7の好時計で予定通りの併入フィニッシュを決めた。舞台は初めてとなる京都の外回りでも、歴代最多のファン投票を集めた現役最強馬。馬場が渋ってもドリームレース連覇へ向けて盤石の態勢や。

(12)○ブローザホーン、前走の天皇賞ではハミを換えてメンコも着用。その効果で道中は我慢が利くようになり、前で運んだ1、3着馬に後方から割って入った。前走後は坂路&CWコースを併用し、最終リハの19日は坂路で、馬体を大きく見せ4F54秒8-40秒4-12秒9を計時。京都の外回りとは相性が良く、2200メートルにも対応できるし、馬場が渋れば威力倍増。

(3)▲ベラジオオペラ、大阪杯では大方の予想に反して、2番手からの積極果敢なレース運びでG1初制覇。前走後は放牧を挟み、5月23日にノーザンF天栄から帰厩。帰厩後は坂路&CWコースで調整され、最終リハの19日は坂路で、しなやかな身のこなしで駆け上がり、4F54秒3-39秒0-12秒5を計時した。キャリア8戦はメンバー最少。成長力のある4歳馬が、コース、馬場を問わずに結果を残してきた。18年ぶりの淀決戦へ万全の態勢。

(2)△ジャスティンパレス、ドバイシーマクラシック4着以来、しっかりと放牧先でケアしてもらい、心配された海外遠征の疲れもなく、19日、CWコースで併入フィニッシュ。3カ月ぶりで仕上がりは気になるところだが、昨年の宝塚記念は3着。コース形態からも阪神より京都の外回りがベター。必勝コンビが昨年の天皇賞・春以来となるG12勝目を狙う。

(7)△プラダリア、大阪杯は不向きな展開で、見せ場はなかったが、中間は坂路&CWコースで調整され、最終リハの19日は坂路でリズムを重視し、コンパクトに仕上がる。GII2戦2勝と抜群の相性を誇る京都外回りは馬場も味方に大駆け十分。

(9)☆ソールオリエンス、19日、美Wコースで先行するショーマンフリート(2勝クラス)を追走し、直線は内に進路を取って持ったままで併入した。身上の切れを取り戻し、昨年の皐月賞の再現もあるで。


【栗東R氏追い切り特注馬】

---------------------------
(6月23日10時45分 編集部追記)

京都5R・2歳新馬に出走予定だった10番テーオーミリカンは疾病のため出走取消。
---------------------------

京都5R 2歳新馬
10番 テーオーミリカン
[栗東芝]80秒0-62秒6-48秒5-35秒9-11秒9
入厩当初からゲートの速さは目についたし、追い切りは併せ馬でラスト一気に突き放した動きは圧巻やった。血統は地味やけど、追って味があるタイプだし、好素質馬揃いでも一発ありそうやで。

京都9R 瀬田特別
4番 ソンシ
[栗東CW]53秒6-36秒7-10秒7
半マイルの追い切りやったけど、非常に小気味いいフットワークで鋭い反応。最後の1Fは10秒7と見た目にもキレのある動きやった。体のハリもいいからポテンシャルの高さを発揮できそうやで。

◆【6/23(日)的中速報】土曜「◎13番人気」万馬券的中と猛チャージの覆面馬主7号!今年もグランプリ的中なるか!?【宝塚記念2024予想】



▽その他主宰者の予想コラム
◆【SPREAD編集長・山田|宝塚記念2024予想】「想定8人気前後に大駆け警報」 国内GI組に潜む後追いのリスクと、人気落ちの妙味【前編】

◆【齋藤翔人|宝塚記念2024予想】京都芝2200mで馬券内率80.0%を誇る鞍上の穴馬と、「2.3.0.3」の厩舎が送り込む惑星【前編】

◆【シャト美|宝塚記念2024予想】◎人馬とも京都巧者「ドウデュースを封じ込めて運ぶことも可能」&【朝活・函館1R】

この記事が参考になった方は
主宰者に「エール」を送ろう!(最大10回)

エール0

この主宰者をお気に入りに登録しよう!
マイページから確認できます

お気に入り登録
競馬サロン TOP

人気主宰者の「重賞」「自信の一鞍」など複数の予想を30日間定額で!

月額コースはコチラ

ただいま30日間
無料お試しキャンペーン実施中!

全コラムが見放題
月額コースはコチラ

月額コース購入に進む

この記事のみをご覧になりたい方はコチラ

単品購入(500pt)に進む

本記事は単品購入限定となります

PAGE TOP