UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2020年2020年3月第5週の主な結果

3/29(日) 中京12R
鈴鹿特別

田原基成
  • ニューモニュメント 4番人気⇒1着
  • 単勝650円&馬連1180円&3連複4120円&3連単2万2610円的中!
「中京開催で実績あり」

“競馬ストーリーテラー”として過去実績はもちろん、表に出にくいデータ・傾向・エピソードを引き出しに勝負気配を占うのが持ち味の「田原基成」氏。先週日曜の「太鼓判レース」として彼が取り上げた中京最終・鈴鹿特別については「昨年春の中京開催で2着実績あり。ダート1400mを使われた当時はのちの交流重賞勝ち馬デュープロセスと接戦を演じ、オープンクラスでの連対歴を持つヴァニラアイスやアスターペガサスに先着をはたした。余裕残しの前走をひと叩きされ臨む得意条件、一変を望むのは無理筋ではないだろう」と、前走7着と案外な走りだったニューモニュメントを本命に抜擢しておりました。さて、前走成績から4番人気と落ち着いた人気だったそのニューモニュメントですが、道中後方で脚をじっくり溜めると4角前からジワジワと進出を開始し直線では別格の末脚を繰り出して見事な差し切り勝ちを収めましたね。▲を回していたグレートウォリアーが2着、そこからクビ差の3着が○評価のデルタバローズと印配置もほぼズバリ。中山は順延となりましたが、ひとまずこの週の開催を締めくくる最後のレースで、3連単2万2610円など全券種的中を仕留める結果となりました。土曜は中京メインの名鉄杯で10人気馬に印を回してそつなく3連複6080円をモノにするなど、波に乗っていた田原氏。春GIシリーズ2週目となる今週末、彼はどんな“ストーリーテリング”と冴えた買い目を披露してくれるのか。楽しみにお待ちください!

3/29(日) 中京11R
高松宮記念(GI)

ブラック
  • 情報提供 秘匿情報源
  • 厩舎情報馬 モズスーパーフレア 
  • 9番人気⇒1着!(2位入線)
「今回は違う走りをお見せできる」

昨年のスプリンターズSでは2着に入っていましたが、その後のGIIIで8着、4着。昨年の高松宮記念では15着に敗れていたこともあり、今回は9番人気という評価に留まっていたモズスーパーフレア。しかし【秘匿情報源】からは「8着の京阪杯は痛んだ京都の馬場がまったくあわず、前走のシルクロードSはハンデがさすがに厳しかったし、高松宮記念を見据えて正直仕上がり途上。去年は宮記念を当初は意識しておらず12月、1月、3月と使って肝心の本番では息切れしちゃったけど、今年は最初から逆算。年明け1戦だけ使って宮記念に向かうスケジュールに沿って万事うまく進んでます。思惑通り、1度使われた今回は張りとツヤがグンと良化。坂路では自己ベストをあっさり更新して4F48秒台の超抜タイム。躍動感溢れる動きでデキはもう絶好。“中京で結果が出ていない”と言われるけど、1回は押せ押せだった去年のレースだし、残り2回は馬が完成する前の話で距離も千四。今回は違う走りをお見せできる」と、関係者サイドが勝ち負けを強く意識していることを把握し、この話をブラックカードとして公開しました。さて、実際のレースでは楽に先手を奪ったそのモズスーパーフレアがゴール直前まで先頭をキープし、ヨレたクリノガウディーのアオりを受けながらもめげずに2位入線。そのクリノガウディーが降着により、繰り上がって優勝となったのはご存知の通りでしょう。このようなマスコミに出ない“馬券直結”情報を毎週お届けしていますので、どうぞご活用ください!

3/29(日) 中山10R
名古屋城S

アシタカ
  • ◎エムオーグリッタ 8番人気⇒2着
  • 複勝370円&馬連5930円&3連複5620円的中!
「アレキサンドライトS敗北組は金になる」

独自の相馬眼を武器に中央、地方と縦横無尽に的中を生み出し続けている「アシタカ」氏。そのアシタカ氏が日曜「自信の1鞍」として買い目を出したのは中京準メインの名古屋城Sでした。同氏は「『アレキサンドライトSで先行して敗れた馬はその後金になる』 そのアレキサンドライトSでは4角5番手につけ特に見せ場なく8着に敗れたエムオーグリッタだが、鞍上は残り200mから追っていなかった。早々に手応えがなくなったため無理をしなかったのだろう。ペースの厳しさに加え、中2週続きで少なからず疲労もあったかもしれない。今回は少し間隔があいたが美浦で1カ月近く乗り込まれ好仕上がり。相手はソコソコ揃ったが、十分反発できる状況」と、前走1秒8差の敗北を喫していた8番人気エムオーグリッタを本命に抜擢しての勝負に出ておりました。そのエムオーグリッタは中団のインで流れに乗ると、直線で鋭く脚を伸ばして激しい2着争いを制しましたね。△を回していたオーヴェルニュ(5番人気)が1着、3着には▲グレートタイムが入り複勝370円&馬連5930円&3連複5620円の的中となりました。前週の韓国馬事会杯のメイクハッピー(2番人気⇒2着)に続いて「アレキサンドライトS敗北組」狙いから的中を仕留めたアシタカ氏。得意の“相馬眼”のみならず、ひとつのレース内容を深く分析することによって狙い馬を炙り出す手腕も見せ付けてくれた格好ですね。今週末のGI・大阪杯ではどんな鋭い見解を披露してくれるのか? ご期待ください。

3/28(土) 中山11R 
日経賞(GII)

覆面馬主7号
  • ◎ミッキースワロー 1番人気⇒1着
  • 単勝340円&馬連1270円的中!
「横典がしっかりエスコートしてくれるっしょ」

独自の人脈と観察眼、そして熟練の勝負師としての鋭い嗅覚を武器に【競馬サロン】内で抜群の存在感を発揮しているのが「覆面馬主7号」さんですね。先週は土曜に大活躍! 中山メインの日経賞については「◎ミッキースワロー! まぁ、前走は大きな不利があって、ブレーキ&大外に振られたわけだが、最後の伸び足は流石G2大将ってな貫禄。ラストドラフトに先着を許したのは頂けないんだが、それでもこのメンバーなら中心視できる一頭だろうし、馬券圏内は外さないでしょ。追い切りでもしっかり動いてるし、ここは横典がしっかりエスコートしてくれるっしょ」と、前走4着に敗れていたミッキースワローを信頼。実戦では同馬が人気にしっかり応え、重賞3勝目を挙げましたね。「前走で強い勝ち方。力の要る馬場でしっかり走った点に成長を感じる」と、▲を回したモズベッロが2着に入り、手堅く単勝340円&馬連1270円の的中を仕留めております。また、7号さんは阪神メインの毎日杯でもここは「ディープ祭りになりそう。となると、俺はこの馬から入りたい。◎サトノインプレッサ! サプレザの子供に雨馬場3連発なんて、物凄い引きが強いよね。ディープ産駒ということで、少々は柔らかくなってるんだけど、基本的に硬めの馬だから、今回も道悪なら、この馬が有利。時計勝負になると分が悪いと思うから、雨降らなくて馬場が良かったら買わないけど、稍重、重、不良なら買う」と父ディープ、母は欧州の重たい芝で大活躍したサプレザというサトノインプレッサにオールイン。そのサトノインプレッサはゴール手前で渋太く馬群を割って優勝! 2着に☆アルジャンナ、3着に▲ダノンアレーと印上位が入線し、単勝290円&馬連380円&3連単2520円の的中となりました。配当が落ち着いたところに収まったことから「このくすぶってる感じがずっと続いて……」と、7号さん本人的には満足行く結果ではなかったようですが、重賞2鞍で本命馬がそれぞれきっちり1着に入っていたのは事実。馬券師としての力量をしっかり示せたのではないでしょうか。今週末は「馬主目線」からどんな見解を繰り出してくれるのか、お見逃しなく!

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP