UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2019年04月20日(土)、04月21日(日)の主な結果

4/21(日) 京都11R
マイラーズC(GII)

馬クダン!!カード
  • 情報元 栗東某厩舎関係者
  • 厩舎情報馬 グァンチャーレ
  • 5番人気⇒ 2着!
「ひと皮剥けた」

グァンチャーレは古馬重賞勝ちがなく今回の人気どころとは実績で若干見劣る感がありましたが、“栗東の名物男”こと【某厩舎関係者】は「気が若いから老け込まない。体の張りも、とても7歳馬とは思えません。衰えないというか、この1年でさらに心身が成長した感さえ。前走はいつもなら追い比べで負けているところを抜け出してくれて、ひと皮剥けた。去年は6着でしたが、そこからオープン特別2勝を上積み。相手は強いですが、ひょっとしての感じはある」と、陣営サイドが一発まで意識しているとの証言を入手。「この馬からの馬券で攻めてみるのも面白い」と、ジャッジしてくれたのでした。さて、迎えた実践では軽快に主導権を握って進むと、ダノンプレミアムの抜け出しにこそ抵抗できませんでしたが、渋太く粘って2着に入線。軸としての役割をしっかり果たしてくれました!

4/21(日) 京都11R
マイラーズC(GII)

馬クダン!!カード
  • 情報元 栗東某事情通関係者
  • 厩舎情報馬 パクスアメリカーナ
  • 4番人気⇒ 3着!
「安田記念よりここがメイチ」

GI前哨戦にふさわしい豪華メンバーとなったマイラーズC。【栗東某事情通関係者】が着目したのは京都金杯を勝ったパクスアメリカーナでした。同馬に関し【某事情通関係者】は「京都金杯では道中バランスを崩すような場面があり、先に抜け出したマイスタイルが完全に勝ちパターンだったことを考えると見た目以上に強い内容だった。3カ月半ぶりですが、リゲルS勝ちが半年以上ぶりで鉄砲のほうがむしろ走れるタイプ。調教では意欲的に負荷を掛けられ、豪快な動きを披露。左回りではぎこちなくなるので、安田記念よりはここがメイチというフシも感じる」との現場情報を仕入れ、これを月曜メルマガ限定で公開させていただきました。実際のレースでは好位のインで進んだそのパクスアメリカーナが、ゴール前激戦のなかグイッと伸びて3着入線。人気以上の走りを見せました。週末重賞の先行情報は、毎週月曜にメルマガで配信しております。ぜひご参考になさってください!

4/21(日) 京都10R
桃山S

馬クダン!!カード
  • 情報元 栗東某厩舎関係者
  • 厩舎情報馬 タイセイパルサー
  • 12番人気⇒ 1着!
「いまは凄くいい状態」

近2戦がいずれもフタ桁着順で、今回12番人気という低評価に留まっていたのがタイセイパルサーでした。ですが“名物男”こと【某厩舎関係者】は「近走はさすがに疲れが出た。ペースが落ち着いてしまい、ずっと力みっぱなしだったというのもある。放牧でリフレッシュしてやり、いまは凄くいい状態で力を出せる仕上がり。今回は比較的流れる展開になりそうだし、期待」と、陣営サイドが大敗続きとは思えない前向きな姿勢にあることを把握。推奨馬としてくれたのでした。さて、実戦では好発から2番手に取り付き淀みない流れのなか折り合って進むと、早めに抜け出し押し切って勝利。単勝万馬券となる大激走となりました。今後も“名物男”の聞き耳情報にどうぞご注目ください!

4/20(土) 京都10R
六波羅特別

馬クダン!!カード
  • 情報元 栗東某厩舎関係者
  • 厩舎情報馬 ドラグーンシチー
  • 2番人気⇒ 2着!
「イライラする面が解消」

昇級初戦の前走が1秒0差の5着だったドラグーンシチー。同馬に関して“名物男”【某厩舎関係者】は「前走はちょっと時計が速すぎ面食らった。それでも食い下がって掲示板に載るあたり、次に繋がる競馬。使い込んでおり上がり目はないが、精神的にイライラする面が解消し一戦一戦の消耗が少ないのはいい傾向。じっさい、これだけ使っても体をしっかり維持できている。引き続き乗り慣れた和田ジョッキーだし、捌きやすい頭数になった。京都のほうが走れるし、流れひとつで勝ち負け」と、関係者サイドから前向きな話を聞き「押さえは必要」と推奨しておりました。さて、少頭数でスローペースとなった実戦。ドラグーンシチーは好位で立ち回ると直線でもいい伸びを見せて2着を確保し、しっかり馬券に貢献おります。

4/20(土) 東京9R
新緑賞

馬クダン!!カード
  • 情報元 3歳戦専門班
  • 厩舎情報馬 パラダイスリーフ
  • 1番人気⇒ 1着!
「精神と肉体がグンと上向き」

新馬戦を勝ち、今回が昇級初戦だったパラダイスリーフ。通用の可能性について【3歳戦専門班】は「初戦は稽古でモタモタし、緩い状態。レースも自分から進んでいく感じはなく、全体的に幼さを露呈。それでもあっさり勝っちゃうあたり、素質は相当高い。放牧を挟んで、精神面と肉体面はグンと上向いてきました。先週は重賞に使う古馬(新潟大賞典に出走予定のロシュフォール)に食い下がる動き。まだまだ良化の余地は残すも、500万なら好勝負可能。広くて走りやすい東京に変わるのもいい」と、関係者サイドが能力と状態から強く期待している話を入手し軸推奨してくれました。迎えた実戦では出遅れて後方からとなったそのパラダイスリーフが、直線だけの競馬であっさり差し切り勝利。まさに押さないながらも相当高い素質を示したレース内容でしたね。

4/21(日) 東京6R
3歳500万下

馬クダン!!カード
  • 情報元 3歳戦専門班
  • 厩舎情報馬 ラージヒル
  • 2番人気⇒ 2着!
「砂なら変わっていい」

前走は芝戦で6着、今回が初ダートだったラージヒル。同馬について【3歳戦専門班】は「前走は厳しい流れの中、最後まで踏ん張ってくれた。ダートは初めてだけど、ジリジリと脚を伸ばせるし、パワーもあるからすんなりとこなせると思うんだ。変わって驚けない」と、関係者がダート替わりで前進を期待しているとの話を仕入れ「狙い目でしょう」と、結論付けてくれたのでした。さて、実戦では断然人気のカフェクラウンにこそ切れ負けしたものの、ラージヒルは初ダートでしっかり2着を確保しております。

4/20(土) 東京8R
4歳上500万下

[穴ライズ]・番外編
  • 情報元 UMAJIN編集長・山田
  • 推奨馬 ラスティユース
  • 4番人気⇒ 1着!
「好相性の舞台なら」

キャリアに裏打ちされた独自視点から馬券になる馬を次々発掘してきた【UMAJIN編集長・山田】。彼が土曜競馬でピックアップしたのが東京8Rに出走のラスティユースでした。山田は「前走は得意とはいえない小回りの福島で勝ち馬から1秒5差も離されたが、上がり最速を計時。着差ほど内容は悪くなかった。今回は過去一度も掲示板を外したことのない、好相性東京ダ1600m。時計面にやや不安が残るものの、良馬場なら圏内は十分ある」と断言。さて、実際のレースではイン追走から外に持ち出されたラスティユースが直線でスパッと切れ、勝利を掴んでおります。山田の狙い馬はLINE@で開催日の午前9時に配信。まだ「友だち登録」がお済みでない方はお早めに!

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」が毎週届く!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP