UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2021年7月30日(土)、8月1日(日)の主な結果

7/25(日)新潟5R
メイクデビュー新潟

アシタカ
  • ◎サトノジーク 1人気⇒2着
  • △レディバランタイン 4人気⇒1着
  • 複勝110円&馬連1180円&3連複1360円的中!
“2歳戦の鬼”破竹の新馬戦【10連勝】!

学生時代は馬術部で腕を磨き、現在は競走馬仲介業を生業としている“相馬の達人”「アシタカ」氏。

「相馬眼」を武器に【競馬サロン】でも大いに活躍していただいておりますが、特にその強さが発揮されるのが2歳戦、3歳戦といったいわゆる“世代限定戦”ですね。キャリアが少なく、当然ながら過去に走ったレースが参考にしづらい世代限定戦において「その馬が本当にそのレースで走れる資質の持ち主か?」と、「アシタカ」氏は馬体診断から鋭くジャッジ。

現3歳世代のGIで【8戦7勝】の成績を残すなど“世代戦の鬼”という異名でもお馴染みですが、さらにそのアドバンテージが強く発揮されているのが各出走馬のキャリア“まっさら”の新馬戦。血統、調教などの判断材料があるにはありますが、その馬の秘めた資質、適性に関しては完全にブラックボックスと言えるその新馬戦で、アシタカ氏は「馬体診断」を武器にこれらを看破し、圧倒的なパフォーマンスを残しております。

先週も2歳新馬戦を土日それぞれの勝負レースに据えたアシタカ氏。

まず土曜の新潟5R・メイクデビュー新潟では

「父ディープインパクトの影響が色濃く出る斜尻直飛で、後躯のアウトラインが美しく、とにかく切れそう」

「調教の姿はまだまだ子ども。ただ、この馬はバネが素晴らしく、飛んでいるように感じる」

と馬体、調教に秀でたものがあり、また血統も申し分なしと◎コリエンテス(1番人気)から勝負。同馬は5番人気オタルエバーの逃げ切り勝ちを許したものの、2着入線と軸としての仕事は果たしてくれましたね。オタルエバーには「体幹がしっかりしていて軸がブレず、馬体、走りの完成度が高い」と〇評価、3着プルサティーラ(2番人気)には☆が回っており、〇⇒◎⇒☆の印上位決着で複勝110円&馬連1300円&3連複1270円をお届け。


そして日曜も新潟5R・メイクデビュー新潟にロックオン。ここでは……

「シャープに出やすいロードカナロア産駒としては馬っぷりの良さが目立つ」

「今週のCWでは併せた古馬をスッと突き放しており、いい瞬発力を秘めている」

とこちらも馬体、調教、そして曽祖母にウインドインハーヘアという血統面も加味して◎サトノジーク(1番人気)を本命に据え馬券を組み立てておりました。

☆アシタカ氏【日曜新潟5R】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7343/0/81

さて、実際のレースは戸崎騎手騎乗のレディバランタイン(4番人気)が主導権を握り、開幕週の好コンディションを利してそのまま押し切り勝ち。◎サトノジークは追い上げ及びませんでしたが、2着に入線。3着は2番人気レヴァンジルという結果となりました。アシタカ氏はレディバランタインに△、そしてレヴァンジルに〇。

土曜に続いて◎〇2頭が揃って馬券圏内入りとなる、△⇒◎⇒〇決着で複勝110円&馬連1180円&3連複1360円的中を有料サロンメンバー様にお届けいたしました。

先週土日の新馬戦では2戦2勝。6月26日からまるひと月続いている新馬戦の連勝は……これでなんと【10連勝】! 今年の新馬戦開始以来で見ても【17戦14勝】というハイアベレージで来ております。

今年最初のJRA2歳重賞「函館2歳S」もきちっと仕留めておりまさに“2歳戦の鬼”とも言うべき勢いを見せている達人。

もちろん週なかの南関東重賞「習志野きらっとスプリント」で3連複8660円的中、土曜函館メイン・TVh杯で3連複5310円的中と古馬のレースでもその慧眼を光らせ続けていますね。

自身の存在意義が大きく問われる夏セリの季節真っ最中とあって“競馬脳”フル回転状態のアシタカ氏。その勢いが馬券にも表れているのかもしれません。

今週も引き続きアシタカ氏の眼力から繰り出される最終結論にご期待ください。新馬戦の連勝は11、そして12と延びるのか、注目ですね!

7/25(日)新潟11R
アイビスSD(GIII)

覆面馬主7号
  • ◎ライオンボス 2人気⇒2着
  • ☆オールアットワンス 1人気⇒1着
  • 馬連1040円的中!
「千直なら格が違う」

深過ぎる競馬への愛情など、そして競馬に対する喜怒哀楽すべての心情を【競馬サロン】のコラムはもちろん、ツイッターやYouTubeなどでも積極的に発信し続けている“お祭り男”こと「覆面馬主7号」氏。

春夏秋冬いつでもMAXのテンションで競馬に没頭しているこの方ではありますが、馬主仲間、そして自身の期待馬が続々と新馬デビューを迎え、そしてセレクトセールをはじめとする各種の“夏セリ”が開催されるこの<夏>はやはり特別な様子。

先週はJRA2歳世代初の重賞だった「函館2歳S」を◎⇒〇のド本線で的中させるなど、鋭い攻略ぶりを見せ付けてくれておりますね。

さて先週、夏の新潟開幕週名物の千直重賞「アイビスサマーダッシュ」の攻略にあたっては……

「前走はさ、調整過程があまりよく無かったよね。今回の中間は外厩がしっかり仕上げて来たんでしょ。なので、いつも通りのパターンにしっかり戻ってる」

「パンパンの良馬場で得意な千直なら格が違うんじゃないか」

と、この方の持ち味である調整過程考察からの勝負気配読みをもとに、実績断然ながら2番人気に留まっていたライオンボスに◎を打ち込んで勝負!

☆覆面馬主7号氏【アイビスSD】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7339/0/71

さて、迎えた実戦の結果は皆さんご存知の通りでしょう。◎ライオンボスは12番枠からスッとラチ沿い先頭キープという、この馬の形に持ち込み、最後は51キロだった3歳牝馬オールアットワンスに切れ負けしましたが、加齢による不安説を払拭する2着に入線いたしましたね。勝ったオールアットワンス(1番人気)には「最高の枠を引いて51キロで出られる」「2勝クラスってのは形だけ」と☆評価を与えており、人気サイド決着ではありましたが☆⇒◎と印上位2頭で馬連1040円的中! 函館2歳Sに続いて2週連続重賞的中となりました。

この勢いで今週末唯一の重賞「クイーンS」もバチッ!と仕留めてくれるのでしょうか。まだまだ続く「覆面馬主7号」氏の“夏祭り”にご期待ください!

そしてこの「アイビスSD」では出走各馬のストロングポイント、ウィークポイントを緻密かつ多角的なデータ考察から洗い出す“データ分析の達人”「田原基成」氏もズバリ的中!

「葵S。前半600m通過は33秒2……これは同じ中京芝1200m重賞の高松宮記念、CBC賞でもそう頻繁に出ることのないラップだ。その展開にあって、4角4番手から3着に粘り込んだ」

「陣営はこの馬について『圧倒的な精神力の強さがこの馬の魅力だと思います』と評価」

と、3歳牝馬らしからぬエンジンと精神力を兼ね備えたオールアットワンスに◎! 実績馬ライオンボスに「良馬場想定の今回は巻き返しが期待できる」と▲を回しており、◎⇒▲でこちらは単勝410円&馬連1040円的中を届けてくれました。

7号さんとともに名物の重賞で“揃い踏み”のダブル的中を決めた「田原基成」氏も、今週さらなる大爆発を見せてくれるかもしれません。木曜公開となる田原氏の「重賞出走馬全頭分析」コラム、そして開催日前日公開の最終結論もどうぞお見逃しなく!

7/24(土)函館12R
3歳上2勝クラス

覆面馬主1号
  • ◎ペイシャノリッジ 3人気⇒2着
  • ▲スペロデア 7人気⇒1着
  • 複勝230円&馬連2370円&3連複8260円的中!
「速いペースのダート戦は向く」

JRAの馬主として長年活躍を続けるいっぽう、競馬場に足しげく通っての馬券勝負でも勝ち続けてきた「覆面馬主1号」氏。

生産に積極的に関わり蓄積した深い血統知識。そして馬場読みや騎手心理、オーナーサイドの思惑読みなど馬券勝負で蓄積した経験則や勝負勘を加味した馬券術を誇り“馬券賢者”の異名を誇っているのは皆さんよくご存じのことでしょう。

その1号さん。先週土日も“賢者”の名にふさわしい大暴れを見せてくれました!

1号さんが土曜の「自信の一鞍!」と勝負に出たのは、函館最終レース。2勝クラス平場のダート1700m戦でした。ここで1号さんは

「クロフネ牝馬は、走るパターンがある。母父がサンデーサイレンスで、母系にヌレイエフやサドラーズウエルズなんかのスペシャル系が入ってくる配合。これ、走るんだよね」

「母系がマンカフェなので、函館の速いペースのダート戦も向きそう」

と、得意の血統背景深掘りから2カ月半の休養明けで3番人気に留まっていたペイシャノリッジに◎!

そして単穴▲として「2カ月のリフレッシュ放牧明けだが、調教の動きが良く、今回も52キロ。先行力あるし、ここも凌ぎ合いに参加出来そう」と、7番人気スペロデアに注目。さらに特注☆として「前走は札幌で2着だった。岩田親子で競馬を教え込んできて、かなり競馬が上手くなってるね。当然圏内」と6番人気グレースルビーの名を挙げていたのでした。

☆覆面馬主1号氏【土曜函館12R】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7318/0/69

実際のレースは▲スペロデアが軽い斤量を利して先手を奪うと、そのまま押し切っての逃げ切り勝ち! ◎ペイシャノリッジは勝ち馬との差を詰められませんでしたが、2番手追走から安泰の2着確保と軸としての役割をしっかり果たしました。そして☆グレースルビーが渋太く脚を伸ばして3着!

1番人気馬、2番人気馬が馬券圏外に消えた一戦でしたが、1号さんはこの決着を▲⇒◎⇒☆と印上位で捕捉。複勝230円&馬連2370円&3連複8260円的中!を有料サロンメンバー様にお届けすることとなりました。

またこのレースは「JO-CHO」氏、「佐倉京助」氏、「編集部員 平石」も3連複的中。【競馬サロン】全体の勢いを象徴するかのような一戦でしたね。

さらに1号さんは日曜も鋭い的中を披露!

「太鼓判予想」としてピックアップした新潟10R・糸魚川特別では「調教なんかも圧巻で、かなり成長している」「今の新潟の馬場、キングマンボ系が良いと思うんだよね」と、◎タガノディアーナ(2番人気)からの馬券を組み立て、同馬はきっちり2着を確保いたしました。1着は〇ランドオブリバティ(1番人気)、そして9番人気ながら3着と激走したハギノアレスにも△が回っており、複勝140円&馬連490円&3連複6720円をメンバー様に届けてくれました。

万馬券には届かなかったものの、上々と言える好配当的中を土日で連発と、先週もしっかり存在感を発揮した1号さん。今週末も熟練の思考法と馬券術からいい的中を届けてくれるのでしょうか。ご期待ください!

7/25(日)函館12R
3歳上1勝クラス

佐倉京助
  • ◎タイセイレフィーノ 7人気⇒3着
  • ☆クインズセージ 2人気⇒1着
  • 3連複2290円的中!
「ここはいかにも狙い頃」

今春から新規に参戦した【競馬サロン】主宰者のうち、この夏グングンと注目度を上昇させているのが「佐倉京助」氏ですね。

「穴馬・人気薄に目がない」と、基本的なスタンスは穴狙い。上半期を締めくくるグランプリレース「宝塚記念」で3連複2200円&3連単1万3340円的中、そして先々週は土曜福島9R・南相馬特別で3連複6万3330円的中!の特大弾⇒日曜小倉11R・中京記念で3連複5020円的中!とここへ来ての勢いには目を見張るものがあります。

そして迎えた先週。まず土曜日は函館メイン・TVh杯では◎カワキタアジン(5番人気⇒3着)から、3連複5310円的中。函館最終・3歳上2勝クラスではスペロデア(7番人気⇒1着)に敢然と◎を打ち込み、馬単4950円&3連複8260円的中とクリーンヒット連発を見せ、高いレベルでの勢いキープをアピールします。

続く日曜日は新潟10R・糸魚川特別で◎タガノディアーナ(2番人気⇒2着)で馬単790円&3連複6720円を仕留めると、この日の締めくくりとなる函館12R・3歳上1勝クラスでは……

「逃げ先行馬が少ない組み合わせのなか、内の偶数番2番枠を引いた」

「型通りに調子を上げている。ここはいかにも狙い頃」

と7番人気タイセイレフィーノに白羽の矢を立てての◎抜擢で勝負します。

☆佐倉京助氏【日曜函館12R】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7337/0/101

迎えた実戦。その◎タイセイレフィーノは好枠から無理なくハナへ立つと、そのまま減量の恩恵もあって粘り込み、結局アタマ+アタマ差の3着と人気を大きく上回る激走を果たしました。1着に☆クインズセージ(2番人気)、2着は「注」メイショウツワブキ(1番人気)で☆⇒注⇒◎決着により3連複2290円的中! 人気サイドがワンツーだったため、配当としてはそこまで跳ねませんでしたが7人気3着馬を軸に据えてのズバリ的中で“穴馬券師”の面目躍如といったところでしたね。

これで佐倉氏は土日ともに“マルチヒット”! 特大万馬券こそありませんでしたが、6戦4勝という先週は好成績を収めてくれました。

今週末はまた特大弾をカッ飛ばすべく、虎視眈々と狙いのレースの研究を進めている佐倉氏。どんな驚きの穴馬を軸に馬券を組み立ててくるのか? 見逃し厳禁です!

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP