UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2019/11/12 17:00

【競馬サロン/先週の振り返り】9番人気ワンダーリーデルに自信の◎! あの現役馬主が信じた格言とは?

各主宰者が己のバックボーンに基づき、様々な結論を記事として公開している【競馬サロン】。

ここでは先週行われた重賞の結果を中心に、主宰者たちの戦果を振り返ります!

先週は福島、東京、京都で4重賞。2歳戦、古馬ハンデ戦、ダート戦、そして牝馬最強決定戦とバラエティあふれるラインナップで、まさに“秋競馬本番!”といった2日間でしたね。

まずは土曜東京。チャンピオンズCの前哨戦かつ、来年2月のフェブラリーSの行く末も占う東京ダートマイル重賞・武蔵野S。

実績馬、好調馬が入り混じったこの一戦、1番人気は3連勝で来ていた4歳エアアルマス。次いでルメール騎手騎乗、ユニコーンSで僅差2着の実績がある3歳デュープロセスと、斤量有利な新鋭が人気の中心でした。前年の覇者で、前走・南部杯でGI勝ちを果たしたサンライズノヴァは59キロが嫌われてか単勝オッズ10.0倍の3番人気、長期休養から復帰し復調気配を見せていたカフジテイクが12.5倍の4番人気という状況でした。

サロン主宰者の支持は覆面TM氏こそエアアルマスだったものの、田原さん、岡井さん、覆面馬主7号さんが逃げて渋太い7番人気ドリームキラリ、アシタカ氏がダートに転向して結果こそ出ていないものの適性を感じさせつつあった芝GI馬タイムフライヤー(8番人気)、そして1号さんはいつも終いにいい脚を見せるものの、実績面で見劣っていた9番人気ワンダーリーデルを本命に指名。

人気上位馬に支持が集まらなかったあたり、このレースの“キナ臭さ”を予見していたのかもしれません。

さて、迎えた実戦。ドリームキラリが想定どおり主導権を握り、淀みないペースでレースを引っ張ります。斤量を背負い切れが鈍ることを考慮してかサンライズノヴァが前めで追走、人気の中心エアアルマスも先団に取り付いていく格好。カフジテイクやタイムフライヤーは中団後方に構えて機を伺っていました。

終盤、直線半ばで先行勢の手応えが鈍ると、外から後方勢がドッと進出。タイムフライヤー、そしてワンダーリーデルの2頭がひと際いい脚で鋭く伸び、結局ゴール前でもうひと伸びしたワンダーリーデルが先頭でゴールインを果たしました。1馬身1/4差の2着はタイムフライヤー、3着は道中かなり後方にいた12番人気の超伏兵ダノンフェイスという大波乱の決着に。

そして、その波乱の主役ワンダーリーデルをきっちり本命に指名していたのは覆面馬主1号さんでした!

その理由について1号さんは

「人気薄が激走する事がよくあるのが、この武蔵野ステークス。かなりレース展開によって勝ち馬は変わる」と、レースの性質をまず見定めた上で

「スタチューオブリバティ産駒の◎ワンダーリーデル。スタチューオブリバティって流行りのストームキャットの仔だからね。で、母父が、この馬、マヤノトップガンからのブライアンズタイム。父系がアメリカの速いダート血統で、母系が、ロベルトや、リファールや、ネバーベンド。まあ重めの欧州の血。これ、配合がバチッと決まったんだろうな。とにかく良く走るんだよな」

「一度叩いた今回、調教では、自己ベストを出し、馬は充実。東京のマイルは、まさにうってつけで、ペースがハマれば、差し届く気がする。鞍上は、テン乗りの典ちゃんだからね。あっというシーンがあるんじゃないかな」

と、血統の奥深い配合面と“テン乗りの典ちゃんだから”というジンクス=格言からまさかの伏兵馬が信頼に足るとの結論を導いていたのでした!

現役の関係者だからこそ頼れるジンクスとそうでないジンクスがある、ということを痛感しているはずですが、その経験がまさに活かされたと言っていいでしょう。

覆面馬主1号さん記事はこちら!
https://uma-jin.net/pc/salon/salon_detail.do?categoryId=2&charaId=69&shdId=2756

また好調続く“相馬の達人”アシタカ氏は

「ハーツクライ産駒らしく胴がスラッと長く中距離に対応できる馬体をしている同馬だが、勝気な気性を考慮するとマイルへの距離短縮もプラスに作用しそうだ」

と、こちらも伏兵タイムフライヤーの抜擢に成功。複勝580円をモノにしております。

アシタカ氏記事はこちら!
https://uma-jin.net/pc/salon/salon_detail.do?categoryId=0&charaId=81&shdId=2753


同日土曜、京都ではGII「デイリー杯2歳S」が開催。

1戦1勝の良血馬レッドベルジュール(3番人気)が武豊騎手の手綱に導かれ鋭く抜け出し、快勝。7番人気の伏兵関東馬ウイングレイテストが後方からジワッと伸び2着に入り、新潟2歳Sで2着の実績から1番人気に推されたペールエールがなんとか3着を確保という決着となっております。

田原氏や岡井さんはペールエール本命で攻めたのですが、買い目としては攻略するに至らず。他の主宰者の本命も馬券圏内に至っておらず、このレースは取りこぼす結果となっております。知識の引き出し、そして鋭い思考方法をもってしても“正解”に辿りつけないことがあるのが競馬の怖さ。こういった悔しい経験を繰り返すことを糧にして、それぞれのプロ達は成長してきているので、今回の結果もそうなることを祈りたいですね。

さて、翌日曜日は福島で伝統の古馬ハンデ重賞「福島記念」、そして京都では牝馬の頂点を決する「エリザベス女王杯」が開かれました。

まずは福島記念から。この一戦は福島でパーフェクト連対という相性の良さとハンデ55キロが好感されクレッシェンドラヴが押し出されるような1番人気。そして七夕賞など重賞2勝で実績断然ながら、その分58.5キロというキツい斤量を課せられたミッキースワローが2番人気、そして前走東京戦は12着ながら春の福島民報杯でクレッシェンドラヴを撃破していた56キロのレッドローゼスが3番人気で、ここまでは単勝オッズヒト桁台でした。

もちろん4番人気以下も混戦で、どこからでも入れそうないかにもローカルのハンデ重賞という難解な状況。サロン主宰者の本命もそれを反映するかのように田原さんがレッドローゼス、岡井さんがクレッシェンドラヴ、アシタカ氏と7号さんと覆面TM氏は福島牝馬Sを勝っている4番人気デンコウアンジュ、そして1号さんは小回り函館記念で2着好走がある5番人気マイネルファンロンと、かなりバラけておりました。

さて、実際のレースです。リリックドラマ、アロハリリーという伏兵勢が前々に陣取りペースメイクします。これを見ながら好位追走がマイネルファンロン、クレッシェンドラヴはちょうど中団に構えミッキースワロー、デンコウアンジュは後方からという流れに。

前半59秒2と平均ペースで流れますが、先行組には強力な存在がおらず徐々に脱落。マイネルファンロンも見えない疲れがあったのか粘れません。その機にクレッシェンドラヴと57.5キロの6番人気ステイフーリッシュが3角過ぎから進出を開始し、直線半ばで抜け出しに掛かります。結局斤量有利な分、勢いで勝ったクレッシェンドラヴが抜け出て快勝! ステイフーリッシュが2着。酷量を背負いながら後方から脚力にモノを言わせて伸びたミッキースワローが3着という結果になりました。

このレースの攻略にしっかり成功したのは我らが岡井さんでした!

「オールカマーでは直線で進路が塞がれなければ十分圏内もあった◎クレッシェンドラヴ。福島では勝ち鞍こそないが、2着3回と得意にしており、ここはウッチーの手綱捌きに期待じゃ!

とクレッシェンドラヴを信頼し、2着3着馬にもしっかり印を配置。効率よく馬連2070円&3連複2740円をゲットしております。

UMAJIN岡井記事はこちら!
https://uma-jin.net/pc/salon/salon_detail.do?categoryId=1&charaId=80&shdId=2767

そして先週のメインイベント。牝馬の頂点を決するエリザベス女王杯が京都11Rとして行われました。

脚元の関係で順調さを欠きながらも4戦4勝と無敗でオークスを制したラヴズオンリーユーが2.5倍の1番人気。そしてぶっつけの秋華賞で快勝を収め、成長ぶりを見せ付けたクロノジェネシスが3.5倍の2番人気と、3歳馬2頭に支持が集まる状況でした。古馬勢は2017年の阪神JF勝ち馬でスミヨン騎手騎乗と好枠も後押し材料だったラッキーライラックが3番人気、そして前走の府中牝馬Sで重賞を初制覇した勢いが魅力だったスカーレットカラーが4番人気で、ここまでが単勝ヒト桁台。

5番人気センテリュオが20.8倍でしたから軸はまず“3歳2強”か“古馬2強”の4頭から……という見方が馬券攻略上、大勢を占めていたようです。しかし競馬サロンでは田原さん、岡井さんがラヴズオンリーユー、7号さんがクロノジェネシス、覆面TM氏がスカーレットカラーと人気サイドを本命に据えたものの、アシタカ氏が前年2着のクロコスミア(7番人気)、1号さんが元門別所属の超伏兵馬ミスマンマミーア(16番人気)と穴から入る主宰者も。

波乱の予感も感じさせた雰囲気のなか、本番のゲートが開きました! 過去2年同様前々からの粘りに懸けたいクロコスミアが果敢にハナを奪取。引き離しての逃げに見えましたが、自身の時計はそこまで速くない絶妙のペースメイクで進み、人気を背負ったラヴズオンリーユーはいい出脚から自然と2番手に。好位から中団にかけてクロノジェネシス、スカーレットカラー、ラッキーライラックらがゆったりとした流れのなか折り合って、おのおのの位置でスムーズに進み、仕掛けどころを待っていました。

クロコスミアが単独先頭で直線に入り押し切りを図るところへ、好位勢がドッと進出。粘りに粘るクロコスミアを目標にラヴズオンリーユーのギアが入りますが、久々の影響かそこまで弾け切れず。その刹那、内ラチ沿いではスミヨン騎手の仕掛けにシュッと反応したラッキーライラックが猛然と伸び、クロコスミアをパス。

結局ラッキーライラックが久々の勝利を掴み、クロコスミアが3年連続の2着。ラヴズオンリーユーはクロコスミアをクビ差だけ捕らえ切れない3着。2番人気クロノジェネシス京都外回りでの瞬発力勝負で若干だけ及ばず3着にクビ+クビ差の5着に終わっております。

ラッキーライラック本命はおらず“完全攻略!”とはなりませんでしたが田原さんとアシタカ氏、競馬サロンが誇る2人の精鋭がしっかり的中をモノにしておりました。

田原さんは

スロー濃厚。1000m通過61秒以下のエリザベス女王杯において、ほとんどの好走馬にマイル実績あり。これは求められる適性が切れ味重視にシフトすることによる影響」

「ラヴズオンリーユーにはマイル実績がある。昨年11月、舞台は京都芝1600mの白菊賞。出遅れもなんのその、上がり3F33秒9の脚で突き抜けた。何より、1分33秒6の勝ち時計が極めて優秀」

と、癖のあるコース、展開ながらラヴズオンリーユーに走れる資格ありと看破。

ラッキーライラックについては「数少ない牡馬混合重賞で好走した。外→内枠替わりで距離ロスを防げる点も含め、見限るには早計」

クロコスミアは「適性外と思われたレコード決着のヴィクトリアマイルで3着、前走府中牝馬Sも1800mの自己ベストを更新【1-1-1-1】の叩き3戦目ローテで臨む」

としっかり目配りをしており得意の3連複フォーメーションで4060円的中!

またアシタカ氏は

「今年6歳になったが若々しい姿をしている。胴、四肢とも長めでここで走る馬体をしている」と、まず馬体面を評価。

「叩き3戦目が最も激走ポイント」と、田原さん同様ローテ面を重視し7番人気に甘んじていたクロコスミアに◎を打っていたのでした。

アシタカ氏記事はこちら!
https://uma-jin.net/pc/salon/salon_detail.do?categoryId=0&charaId=81&shdId=2769

ほろ苦い結果もあれば、展開面をきっちり読み切ったプロらしい的中もあった先週の競馬サロン。やはりもっとも際立っていたのはあらゆる引き出しを駆使して的中を手繰り寄せる覆面馬主1号さんの「武蔵野S 9番人気ワンダーリーデル本命!」でしょう。馬柱にサラッと記載されている過去成績を眺めるだけでは得られないその馬の可能性を見抜く手腕は、まさに“マジック”と言いたくなりますね。

もちろん1号さんに言わせればマジックでもなんでもなく、自身の培ってきた経験と知識を“適材適所で使ってるだけ”だと涼しい顔なのかもしれません。そういうナチュラルな馬券的中への筋道の立て方、それが各サロン主宰者の持ち味だと言えます。各サロン主宰者が入魂でお届けする今週末の記事も、お楽しみにお待ちください!

では重賞も含め、先週末各サロン主宰者が繰り出した的中を振り返ります!

■覆面馬主1号
☆土曜【東京5R】単勝230円的中!
☆土曜【京都6R】単勝760円的中!
☆土曜【東京7R】馬単740円的中!
☆土曜【東京10R】単勝190円&馬連190円&馬単340円的中!
☆土曜【京都12R】単勝240円&馬連1450円&馬単2250円&3連複3070円的中!
☆日曜【東京5R】単勝310円的中!
☆日曜【京都5R】単勝180円的中!
☆日曜【京都8R】単勝260円&複勝140円&馬連570円&馬単970円&3連複1740円&3連単5960円的中!

■UMAJIN・岡井
☆日曜【福島10R】3連複1450円的中!
☆日曜【福島11R】3連複2740円的中!

■UMAJIN・山田
☆日曜【東京9R】3連単5180円的中!

■UMAJIN・小笠原
☆土曜【東京7R】馬単740円的中!
☆土曜【京都10R】馬単4520円的中!
☆日曜【京都10R】馬単1100円的中!

■競馬評論家・田原
☆日曜【京都11R】3連複4060円的中!

■アシタカ
☆土曜【東京11R】複勝580円的中!
☆日曜【京都11R】複勝330円&ワイド940円的中!


 

【この記事をシェアする】

競馬サロン TOP

PAGE TOP