UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2011/09/27  齋藤 俊介「名馬列伝」

【名馬列伝】ワールドクラスの強さ見せたバンブーメモリー/90年スプリンターズS

現在では世界の強豪が集うレースとなったスプリンターズS。昨年は香港のウルトラファンタジーがダッシャーゴーゴーらの猛追凌ぎ勝利!

1989年。歴史に残る名勝負となったマイルCSでの戦いは、勝ったオグリキャップのみならず、ハナ差2着のバンブーメモリーにとっても激しい消耗を余儀なくさせていた。連闘で使ったジャパンカップ後、翌年1月京都金杯のレース直前に蕁麻疹を発症し取り消し。

ダメージはそのまま尾をひいて6月の安田記念でも回復には至らず、レースでもオグリキャップから1秒差と、らしさのかけらも見せることは出来なかったのだ。

バンブーメモリーはもともと蹄に弱い所があり強い調教をしにくい部分があった。一方、使われて良くなっていく叩き型のタイプでもあり調整が困難であることは誰の目にも明らかだった。

そんなバンブーメモリーを調整できたのは、ターフの魔術師と言われた武邦彦調教師の騎手としての経験があればこそともいえるだろう。秋へ向けて武邦調教師は使いながら厩舎に置いて夏をこえる手に打って出た。そして、CBC賞(芝1200m)を使いメンタルにきっかけをつかんだバンブーメモリーは高松宮杯(芝2000m)で完勝。

武邦調教師は、これでと身体の回復に一息を入れさせる。秋は毎日王冠を叩いてから天皇賞・秋でヤエノムテキの3着。バンブーメモリーは軌道に乗り、コンディションを保って1990年のマイルCSを必勝態勢で迎えたのだ。しかし、“負けるわけには”と臨んだ1戦でまたしてもバンブーメモリーは前年に続き2着。パッシングショットの強襲に涙を飲むことになってしまう。そして、CBC賞に続いて当期2度目となる1番人気での敗戦に陣営は「油断」を自覚した。

パッシングショットはトウショウボーイ晩年の傑作ともいえる名牝の1頭と、相手の強さをまず認めた。さらに、このまま負けっぱなしでは終われないとスプリンターズSでのリベンジへと調整を進めていったのだ。

1人気3.8倍バンブーメモリー、2人気3.9倍パッシングショット。単枠に指定された2頭に対しファンの評価も真二つに分かれる中、この年のスプリンターズSはいよいよスタートを迎えようとしていた。

そして、ゲートが開くや悲鳴、どよめきが混じりあい中山競馬場を席巻する。パッシングショットが大きく出遅れたのだ。この日のパッシングショットはパドックから落ち着きを欠き、激しく入れ込んでおり、ゲートイン直前にも楠孝志騎手を振り落していた。初めての中山競馬場のレース、それもGIの競馬で明らかに平常心を欠いていたのだろう。

一方、1番枠から出たバンブーメモリーを武豊騎手は馬なりで後方に位置させていた。ダイワダグラスが譲れないと押して、押してハナを主張。ナルシスノワール(スワンS、スプリングS勝ち)、ダイタクヘリオス(翌年、翌々年のマイルCS連覇。この段階ではクリスタルC勝ちのみ)が2、3番手から先頭を伺っていく展開で3F通過は32秒4。

当時はオープンでも1分8秒台が当たり前であった冬枯れした中山芝1200m。未知のペースの中で、バンブーメモリーと武豊騎手の落ち着きはすでに別次元の輝きを放ち始めていた。

入れ替わり、立ち替わりとなっている先行馬達をよそに、4コーナーを回り、直線を向くまで、武豊騎手は微塵も動きを見せなかった。じっとインから下がってくる馬だけを捌き、中山の急坂を見据えてからジワリと動き出し始めたのだ。

バラけていく先行馬の間をみつけ、進路を確保。そして左ステッキを一閃。

これで勝負が決まった。

そこからわずか数完歩。バンブーメモリーは前を行く10頭近い全馬をナデ斬りにして先頭に立ち、そのまま突き抜けていったのだ。それは、日本馬が初めて1200mを1分7秒台で走り抜けた瞬間でもある。2着ルイテイトに1馬身半差という着差以上の圧倒的な勝ち方であった。

武豊騎手はこのレースでの騎乗を自身の中で「今年のベストといえる一つ」と位置付け「折り合いさえつけば負けない」と締めくくった。マイルCSで前半を御しきれなかったことが、あと一押しを欠いたとこの日の課題にしていたのだろう。

様々な時代の狭間にあって不遇ともいえる評価にもなりやすいバンブーメモリーだが、紛う事のない日本が産んだワールドクラスの1頭であった。

【名馬列伝】“出島”を切り開いた東海の希望 ジュサブロー/86年オールカマー
【名馬列伝】究極少女マックスビューティの完勝 しかし…/87年ローズS
東北地方太平洋沖地震・応援メッセージ募金
馬三郎・弥永TMや平松さとしなど【UMAJIN.netコラム】一覧はコチラ!

シェア

PAGE TOP