豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

競馬サロン

UMAJiN.net・競馬サロン読者の皆さま、はじめまして。

2018/05/16 14:40

競馬のWEBフリーペーパー&ブログ『ウマフリ』代表のオガタKSNです。

『ウマフリ』は、馬券予想とは別の角度から競馬を楽しもうという思いのもと、2016年より運営をしてるWEBメディアです。

これまで多くの寄稿者の方々からご協力いただき、過去の名馬紹介や海外の競馬場紹介・POG記事などを公開してきました。ですが、せっかく縁あって競馬サロンという場をお借りして色々お話をさせていただけるわけですし、こちらでは普段とは違った側面──レース予想を含めた観点で、改めて競馬を楽しんでいけたらと思っています。

どうぞお付き合いのほど、よろしくお願い致します。

実は10年近くものあいだ、私はUMAJINのユーザーでして(後述します)、昨年に競馬サロンが始まった時も「本物に触れ、本物を知る。」というコンセプトに興味を持っていました。

馬体を見る。調教を見る。騎乗を分析する。

……どれも、競馬にとって欠かせない観点です。

学びを得られる記事が多く楽しみに更新を待つ一方で、そこに私自身も「血統」という観点をもつメンバーとして連載陣に加われたら……と思うことがありました。

牝系の話や父系の話、デビュー前の若駒の話や種牡馬・繁殖牝馬の話と、さらには配合についてなど、血統に関する楽しい話題は尽きません。そんなお話を、ウマフリとは違った角度でしてみたい場所だと、競馬サロンに対して感じました。

この春にウマフリ編集部のTwitterアカウントをUMAJiN.net編集長・高崎さんにフォローいただき、メッセージでやり取りをしていくうち、その思いも強まり1度オフィスで会うことになったのがこの連載開始のきっかけです。

実際にお会いしてからはトントン拍子で「では、連載を」という流れに。

打ち合わせと言いつつも、途中からは「友達に子供が産まれた」「ダイエットにはもずく酢がいい」というような話になっていましたが(笑)

さて、上でも少し触れましたが、UMAJINと私の出会いは2009年にまで遡ります。

当時、POGの『縛り』に飢えていた私を燃え上がらせたのが、UMAJINのPOG地獄モードでした。

「人気種牡馬の産駒からは指名馬を選べない」という厳しいルールに、心躍らせたのを覚えています。

コロナドズクエスト最後の産駒・ベビーネイルはデビュー戦を応援しに札幌競馬場へ。

アドマイヤドン産駒のトーセンアレスはダート馬ながら皐月賞・ダービーへ挑戦してくれました。

ダイワエルシエーロ×ブライアンズタイムのダイワエルモーサは人気にあやかってとりあえず指名しておきながらも未勝利……。

バゴ産駒のイオスはデビューから3戦連続で2着でしたが、毎回好走してくれるため、定期的なポイント加算が嬉しかったものです。ちなみに今年デビュー予定のイオスの仔・ダヴォス(父:シニスターミニスター)は地方デビュー予定ですが、先々楽しみな素材で今から注目しています。

それとは打って変わって、ダイナフェアリー×ステイゴールドの仔・ラストノートはなんと、11歳になった今でも金沢で現役を続行中。馬1頭1頭、それぞれにそれぞれの馬生があるものですね。

その世代のクラシック戦線を盛り上げてくれたエイシンフラッシュ・ヴィクトワールピサ・ルーラーシップらは既に産駒がデビューし、新たな世代のクラシック戦線を盛り上げています。牝馬でいうとアパパネが三冠に輝いた世代ですが、阪神JFでアパパネの2着に健闘したアニメイトバイオとルーラーシップの仔・パイオニアバイオは今週末オークスに出走します。

同級生のあいだに生まれた仔、なんともロマンがありますね。アニメイトバイオはオークス4着、ルーラーシップはダービー5着でしたが、果たして彼女は両親たちの戦績を上回ることは出来るのでしょうか。

当たり前の話ではありますが、全ての競走馬には父と母がいて、祖先が脈々と受け継いできた遺伝子をもって、レースに出走しています。そして今いる馬たちのさらにそのまた仔たちが、未来の競馬界を盛り上げていくのです。

そうしたことに想いを馳せながら日本酒を飲んで、美味しいものを食べる。それが私の幸せな日常です。

実際、POGという観点は競馬を見る目が養われると思います。

牝系に詳しくなったり、ローテーションについて考えるようになったり、配合について詳しくなったり……そんなお話も絡めながら、たくさんお話をしていけたらと思います。

楽しんで読んでいただけたら幸いです。

よろしくお願い致します。

---
競馬(ウマ)のフリークが送る
競馬(ウマ)を自由(フリー)に楽しむための
競馬(ウマ)のWEBフリーペーパー&ブログ

---
ウマフリは「競馬の楽しさを、全ての人へ」をモットーに活動する競馬集団です。
『全ての記事が永久保存版』を目指して競馬場紹介や過去の名馬紹介などをする『ウマフリ』(https://www.uma-furi.com/)と、リアルタイムな競馬情報の提供を目指してレース回顧やイベント情報などをお届けする『ウマフリだより』(http://uma-free.hatenablog.com/)の2つを運営中。 読者からの寄稿をベースに様々な記事を配信しています。
 

▼ この記事をシェアする

ウマフリ代表 オガタKSN
競馬界の次世代を担う男
ウマフリ代表 オガタKSN

札幌うまれ、札幌育ち。競馬のWEBフリーペーパー&ブログ『ウマフリ』代表を務める。より多くの人に『エンターテイメントとしての競馬』を伝えるべく、日々奔走中。母系を重要視しており、その関係でPOGも大好き。ダイワスカーレットが牝馬をたくさん産んでいることを密かに喜んでいる。好きな馬はエアグルーヴ、ダイワスカーレット、スリープレスナイト、ルーラーシップ、レオダーバン、スペシャルウィークなど。競馬のあとに日本酒を飲みながら管を巻く時間が永遠に続けばいいと思っている。

PAGE TOP