UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

緒方きしん

2019/01/11 18:58

【フェアリーS】1勝馬14頭を相手にする2頭の『2勝馬』の牝系に注目!

UMAJIN・競馬サロン読者の皆さま、こんにちは。

競馬のWEBフリーペーパー『ウマフリ』代表のオガタKSNです。

まだまだお正月モードの方、すっかりお仕事モードの方、様々かと思いますが、今週末も注目レースが目白押しです。
素質馬が集まったフェアリーSでは、なんと出走16頭のうち14頭が1勝馬です。

そんな彼女らを相手取る、2頭の2勝馬に注目していきましょう。

ウィンターリリー

5代母が歴史的名牝・Specialという良血馬です。

直仔のNureyevにはじまり、孫世代にはSadler’s Wells、Fairy King、ジェイドロバリーといった名種牡馬の名前がズラリと並びます。

5代母にSpecialがいる馬としては、ダートの強豪馬ゴールドドリームが活躍しています。

ウィンターリリーはその華やかな牝系の『主流』に属するとまでは言えませんが、それでも3代母のウェルデンからは昨年の全日本2歳優駿で5着に食い込んだ門別所属馬・ウィンターフェルや、2008年の小倉記念でドリームジャーニー・ダイシングロウの3着に食い込んだケンブリッジレーザなどが輩出されています。


ホウオウカトリーヌ

アメリカの2歳重賞・3歳重賞で勝ち星をあげたCairo Princeを輩出している牝系です。そのCairo Prince産駒の輸入馬モンペルデュはダート新馬戦を勝利している現3歳牝馬で、こちらも注目の1頭です。

さらに、祖母であるMs LouisettもアメリカのG1で3着に食い込んだ実績馬。

母であるテルヌーヴは、日本で現役時代を過ごしたものの、4戦未勝利という結果に終わっています。

ただ、注目したいのはこの母に流れる血統で、父のHenrythenavigatorはアイルランドで大活躍した名短距離馬であり、母の父のSiphonはブラジルで素晴らしい実績を残した名馬という点です。Siphonの血統は現代では非常に珍しい血統で、そうした血が流れるホウオウカトリーヌの爆発力にも期待したいところです。

---
競馬(ウマ)のフリークが送る
競馬(ウマ)を自由(フリー)に楽しむための
競馬(ウマ)のWEBフリーペーパー&ブログ

---
ウマフリは「競馬の楽しさを、全ての人へ」をモットーに活動する競馬集団です。

『全ての記事が永久保存版』を目指して競馬場紹介や過去の名馬紹介などをする『ウマフリ』と、リアルタイムな競馬情報の提供を目指してレース回顧やイベント情報などをお届けする『ウマフリだより』の2つを運営中。 読者からの寄稿をベースに様々な記事を配信しています。

【この記事をシェアする】

競馬サロン TOP

PAGE TOP