豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

競馬サロン

愛馬のゴールドシンボルが遂に関東初勝利じゃ!(涙)

2018/06/09 21:25

実に長い道のりだったのう。。。

我が愛馬のゴールドシンボルが、北海道から大井競馬へ移籍して約半年。初戦から惜敗が続いていたのだが、ようやく4戦目の今回で決めてくれたわい!


お祝いのコメントを頂きました読者の皆さま!改めまして有難うございました!!

嬉しさのあまり、さすがに昨夜は飲みすぎたのう(苦笑)


まず今回の勝因!

意外にも大きかったのは、メンコを外したことで、レースでの行きっぷりが断然良くなった。元々ゲートが煩い馬だったので、メンコを着用していたのだが、前走は道中もボサッとしてハミを取らず、集中力の欠けるレースだったので、今回は一か八かメンコを取った事で馬がシャキッとしてくれた。

てか、そんなことだけで変わるんだから、馬って怖いのう(苦笑)

もちろん、大井のマイル戦では不利な大外枠ながら、果敢に先行する攻めの競馬で勝利をもぎ取ってくれた鞍上・坂井英光の手腕も大きかったのだが、連戦続きの疲れを残さないよう渾身の仕上げに努めてくれた脇本厩務員の力もでかい。

もう17年前の話だけど、脇ちゃんはジョッキー時代からゴールドシンボルのお母さん、リプルアークの主戦でもあり、この血統を知り尽くしている男。ちなみに現在休養中のお姉ちゃんパツキンも担当厩務員は脇ちゃんなのだが、こういう古い繋がりのタッグで競馬に勝利するのは格別な喜びがある。


レースを1個勝つのって本当に大変で、当然馬券を当てる以上に難しい事だから、その喜びは暫く味わうように噛みしめさせてもらおうかね。

なお、ゴールドシンボルの次走は、古馬混合のレースになりそうだが、決まり次第またこのブログ上で報告するので、皆からも引き続き熱き応援を宜しくな!

さて、ここからは本題の明日の勝負レースじゃ!

本日も、東京開催では穴馬だらけの推奨馬が絶好調!複勝ベタ買いでも134%の回収率を達成しプラスを確定させたわい!明日もぜひ馬券のお供に加えて欲しいのう。

阪神のメイン重賞であるマーメイドSについては、今夜読者さまへメール送信させて頂く週刊UMAJNゴールドでの見解通りだが、本日このブログでは東京のメイン重賞であるエプソムCに触れて行くとしよう。

メンバーを見渡せば、俺にとって断然と思えるのが(16)サトノアーサー!
何が凄いって、その圧倒的な好馬体。トモのハリや全体のバランスとボリュームに柔らかそうな筋肉と、賢そうな表情ながらも負けん気の強さを感じさせる目つき。

どれをとっても、このメンバーなら抜けていると感じるし、結果は出なかったけどダテに3歳クラシック時にダービーと菊花賞で5人気に支持されただけはあるのう。

若馬時は唯一の難点が気性面であり、レースへ行くと突然やめたりする時があると聞くが、おそらく8分程度の仕上げだった前走メイS3着のレースを見ても、テンから終いまでスムーズに運べていたし、4歳になってだいぶ大人になった感を受ける。

明日の雨が、思ったより降ってしまった場合の不良馬場になると未知数だけど、ある程度の道悪馬場ならこなしてくれるだろうし、休み明けを叩かれた今回の上積み次第では前走メイSの勝ち馬に逆転可能とも思えるわい。

そして、もう1頭支持しなければならないのは、その前走メイSの勝ち馬であり、こと東京コースの芝1800mという条件では過去3勝と、サトノアーサーを雄に凌いでいる(10)ダイワキャグニー。

まだ成長前であった3歳クラシック路線では、若干サトノに遅れを取っていたが、昨秋には古馬強豪揃いのGII・毎日王冠で4着と僅差の好走し、このGIIIメンバーなら実績上位は明らかじゃ。

それに以前は、先行一辺倒の脚質だったが、最近は控える競馬でも結果を出し始めている点に好感が持てる。まだ、道悪馬場は経験が無いので、こればかりはやってみないと何とも言えないが、それほど悪化しなければサトノの強烈なライバルになると思っている。

他では、前走2年の休養明けをモノともせず快勝し底を見せていない感の(5)グリュイエール。休養前の3歳時にはあのキタサンブラックに僅かコンマ3秒差のレースもあり、秘める能力はGIIIクラス程度では無いはずで、上記2頭に割って入るならこの馬かな。

俺が買いたいのは以上の3頭じゃ!
ま、それでも大雨になったらお手上げ状態だけどな(苦笑)

なので天候次第では、エプソムCより馬場状態に左右されないダート戦の勝負レース!
東京7レースと阪神10レースでがっつり行ったろかい!

買い目や見解など詳しくは、明日の朝10時より読者さまへメール送信させて戴く週刊UMAJINゴールドで確認してくれ!

それに明日は、東京2レースで我らのキンちゃんこと(1)キンショウ、そして東京9レースではイッテキくんこと(1)ケンコンイッテキが出走するので応援に駆けつけるわい!

どちらも極端な1番枠と、少し競馬がしづらそうな所に入ってしまったが、能力的には十分足りる馬たちだけに何とか頑張って貰いたいのう。

名付け親である読者の皆からも熱き応援を宜しく!

いずれにしても、明日はあらゆる勝負レースをビシビシ的中させ、来たる大勝負GIレースの宝塚記念に向けた軍資金を更に上乗せさせたるわい。

それでは最後に!
こちらも読者さまに名付けて戴いた2歳馬が遂に入厩!



ラスボスくん(父グランプリボス)も函館デビューに向けて本格的な調教を開始するわい。それにしても素晴らしいトモじゃ!何とか無事に進んで貰いたいのう。。。

■代表・岡井の勝負レースにも注目!5月からリニューアル!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」にて配信!


▼雑誌UMAJINメンバーの「競馬サロン」も必読!
■雑誌UMAJIN編集長・山田「“穴”ライズ」はコチラ
■記者印◎解読リサーチャー・やなせっち「新聞のミカタ」はコチラ
■編集部きっての調教マイスター・ツカショー「調教めがね」はコチラ

▼ この記事をシェアする

UMAJIN代表 岡井元憲
異色キャリアの奇才
UMAJIN代表 岡井元憲

笠松競馬の元騎手見習いにして、現在は社長兼馬主という異色キャリアを誇るUMAJINの代表。社内きっての相馬眼の持ち主でもあり、全国の競馬場や馬産地を毎日のように飛び回る多忙な生活を送る。競馬業界の内側まで根を張った幅広い人脈を持ち、独自の情報網から得られる知見と、騎乗経験者としての“肌感覚”をMIXしたバランス型の予想が身上。コワモテの風貌とは裏腹に、おちゃめな一面も持ち合わせる愛されキャラ。

PAGE TOP