豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

競馬サロン

オークス・出走馬ランキング!

2018/05/13 18:45

2018年
オークス

どうも。
データの8号です。

今年の3歳路線は、牡馬は皐月賞の直前まではダノンプレミアムの一強ムードでした。しかし、同馬が皐月賞を回避すると、その皐月賞は波乱の結果。そのため日本ダービーは、皐月賞で人気を集めた馬の巻き返しの可能性や、皐月賞上位組の再度の好走の可能性や、あるいは、一時戦線を離脱したダノンプレミアムが復権する可能性など、少々複雑な要素が絡む状況となっています。

一方、牝馬路線は桜花賞でアーモンドアイが快勝。しかし、阪神JFとチューリップ賞で上位を占めたグループも桜花賞で好走しており、勢力図が大きく変わることなくオークスを迎えることになります。

今回の平日コラム(オークス編)では、本当に既成勢力を中心に考えるべきなのか、それとも別路線組の台頭も注意すべきなのか?といったあたりも考えながら話を進めていきたいと思います。

■オークス「出走馬ランキング!」

171.7 アーモンドアイ
167.6 ラッキーライラック
155.1 リリーノーブル
155.1 トーセンブレス
150.9 マウレア
146.7 レッドサクヤ
134.3 ゴージャスランチ
130.1 サトノワルキューレ
121.8 オールフォーラヴ
121.8 ランドネ
119.7 カンタービレ
117.6 スカーレットカラー
117.6 ウスベニノキミ
115.5 パイオニアバイオ
101.0 オハナ
98.9 ロサグラウカ
96.8 シスターフラッグ
92.6 ウインラナキラ
92.6 トーホウアルテミス
92.6 サヤカチャン

登録馬発表時点では桜花賞馬のアーモンドアイが最も高い評価となりました。前々走のシンザン記念も勝っていますし、この分析結果は順当なものでしょう。

以下、ラッキーライラック、リリーノーブル、トーセンブレス、マウレア、レッドサクヤと桜花賞の上位組が続いています。

これらの馬は桜花賞以前もそれぞれのレースで好結果を残して一定以上の能力を示してきた馬。各馬が分析上で高い評価となるのは当然かもしれません。

一方、別路線組からはゴージャスランチとサトノワルキューレの名前が出てきます。

ゴージャスランチは、前走スイートピーSで3着。また前々走の忘れな草賞も3着。勝ち切るまでには至りませでしたが、どちらも僅差の競馬でしたし、デビュー以来の戦績を考慮しても、一定以上の能力を持っているのは間違いないようです。あとは抽選次第です。

サトノワルキューレは前走でフローラSを勝利。ここまで4戦3勝3着1回と安定感は十分。牝馬一線級とは初対戦ですが、分析の結果、侮れない位置にいるのは確かでしょう。


さて、現時点の「出走馬ランキング」からは、やはり桜花賞組を中心視する必要がありそうです。しかし、ゴージャスランチとサトノワルキューレといった別路線組も「上位に食い込むだけの力はある」という判断も可能な分析結果が出ています。

つまり、8号としては、この軸にすることはなくても「相手には入れておきたい」と現時点で思わせる2頭だと思っています。

以上、ランキングの速報版でした。
 

■推定タイム

▽「オークス」の推定タイム(良)

2分24秒7

分析の結果、今年のオークスの勝ちタイム(良想定)は上記のようになりました。

昨年のソウルスターリングは2分24秒1。2年前と3年前は2分25秒0。レースレコードはジェンティルドンナの2分23秒6。

先週の日曜日は下り坂の天気だった東京ですが、京王杯スプリングCはレコード決着ですし、馬場状態は概ね良好の判断で良さそうです。

となると、今年も2分25秒を切ってくる可能性は十分にありそうですね。

そして、分析の結果、最も速い想定タイムは、ラッキーライラックの2分24秒7となっています。

以下は主な各馬の推定タイムです。

2分24秒7
・ラッキーライラック

2分24秒8
・リリーノーブル

2分24秒9
・アーモンドアイ、マウレア

2分25秒0
・サトノワルキューレ

2分25秒1
・スカーレットカラー

2分25秒2
・パイオニアバイオ

※【出走馬ランキング】とは別軸のデータを用いて算出しています。そのため順位が異なるケースも発生します。

上記は主だった馬の推定タイムです。
馬名がない馬は、それ以上のタイムを要する分析結果です。

さて、推定タイムの分析でも桜花賞組が上位の結果。やはり、今年は桜花賞組を信頼するのが良さそうです。

ただ、別路線組ではサトノワルキューレも上位勢に遜色のないタイムを出せる可能性。ほとんどの馬にとって初の2400mですが、この馬には既に経験がありますし、オークスで好走できる可能性を十分に秘めているかもしれません。
 


■8号コラム・平日版まとめ!

今回の平日コラムは以上となります。普段ですと、「前走レースレベル」などもお伝えしていますが、こちらは分析の結果、桜花賞が最も高いレベルです。これについては改めて記載するまでもないと判断させていただき今回は割愛しています。

とはいえ、上記以外の分析も行なった上で最終的な結論に至りますので、それについては最終的な結論となる週末のVIPコラムで紹介させていただきます。

いずれにせよ、今年のオークスについては桜花賞組が優勢。しかし、別路線組からも注意すべき「数頭が存在する」ということになりそうです。

なお、現時点の推奨馬は以下の通りです。

※現時点の推奨馬
アーモンドアイ
サトノワルキューレ
ラッキーライラック
※五十音順

それでは、週末のVIPコラムをお待ちください。

---------
【期間限定】1週間無料でVIP予想が見放題!
⇒覆面馬主の予想が見れる競馬のカリスマとは?
---------  

▼ この記事をシェアする

覆面馬主8号
覆面馬主8号

2015年・アルテミスSで3連単516620円の大万馬券を的中させた張本人。膨大なレースデータや騎手データなど競馬に関わるあらゆるデータを収集し、「消しの人気馬」から「超大穴の伏兵馬」まで迷うことなくデータで推奨。競馬ファンが最も多く注目するメインレースをデータ面でサポートしている。『データを調べたいが時間がない!』、『データから隠れた激走馬を見つけたい!』といった競馬ファンにオススメの存在だ。

PAGE TOP