UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

UMAJIN.net編集部

2019/09/10 15:59

【先週の振り返り】“逆算”の発想で京成杯AH・18万馬券ゲット! 絶好調・覆面馬主の展開読みとは?

各主宰者が己のバックボーンに基づき、様々な結論を記事として公開している【競馬サロン】。

ここでは先週行われた重賞の結果を中心に、主宰者たちの戦果を振り返ります!

中山、阪神で秋競馬が開幕! 土曜にさっそく行われたのは秋華賞トライアルの「紫苑S」でした。

レコード決着だったオークスで一旦先頭からクビ差2着と好走したカレンブーケドールがやや抜けた1番人気。次いでフローラSで4着の実績があり、7月の1勝クラスを3馬身差で快勝していたパッシングスルー、こちらも7月の1勝クラスで勝利していたレッドベルディエス、エアグルーヴのひ孫で4月の500万特別・矢車賞を快勝していたグラディーヴァまでが単勝ヒト桁台の人気。

秋華賞進出へ賞金が足りているカレンブーケドールの“本気度”をどう捉えるか、そしてここで権利を獲りたい組の取捨・見極めが馬券戦略のカギと言えた戦前の状況。サロン各主宰者の本命は覆面馬主7号さん、田原氏、覆面トラックマン氏がパッシングスルー。岡井さんとアシタカ氏がレッドベルディエス、そして覆面馬主1号さんはフローラSで5着だった6番人気フェアリーポルカを抜擢しておりました。

さて、実際のレースです。ダート実績馬で、切れより粘りに懸けたいメイクハッピーが果敢に主導権を握ると、鋭い二の脚でカレンブーケドールが2番手に取り付きます。パッシングスルーは大外をモノともせずスムーズに3番手、フェアリーポルカがインの4番手。人気勢が前々で運ぶなか、レッドベルディエスは後方待機策で脚を溜めておりました。

前半5Fが60秒5のスローで流れ、開幕週の馬場コンディションも加味すると先行組に有利なレース展開へ。直線に入りメイクハッピーが脱落し、カレンブーケドールが堂々先頭に躍り出ます。そのままカレンが押し切るかとも思えましたが、1列後ろで脚を温存していたフェアリーポルカとパッシングスルーがカレンを目標にして内と外から猛襲! 結局カレンを挟むようにして内フェアリー、外パッシングが鋭く進出し、ほぼ同時にゴールイン。写真判定の結果、パッシングスルーがハナ差で優勝! 2着フェアリーポルカ、そこから半馬身差の3着がカレンブーケドールという結果となりました。

サロン主宰者で紫苑Sの攻略に成功したのは“競馬ストーリーテラー”田原氏、インサイダー視点からの読みが目下絶好調の覆面馬主7号さん、そして【チームUMAJIN】の助っ人として抜群の存在感を誇る覆面トラックマン氏の3人でした。

まず田原氏は

「国枝厩舎の戦略から、とりこぼす可能性あり」と、カレンブーケドールの評価を下げた上で、「前走の走破タイムは異色」と、小回り福島で快勝したパッシングスルーに本命印。さらにパッシングスルーに関しては「○○○○ファースト」というキーフレーズも推せる理由だと強調しておりました。

そして2着馬フェアリーポルカに対しては「トゥザグローリーら中山芝で激走連発の一族」と☆、カレンブーケドールは評価を下げつつも△で押さえており田原氏は見事3連複2400円的中を仕留めました。華麗とも言いたくなる“ストーリーテリング”の全貌、田原氏のサロン記事でぜひご確認ください!

競馬評論家・田原基成氏記事はこちら!

また7号さんは「道中の動きが分かりにくい。ならば、分かり易い馬から入ればいい」という、シンプル極まりない観点から15番枠パッシングスルーに注目。もちろん力量、状態に関しても太鼓判を捺せるとジャッジし

ここはキッチリ権利を取りに来たと見ている

と、同馬からの勝負を宣言。

フェアリーポルカについては「○○○○に好感が持てる。おそらくかなり成長している」と、しっかり▲抜擢。もちろんカレンにも☆を回しており3連単1万8020円など全券種完全的中となりました! 「秋の幕開け重賞、集中して分析しておきたい」と気合いを入れて臨んだレースをしっかりモノにするあたりは、さすがプロ。的中に至った思考のエッセンスを記事から吸収してください!

覆面馬主7号記事はこちら!

さらに覆面トラックマン氏は

「福島の条件戦では余裕を残しての完勝、着差以上の強さ
「坂路にて再三併せ馬で追われキッチリと仕上げてきた」

と自身が実際にパッシングスルーの強さを体感した上で同馬を本命視。2、3着馬へも印をしっかり回し3連単1万8020円をモノにしております。

覆面トラックマン記事はこちら!

なお屈指のアベレージヒッター・覆面馬主1号さんは本命こそフェアリーポルカでしたが○パッシングスルー、▲カレンブーケドールでこちらも“ほぼ正解”。1号さんがフェアリーポルカを推せた「血統背景」春の「あるレース」とは……? 記事でしっかり書かれておりますので、こちらも必見ですよ!

覆面馬主1号記事はこちら!

主宰者4人が土曜重賞ズバリ的中という勢いに乗って迎えた9月8日の日曜日。東西で古馬重賞が開催されました。

まず阪神では強豪スプリンターが集うGII・セントウルS。北海道の2戦では小回りと斤量58キロが響いて勝ち切れなかったものの、高いスプリント適性を感じさせていた関東馬タワーオブロンドンがやや抜けた1番人気、そして春の短距離王で、ここから始動するミスターメロディが2番人気。以下3歳牝馬で52キロが魅力のイベリス、北九州記念が強い勝ち方だった“夏女”ダイメイプリンセス、久々の芝挑戦もダート短距離での実績十分マテラスカイ、一貫してこの距離で使われ安定して走っていたアンヴァルまでが単勝オッズ10倍以下。上位拮抗で一筋縄ではいかないムードが漂い、慎重な軸選びとヒモ探しが求められる玄人好みの一戦と言えました。

さて本番。芝でも高いスピード能力を誇示するようにマテラスカイが先陣を切り、復活を狙う快速馬ラブカンプーがこれを追います。この2頭が雁行状態で折り合ったため、ペースはそこまで上がらず平均レベル。消耗戦というよりは直線で長くいい脚を使える組に有利な流れと言えました。勝負どころを過ぎ、好位で虎視眈々と運んでいた伏兵ファンタジストが先行馬を交わしにかかりますが、その外からアッと言う間に抜き去ったのが中団外に構えていたタワーオブロンドン。他馬とは別次元の鋭さでそのまま抜け出し、スプリント戦では圧勝と言える3馬身差のVを果たしております。2着は和田騎手の好判断が光り、好位から渋太く粘った7番人気ファンタジスト、3着はインを突き一瞬の鋭脚を使ったイベリスでした。

このレースでもサロン主宰者の的中は続出! 

紫苑Sを◎パッシングスルーで的中させていた7号さんは、このレースでも

「中一週だが調教で調子落ちは感じないし、勝てばサマースプリントのボーナスが出るとあればスプリンターズよりもここがメイチ

とタワーオブロンドンに◎を託し、

「展開面に不安はあるものの出来は絶好と言えるような追い切りだった」とファンタジストに☆、イベリスにも△を回し“はいどーーん”の3連単1万9570円的中を仕留めていました。

覆面馬主7号記事はこちら!

また我らが岡井さんも「サマースプリントシリーズ王者を目指して中1週でここへ全力投球の◎タワーオブロンドン。馬主目線からすると、スプリンターズSの1着賞金1億1000万円を狙うより、サマー王者賞金4000万円+セントウルSの1着賞金5900万を取りに行く方が確率的にも肯定できる」と、インサイダー目線からタワーを信頼、3連複4060円をなんなく的中させています。

UMAJIN岡井記事はこちら!

そして“相馬の達人”アシタカ氏は

胸前の発達が目立つ
終い重点の加速ラップからテン重視のラップへと転換を図ってきた。後方から反応仕切れなかった前走・北九州記念の内容を考慮し“渇入れ”を行なってきたのだろう

と“馬体&調教”から一変の走りが可能と見極め、ファンタジストに◎を打っておりこちらは馬連2220円&3連複4060円的中!

アシタカ氏記事はこちら!

さらに1号さんはイベリスを本命に指名。「この仔、姉がベルカント。ベルカントの方は、父がサクラバクシンオー。一世代昔のスプリント王の娘。で、イベリスは、父がロードカナロアに替わり、最近のスプリント王が父。優秀だよね、この血脈」と、持ち味である血統背景から評価。3連複4060円的中となりました。

覆面馬主1号記事はこちら!

そして日曜もうひとつの重賞はハンデ戦・京成杯AHでした。

“トリッキー”とされる中山マイルが舞台、かつ秋競馬突入直後とあって休養明け組と使われてきた組の比較の難しさがあり、さらにハンデ戦だというのが混迷の度合いを濃くしていた非常に難解な一戦。斤量有利かつ中京記念でワンツーとなった3歳馬グルーヴィットとクリノガウディーが差のない1番、2番人気に推され、実績と好枠1枠1番に好感が持たれたプロディガルサン、7月の準オープンを快勝した上がり馬トロワゼトワル、8月の関屋記念で0秒1差4着だったディメンシオンと続き、ロードクエスト、プールヴィルまでがヒト桁台の人気という大混戦と言える状況でした。

どの馬にもチャンスがある状況と言え、実際サロン主宰者の本命も田原氏がプロディガルサン、アシタカ氏がプールヴィル、1号さんがロードクエスト、7号さんがトロワゼトワル、岡井さんがクリノガウディーとまったくのバラバラに。

さてレースは恵量52キロのトロワゼトワルが横山典騎手のゲキに応えて主導権を奪取。離れた2番手で3歳牝馬プールヴィル、そこからさらに離れてジャンダルムやディメンシオンら3番手集団が追いレースは縦長の展開で推移します。先頭トロワゼトワルの5F通過は55秒4と、超絶ハイラップ。失速もやむなしかと思われましたが、これは絶好の馬場コンディションを読み切った横山典騎手会心の戦法で、結局トロワゼトワルが後続を寄せ付けず押し切ってのV。2着はディメンシオン、3着はジャンダルムといかにも開幕週らしい前残り決着となりました。

1、2、3番人気が馬券に絡まず10番人気ジャンダルムが3着に入る波乱となったこのレース。サロン主宰者でただひとり的中を仕留めたのは……この人。そう、紫苑S→セントウルSと連勝で来ていた7号さんです!

7号さんは

「ここは真ん中あたりの枠でかつ4コーナーで5番手以内にポジションしてそうな馬を狙う
「デビューの頃から大負けはないタイプで相手なりにそれなりに走ってた」
「ワンパンチ足りないイメージだったが、スピードに加えてレースぶりが安定した事で完全に本格化ムード。特に休み明けの前走は稍重で1分20秒3の好時計。スピードに加えてタフさが加わってきた」
52キロで出られる斤量面に加えて、トリッキーな中山で横典が手綱を取るのは全てがプラス。自分より内目の枠にそれほど先行馬もおらず、ゲートさえ決めればそれなりの位置は取れるはず」

と、激推しの理由はいくらでもある!と言わんばかりにトロワゼトワルを信頼。

また混戦だとレース状況を看破した上で、手広く広げた☆△がディメンシオンとジャンダルムをフォローしており……

“ちゅどどどどーん”な、3連単18万560円的中!!! 秋競馬開幕記念「大的中祭り」を見事な形で締めくくってくれました。

覆面馬主7号記事はこちら!

各主宰者大活躍の週末でしたが、やはりひと際光ったのが7号さんの能力の見極め力と展開推理の力。特に紫苑S、京成杯AHと展開のアヤが結果に直結する中山戦において“位置取りの逆算”から勝ち馬を見抜く手法は、見習う点が多々ありましたね。もちろん他のプロたちも彼ら独自のスタンス、思考法から“馬券の正解”を導いておりました。そのすべてが味わえるのが【競馬サロン】。今週末もぜひ彼らの記事をご堪能ください!

では重賞も含め、先週末各サロン主宰者が繰り出した的中を振り返ります!

■覆面馬主1号
☆土曜中山5R メイクデビュー中山 単勝200円1点的中!/ワイド170円1点的中!
☆日曜阪神5R メイクデビュー阪神 単勝110円1点的中!
☆日曜中山5R メイクデビュー中山 単勝200円1点的中!
☆日曜阪神9R 瀬戸内海特別 複勝110円1点的中!/馬連380円的中!
☆日曜中山9R 習志野特別 単勝150円1点的中!/複勝110円1点的中!/馬連780円的中!/馬単910円的中!
☆日曜阪神11R セントウルS 複勝180円1点的中!/3連複4060円的中!
☆日曜中山12R 3歳上2勝クラス 単勝320円1点的中!/複勝140円1点的中!/馬連910円的中!/馬単1410円的中!/3連複2570円的中!/3連単7710円的中!


■覆面馬主7号
☆土曜中山9R アスター賞 馬連390円的中!/3連複1310円的中!/3連単3150円的中!
☆土曜阪神10R 鳥取特別 単勝380円1点的中!/複勝150円1点的中!/馬連6720円的中!/馬単9600円的中!/3連複7980円的中!
☆日曜中山9R 習志野特別
 3連単1万1310円的中!
☆日曜阪神11R セントウルS 馬連2220円的中/3連単1万9570円的中!
☆日曜中山11R 京成杯AH 単勝720円1点的中!/ワイド1230円&4160円的中!/3連単18万560円的中!

■UMAJIN・岡井
☆日曜阪神11R セントウルS 3連複4060円的中!

■UMAJIN・山田
☆日曜阪神7R 3歳上1勝クラス
 3連単5万7410円的中!
※7番人気1着のサマーセントを△にマーク!

■UMAJIN・小笠原
☆土曜阪神7R 3歳上1勝クラス 馬単560円的中!

■渡辺壮
☆土曜阪神11R エニフS 馬連270円的中!
☆日曜阪神8R 3歳上1勝クラス 馬連380円的中!

■覆面トラックマン
☆日曜阪神11R セントウルS 馬単3380円的中/
3連単1万9570円的中!

■競馬評論家・田原
☆土曜中山11R 紫苑S 3連複2400円的中!

■アシタカ
☆日曜阪神11R セントウルS 複勝340円1点的中!/馬連2220円的中!/3連複4060円的中!

■高橋楓
☆土曜中山9R アスター賞 単勝170円1点的中!/ワイド200円的中!

【この記事をシェアする】

競馬サロン TOP

PAGE TOP