UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

競馬サロン

緒方きしん

2019/06/12 12:00

【関東オークス】波乱はあるか?中央からの伏兵・エリーバラードの牝系を解説!

競馬サロン読者の皆様、こんにちは。
競馬のWEBフリーペーパー『ウマフリ』代表、緒方きしんです。

今週も重賞競走における注目馬の牝系を紐解いていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

2018年は人気のララプリムヴェール(単勝1.8倍)、プリンセスノンコ(単勝3.1倍)がそれぞれ6着,5着と馬券圏外になり波乱になりました。

勝ち馬は、伏兵の中央馬・ハービンマオ(単勝21.1倍)。地方馬やあまり注目を集めていない中央馬からも目が離せない一戦だと言えるでしょう。

今回は、そんな「伏兵」からエリーバラードをピックアップ。さて、どんな牝系でしょうか?

エリーバラード
父:アルデバランII
母:デンコウブルー
母の父:キングカメハメハ

通算6戦2勝(中央未勝利)です。
熊本県産馬で、中央デビューするも3戦未勝利。その後佐賀のJRA交流で連勝し、前走では芝重賞ニュージーランドTへの挑戦を果たしています。

母のデンコウブルーは中央で4戦未勝利のまま引退していますが、その半兄セイウンニムカウ(父:カーネギー)は朝日杯FS・NHKマイルCで5着、アーリントンCで2着、京王杯2歳Sで3着と、世代上位の快速の持ち主でした。

そして忘れてはならないのご、エリーバラードの5代母・イコマエイカン。日本競馬史に残る名繁殖の祖です。

イコマエイカン→アグネスレディー(オークス馬)→アグネスフローラ(桜花賞馬)→アグネスフライト(ダービー馬)・アグネスタキオン(皐月賞馬)という系譜はあまりにも有名かもしれません。

佐賀での経験、そして大舞台に強い血統で、熊本産馬が大物食いを狙います。

---
競馬(ウマ)のフリークが送る
競馬(ウマ)を自由(フリー)に楽しむための
競馬(ウマ)のWEBフリーペーパー&ブログ

---
ウマフリは「競馬の楽しさを、全ての人へ」をモットーに活動する競馬集団です。

『全ての記事が永久保存版』を目指して競馬場紹介や過去の名馬紹介などをする『ウマフリ』と、リアルタイムな競馬情報の提供を目指してレース回顧やイベント情報などをお届けする『ウマフリだより』の2つを運営中。 読者からの寄稿をベースに様々な記事を配信しています。

【この記事をシェアする】

競馬サロン TOP

PAGE TOP