UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

【必読】今週の金言

2018/12/20 16:20 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】シーイズトウショウの仔、2億6000万円ホース・リストがデビュー

CBC賞など重賞5勝シーイズトウショウ(※写真)の仔ブレイブメジャーがデビューを迎える。

■12月22日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1800m)では、ヴィクトワールピサの産駒アルマスティング(牡2、美浦・田村)がデビューを迎える。母は中央2勝のキャメロンガールで、半姉はファルコンS3着のアルマエルナト。伯父にデイリー杯3歳Sなど重賞2勝のエイシンキャメロンがいる。本馬は田村厩舎に入厩後ウッド、坂路で時計を重ね、今週は美浦坂路で4F54秒5-1F13秒1(馬なり)の時計をマーク。ひと追いごとに動きが良化してきた。鞍上は田辺騎手が務める。

▽【アルマスティング
父ヴィクトワールピサ
母キャメロンガール
母父With Approval

★Weekly POGページエントリーはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]

■同じく12月22日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)では、ディープインパクトの産駒リスト(牡2、栗東・池江)が初陣に挑む。母は仏GIIIを2勝したシルヴァースカヤ、半兄は豪GI勝ちのシヴィル、全兄は5戦4勝で種牡馬入りしたシルバーステート。伯母は仏GII勝ちのデインスカヤでその産駒に京都記念勝ちのシックスセンスがいる。血統背景が評価され、本馬は2017年セレクトセール1歳馬セッションにて2億6000万円で落札された。入厩後は派手な時計こそ出ていないが、2週前、1週前ともにびっしり追われ、今週は本番でも騎乗する武豊騎手を背に栗東ウッドで6F85秒8-1F12秒2(一杯)を計時。古馬1000万に僅かに遅れたが、この1本で整った印象だ。

同レースでは、本年の日本ダービー3着コズミックフォースの半弟ウラノメトリア(セ2、栗東・矢作)もデビュー。母は阪神JF3着のミクロコスモス、祖母は米GIII勝ちのユーアンミー。本馬は気性を考慮し早い段階で去勢手術が施されているが、入厩後は栗東ウッドで上々の動きを披露している。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【リスト
父ディープインパクト
母シルヴァースカヤ
母父Silver Hawk

▽【ウラノメトリア
父ルーラーシップ
母ミクロコスモス
母父ネオユニヴァース

★Weekly POGページエントリーはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]

■同じく12月22日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1400m)では、外国産馬スマートアルケミー(牡2、栗東・笹田)が登場。父はケンタッキーダービー勝ちのスーパーセイヴァー。種牡馬としてはBCスプリント勝ちのランハッピーらを輩出。母は米GII2勝のランウェイモデル、半兄は米GIペンシルベニアダービー勝ちのマッキンジーとダートが向きそうな血統背景だ。本馬は入厩後1カ月かけて乗り込みを消化し、今週は栗東坂路で4F54秒4-1F12秒4(馬なり)を記録。古馬1000万に1馬身先着し態勢は万全だ。鞍上は福永騎手。

▽【スマートアルケミー
父Super Saver
母Runway Model
母父Petionville

■12月23日の中山競馬場第4R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、CBC賞など重賞5勝シーイズトウショウの仔ブレイブメジャー(牡2、美浦・萩原)がデビューを迎える。半兄は函館2歳S3着のトウショウピスト、近親に桜花賞勝ちのシスタートウショウがいる血筋。萩原厩舎の調教方針から稽古ではそれほど速い時計は出ていないが、直前はレースでも騎乗するB.アヴドゥラ騎手を背に美浦ウッドで5F68秒2-1F13秒3(一杯)をマーク。併せた相手には少し遅れたが、自身の時計を詰めてきた点を評価すべきだろう。

▽【ブレイブメジャー
父ダイワメジャー
母シーイズトウショウ
母父サクラバクシンオー

■同じく12月23日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)では、エイシンアポロンの産駒エイシンオズ(牝2、栗東・今野)が初陣に挑む。半兄はジャパンダートダービー2着のエーシンゴールド、伯父は北米でリーディングサイアーに輝いた名種牡馬タピット。本馬は坂路中心の攻めをここまでこなし、直前は栗東ウッドで6F86秒6-1F12F5(馬なり)を記録。1カ月きっちり負荷をかけられ態勢は良好だ。鞍上は荻野極騎手。

▽【エイシンオズ
父エイシンアポロン
母ホームフロムオズ
母父Pulpit

★Weekly POGページエントリーはコチラ↓
■[PCをご利用の方]
■[スマホをご利用の方]

(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■『Weekly POG』今週の賞金、賞品発表は金曜18時!
■驚異の新指数【WINDEX】注目の有馬記念(GI)全出走馬総合数値は金曜正午ごろから公開!
■[5万9000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP