UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/10/25 17:00 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】ヴァンキッシュラン全弟、ワグネリアンのいとこら良血馬が今週もデビュー

日本ダービー馬ワグネリアン(※写真)のいとこアックアアルタが土曜・京都でデビューを迎える。

■10月27日の東京競馬場第4R・メイクデビュー東京(新馬、ダ1400m)では、アグネスデジタルの産駒クリスタルアワード(牝2、美浦・伊藤圭)がデビューを迎える。大伯父に日本ダービーなどGI2勝のジャングルポケットがいる血筋で、ノルマンディーオーナーズクラブで総額920万円にて募集された。本馬は美浦ウッドでキビキビとした動きを見せていて、今週は4F53秒4-1F13秒6(馬なり)でフィニッシュ。調教では1度も遅れておらずいい根性を秘めている。鞍上はJ.モレイラ騎手。

▽【クリスタルアワード
父アグネスデジタル
母ルーシーショー
母父フジキセキ

■同じく10月27日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1600m)では、ブラックタイドの産駒レーヌシャドウ(牝2、美浦・加藤征)が初陣に挑む。4代母はCCAオークスなどGI2勝のミサイルベル、遠縁に阪急杯3着のキングアドマイヤがいる血筋。本馬は9月中旬に再入厩すると1カ月以上かけて乗り込みを消化。1週前には美浦ウッドで古馬500万にヒケをとらない動きを見せていた。直前は終いを若干要したが、時計のかかる馬場状態だけに心配はいらないだろう。鞍上は4000勝ジョッキーの武豊騎手。

▽【レーヌシャドウ
父ブラックタイド
母カロンセギュール
母父Forest Camp

■同じく10月27日の京都競馬場第4R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1200m)では、パイロの産駒ダイメイコスモス(牡2、栗東・森田)がデビュー。伯父に小倉2歳S勝ちのマルブツイースターがいる。本馬は坂路で時計を積みつつ、レース直前はコース追いへ。今週はM.デムーロ騎手(レースは松山騎手)を背に栗東ウッドで6F84秒5-1F13秒1(一杯)を計時。ここ2週で動きがグンと良化し力を出せるに態勢にある。

▽【ダイメイコスモス
父パイロ
母ダイメイザバリヤル
母父ダンスインザダーク

■同じく10月27日の京都競馬場第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝2000m)では、日本ダービー馬ワグネリアンのいとこアックアアルタ(牝2、栗東・清水久)がデビューを迎える。半姉は中央4勝のプロレタリアトで、祖母はシルクロードSなど重賞6勝の快速ブロードアピール。本馬は10月初旬に再入厩を果たすと、今週は黒岩騎手(レースはC.ルメール騎手)を背に栗東ウッドで6F84秒5-1F12秒6(一杯)の好時計をマーク。併せた古馬をアオる動きを見せ態勢は万全だ。

▽【アックアアルタ
父ブラックタイド
母アガルタ
母父キングカメハメハ

■10月28日の東京競馬場第4R・メイクデビュー東京(新馬、芝1400m)では、オルフェーヴルの産駒エイシンポジション(牝2、栗東・野中)が初陣に挑む。母エイシンパンサーはファンタジーS3着馬で現役時代に1億円以上の賞金を稼いだ。本馬は攻め本数こそ少なめだが、今週は栗東坂路で4F55秒4-1F12秒3(馬なり)の好時計を記録。終い1Fの伸びが素晴らしく、上々の脚力がありそうだ。鞍上はJ.モレイラ騎手。

▽【エイシンポジション
父オルフェーヴル
母エイシンパンサー
母父コロナドズクエスト

■同じく10月28日の東京競馬場第5R・メイクデビュー東京(新馬、芝1800m)では、青葉賞覇者ヴァンキッシュランの全弟セントレオナード(牡2、美浦・堀)が始動。母リリーオブザヴァレーは仏GIオペラ賞勝ちで、叔父ムブタヒージは米GIオーサムアゲインS勝ち、ドバイワールドC2着の実績。加えてUAEダービーではゴールデンバローズらに8馬身以上の差をつけ勝利した。本馬は良血馬らしい動きの良さが目立ち、今週は美浦ウッドでブレステイキング(セントライト記念4着)に食い下がっていた。鞍上はJ.モレイラ騎手が務める。

▽【セントレオナード
父ディープインパクト
母リリーオブザヴァレー
母父Galileo

■同じく10月28日の京都競馬場第4R・メイクデビュー京都(新馬、ダ1800m)では、オルフェーヴルの産駒ミヤジハヤカゼ(牡2、栗東・牧田)がデビュー戦に挑む。伯父は東京新聞杯勝ちのボールドブライアンだ。本馬は坂路中心の調教をここまでこなし、今週は本番でも跨る浜中騎手を背に栗東坂路で4F53秒7-1F12秒8(馬なり)をマーク。ここ2週好時計を披露しており、好態勢で臨めそうだ。

▽【ミヤジハヤカゼ
父オルフェーヴル
母ミルフィアタッチ
母父キングカメハメハ

■同じく10月28日の京都競馬場第5R・メイクデビュー京都(新馬、芝1600m)では、関東オークスなど重賞2勝シンメイフジの仔ロードグラディオ(牡2、栗東・西浦)がデビュー。祖母はチューリップ賞2着のレディミューズで、曾祖母はマイルCSなど重賞6勝のシンコウラブリイと筋の通った血統背景。本馬はここまで1カ月近くかけて乗り込みが行われ、直前は幸騎手(レースは藤岡佑騎手)を背に栗東坂路で4F54秒3-1F12秒8(一杯)を計時。併せた古馬オープンを3馬身千切る動きを見せ仕上がりは万全だろう。

▽【ロードグラディオ
父キングカメハメハ
母シンメイフジ
母父フジキセキ

■同じく10月28日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、ダ1200m)では、ディープブリランテの産駒オウケンラブルナ(牝2、栗東・安田翔)がデビューを迎える。伯父に新潟記念勝ちのサンプレイスがいる血筋。本馬は9月初旬から1カ月半かけて入念に乗り込まれ、11日には栗東坂路で4F52秒台を計時。直前は栗東坂路で4F55秒3-1F12秒9(一杯)を記録し、終い1Fの伸びが目立っていた。鞍上は松田騎手。

▽【オウケンラブルナ
父ディープブリランテ
母クヴァルダ
母父ダンスインザダーク
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【天皇賞・秋(GI)の勝ち馬を当てろ!】
■驚異の新指数【WINDEX】注目の【天皇賞・秋(GI)】全出走馬総合数値は金曜日正午過ぎから公開!
■[5万9000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP