豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/09/27 16:30 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】ジェニアル全弟、タッチングスピーチ全弟らがデビュー

仏GIIIメシドール賞を制したジェニアル(写真・右)の全弟ゴータイミングが武豊騎手を背にデビュー。

■9月29日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、ディープインパクトの産駒オーキッドテソーロ(牝2、栗東・矢作)がデビューを迎える。母シスタリーラヴは米GIII重賞を2勝、大伯父に米GIメトロポリタンH勝ちのディキシーブラスがいる。本馬は9月初旬から坂路中心の稽古を消化し、直前は栗東坂路で4F54秒4-1F13秒2(一杯)を計時。併せた既走馬と併入している。先週までは併せた際の遅れが目に付いたが、今週のひと追いで仕上がった印象を受けた。鞍上は石川騎手が務める。

同レースには、同じディープインパクトの産駒サトノルミナス(牝2、美浦・国枝)もスタンバイ。近親に仏重賞2勝馬がいる血筋で本馬は坂路中心の攻めがここまで課されている。厩舎サイドによると「ドナアトラエンテ(ジェンティドンナの全妹、新馬1着)、セリユーズ(新馬3着)と同等の能力を持っている」とのことで注目必至だろう。こちらの鞍上は再来日を果たしたJ.モレイラ騎手。

▽【オーキッドテソーロ
父ディープインパクト
母シスタリーラヴ
母父Bellamy Road

▽【サトノルミナス
父ディープインパクト
母カトマンドゥ
母父Country Reel

■同じく9月29日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)では、良血ディープインパクト産駒牡馬3頭が激突する。

ゴータイミング(牡2、栗東・松永幹)は今夏フランス遠征を行い、仏GIIIメシドール賞を制したジェニアルの全弟。母サラフィナは仏オークスなどGIを3勝した名牝で、伯母サナヤは仏GIサンタラリ賞の2着馬。一族には他にも重賞好走馬が多数いる。本馬はここまで坂路中心の追い切りを消化し、今週はレースでも跨る武豊騎手を背に4F54秒1-1F13秒5(強め)を記録。併せた新馬を5馬身千切る圧巻の内容で、態勢は万全。

同レースには、ローズS勝ちタッチングスピーチ、共同通信杯3着ムーヴザワールドの全弟サトノルークス(牡2、栗東・池江)もスタンバイ。母リッスンは英GIフィリーズマイル勝ち、いとこは英・愛2000ギニーを制したヘンリーザナヴィゲーター、近親にBCターフを勝ったマジシャンらがいる良血で、本馬は昨年のセレクトセール1歳馬セッションにて2億7000万円(税抜き)で里見治氏が落札。ここまで順調に調整が進められ、1週前に古馬1000万をアオる動きを見せ、今週は本番でも騎乗するC.ルメール騎手を背にウッドコースで終い重点の稽古。併せた古馬500万にきっちり先着していて動きの良さが目立つ。

同レースには、本年のローズS2着サラキアの全弟サラミス(牡2、栗東・池添学)もスタンバイ。母サロミナは独オークス勝ちで、祖母サルデンティゲリンは独GIオイロパ賞2着。本馬はここまでウッドコース中心の追い切りを消化。1週前にはレースでも跨る川田騎手を背にウッドコースで終い重点の追い切りを行い併せた古馬と併入している。今週は併せた相手に半馬身ほど遅れたが、先週の段階でほぼ仕上がっていた為、過度に気にする必要はなさそうだ。

▽【ゴータイミング
父ディープインパクト
母サラフィナ
母父Refuse To Bend

▽【サトノルークス
父ディープインパクト
母リッスン
母父Sadler’s Wells

▽【サラミス
父ディープインパクト
母サロミナ
母父Lomitas

■同じく9月29日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)では、ヴァーミリアンの産駒ルバクオーリ(牡2、栗東・吉田)が始動。半兄は中央4勝のオレニホレルナヨで、いとこに伊GIローマ賞勝ちのインペリアルダンサーがいる血筋。本馬は先月の新馬戦除外後、いったん外厩で立て直され、今月中旬に再入厩。以降は坂路、ウッドを併用し時計を重ねてきた。直前はウッドコースで6F84秒6-1F12秒8(一杯)をマーク。上々の態勢でデビュー戦に挑めそうだ。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【ルバクオーリ
父ヴァーミリアン
母マチカネホレルナヨ
母父Caerleon

■9月30日の中山競馬場第4R・メイクデビュー中山(新馬、芝1200m)では、スクリーンヒーローの産駒フィルムフェスト(牝2、美浦・尾関)が初陣に挑む。母ユールフェストは中央2勝で、伯父に豪2歳GIで3着に入ったマイミディがいる血筋。本馬は坂路中心の乗り込みが行われ、直前は美浦坂路で4F54秒8-1F12秒4(馬なり)を計時。併せた古馬準OPと併入する意欲的な内容で態勢は良好。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【フィルムフェスト
父スクリーンヒーロー
母ユールフェスト
母父More Than Ready

■同じく9月30日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1800m)では、ディープインパクトの産駒ヴァイスカイザー(牡2、美浦・木村)がデビューを迎える。全兄は中央3勝のフォイヤーヴェルクで、母ナイトマジックはバーデン大賞などGIを2勝。近親には重賞好走馬が多数いる。本馬はここまで坂路、ウッド併用の稽古をこなし、直前は美浦ウッドで4F52秒8-1F13秒1(強め)を記録。追われるごとに末の鋭さ増している状況で、本番でどれだけ弾けるのか楽しみ。鞍上はC.ルメール騎手が務める。

▽【ヴァイスカイザー
父ディープインパクト
母ナイトマジック
母父Sholokhov

■同じく9月30日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1200m)では、クロフネの産駒タガノプリマベーラ(牝2、栗東・池添学)がデビュー。祖母バイザスポーツは米GIガゼルH勝ちで、伯父に中央3勝のクリームソーダがいる。本馬は追われるごとに時計を詰めていて、今週は栗東坂路で4F54秒4-1F13秒4(強め)をマークと力を出せる仕上がりにある。鞍上は藤懸騎手が務める。

▽【タガノプリマベーラ
父クロフネ
母トウシンヴィーナス
母父ディープインパクト
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【スプリンターズS(GI)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】日曜・中山4Rで3連単28万馬券直撃!!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP