豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/09/13 17:00 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】オークスなどGI2勝ミッキークイーンの半妹がデビュー

オークスなどGI2勝ミッキークイーンの半妹オーロトラジェがデビュー ※写真はミッキークイーン(左から2頭目)の16年ヴィクトリアマイル出走時

■9月15日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、ジャスタウェイの産駒スコッチリール(牝2、美浦・林)がデビューを迎える。母は中央2勝のストラスペイで、伯父に有馬記念、ジャパンC、メルボルンCなどGIで3度の2着を数えるポップロックがいる。本馬は8月下旬から速い時計を出し、今週は美浦坂路で4F53秒8-1F13秒1(一杯)をマーク。併せた既走馬と併入している。4週連続でビッシリと追われ態勢は整った印象。鞍上は丸山騎手。

▽【スコッチリール
父ジャスタウェイ
母ストラスペイ
母父シンボリクリスエス

■同じく9月15日の中山競馬場第6R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1200m)では、外国産馬のリサオブザナイル(牝2、美浦・菊沢)が始動。父は米3冠馬アメリカンファラオを輩出したパイオニアオブザナイル。近親には米GIハスケル招待H勝ちのブルーグラスキャット、シルクロードS3着のモルトグランデがいる。本馬は8月中旬に再入厩を果たすと、以降は坂路、ウッドで交互に時計が重ねられ、直前は美浦坂路で4F53秒1-1F12秒6(馬なり)を計時。併せた新馬と併入している。ひと追いごとに時計、内容ともグンと良化してきた注目の1頭だ。鞍上は横山典騎手。

▽【リサオブザナイル
父Pioneerof the Nile
母Lisa T.
母父Awesome Again

■同じく9月15日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)では、オークスなどGI2勝ミッキークイーンの半妹オーロトラジェ(牝2、栗東・池江)が初陣に挑む。母は仏GIIドラール賞勝ちのミュージカルウェイ。伯母に仏GIIノアイユ賞3着のマリーリヴァーがいる。本馬は8月下旬から速い時計を出し始め、今週は本番でも跨るM.デムーロ騎手を背に栗東ウッドコースで6F85秒6-1F12秒0(一杯)を記録。併せた古馬1000万と併入している。終い1Fの鋭さが目立ち、注目の逸材と言えるだろう。

▽【オーロトラジェ
父オルフェーヴル
母ミュージカルウェイ
母父Gold Away

■9月16日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1800m)では、ヴィクトワールピサの産駒フォーコーナーズ(牡2、美浦・斎藤誠)がデビュー。半姉は京都牝馬2着、スプリンターズS3着のワンスインナムーン、半兄に京王杯2歳S3着のディバインコード。伯父に小倉サマーJ勝ちのバトルブレーヴがいて一族に重賞好走馬が多数だ。本馬は1カ月以上かけて美浦トレセンで乗り込まれ、直前はダートコースで5F66秒6-1F13秒1(馬なり)をマーク。ここまで特筆すべき時計は出ていないが、ここ2週は併せた際の反応が良化。好態勢でデビュー戦に挑めそうだ。鞍上は田辺騎手が務める。

▽【フォーコーナーズ
父ヴィクトワールピサ
母ツーデイズノーチス
母父ヘクタープロテクター

■同じく9月16日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1800m)では、ハーツクライの産駒ケイツーテソーロ(牡2、栗東・矢作)が登場。母カサブランカスマイルはチリ生産馬で、エルダービーなどチリGI競走を2勝。母の兄弟にはパタクサ、ストーミーインパクトなど他にもチリGI勝ち馬がいる。本馬は8月中旬に函館入りし、8月下旬に栗東へ移動。直前は栗東坂路で4F53秒0-1F13秒3(一杯)を計時。併せた新馬に併入し、このひと追いで時計、内容を一気に詰めてきた。鞍上は藤岡佑騎手。

同レースでは、ディープインパクトの産駒ルモンド(牡2、栗東・中内田)もデビューを迎える。曾祖母バーバリカは北米重賞を2勝。伯父に京王杯SCなど重賞3勝のレッドスパーダがいる血筋。本馬は8月中旬に再入厩を果たすと、以降は坂路とウッドを併用し乗り込みが行われ、直前はレースでも騎乗する川田騎手を背にウッドコースで6F84秒8-1F11秒8(一杯)を記録。併せたヴェロックス(野路菊S出走)にクビ差遅れたが、これは相手を褒めるべき。新馬としては十分に動けている。

▽【ケイツーテソーロ
父ハーツクライ
母カサブランカスマイル
母父Ocean Terrace

▽【ルモンド
父ディープインパクト
母ウィステリアアーチ
母父キングカメハメハ

■9月17日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1200m)では、アドマイヤムーンの産駒バカラクイーン(牝2、美浦・武井)が始動。近親にラジオたんぱ賞3着のエイシンサリヴァンがいる血筋だ。本馬は8月中旬に美浦へ入厩後、坂路とウッドで交互に攻め馬を消化。直前はレースでも跨る蛯名騎手を背にウッドコースで4F56秒7-1F13秒5(馬なり)をマーク。時計は地味だが、余裕ある手応えの中で出したもの。本番でどれだけ弾けるのか期待してみたい。

▽【バカラクイーン
父アドマイヤムーン
母ファンアンドゲイムス
母父Rahy

■同じく9月17日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)では、ロードカナロアの産駒レッドルゼル(牡2、栗東・安田隆)がデビュー戦に挑む。母フレンチノワールは中央4勝で、叔父のレッドヴァンクールも同じく中央で4勝。本馬は8月中旬に入厩し、8月29日には栗東坂路で4F52秒6の好時計を計時。今週は本番でも跨る北村友騎手を背に栗東ウッドコースで6F87秒5-1F11秒6(一杯)を記録。併せた新馬に2馬身先着している。直前のひと追いで一気に弾け、終いの鋭さが印象に残った。

▽【レッドルゼル
父ロードカナロア
母フレンチノワール
母父フレンチデピュティ

■同じく9月17日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、ダ1800m)では、ゴールドアリュールの産駒テンナイトパール(牝2、栗東・安田翔)がデビュー。伯父に兵庫CSなど重賞3勝のフェラリーピサがいる血筋でダートに対する適性は高そうだ。本馬は7月下旬に入厩し、1カ月半かけて乗り込みを消化。今週はレースでも騎乗する藤岡佑騎手を背に栗東坂路で4F54秒5-1F12秒6(一杯)をマーク。併せた古馬500万に2馬身先着している。先週まではやや物足りなさが残ったが、今週のひと追いできっちり仕上がった。

▽【テンナイトパール
父ゴールドアリュール
母コーンドリー
母父Indian Charlie
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【ローズS(GII)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】日曜阪神1Rから9Rまで9鞍連続で的中!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP