豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/09/06 16:45 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】ダノンプレミアム半妹、リリーノーブル半弟ら秋競馬開幕週に良血馬がデビュー

ダノンプレミアムの半妹プレミアムギフトが日曜・阪神でデビューを迎える ※写真はダノンプレミアムの朝日杯FS優勝時

■9月8日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝2000m)では、本年のフラワーC2着トーセンブレスの半弟ブランクエンド(牡2、美浦・加藤征)がデビューを迎える。母ブルーミンバーはラピスラズリSなどオープン競走を2勝。曾祖母はフェアリーS勝ちのタヤスブルームで、伯母にクイーンC2着のカタマチボタンがいる。本馬は8月中旬から速い時計を出し始め、直前は本番でも跨る田辺騎手を背に美浦ウッドコースで6F69秒6-1F13秒7(強め)を計時。併せたGI馬ノンコノユメと併入している。ここ2週は古馬と互角以上の動きを展開し、非凡な勝負根性が目に付く1頭。

▽【ブランクエンド
父ハーツクライ
母ブルーミンバー
母父ファルブラヴ

■同じく9月8日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1600m)では、外国産馬ノイーヴァ(牝2、栗東・安田翔)がデビューを迎える。父は米GIハリウッドターフCS2着のテンプルシティー。日本では中央2勝のネオヴェルザンディを輩出している。母マリブピアは米GIIサンタアナSなど重賞を3勝と血統背景は確か。本馬は8月初旬から調教が重ねられ、今週は栗東坂路で4F52秒8-1F13秒1(一杯)を記録。併せた古馬500万に3馬身先着している。近2週は古馬と互角以上の動きを披露していて、実戦でどれだけ弾けるのか楽しみな1頭だ。鞍上は福永騎手が勤める。

同レースではディープインパクトの産駒ダノンレグナム(牡2、栗東・大久保)もデビューを迎える。近親には牝馬3冠馬のスティルインラブ、オークス勝ちのローブデコルテらがいる。本馬は1週週の栗東坂路で4F52秒9-1F12秒6(一杯)を記録。今週はレースでも跨る浜中騎手を背に栗東ポリトラックで6F80秒2-1F11秒9(馬なり)を記録。ここ3週は軽快な動きが目立っている。

▽【ノイーヴァ
父Temple City
母Malibu Pier
母父Malibu Moon

▽【ダノンレグナム
父ディープインパクト
母ダノンプリマドンナ
母父シンボリクリスエス

■9月9日の中山競馬場第4R・メイクデビュー中山(新馬、ダ1800m)では、フローラSなど重賞2勝ディアジーナの仔ジーナアイリス(牝2、美浦・田村)が初陣に挑む。近親に天皇賞・秋勝ちのレッツゴーターキンがいる血筋だ。本馬は8月中旬に入厩し、直前は江田勇騎手(本番は内田騎手)を背に南ウッドで5F68秒0-1F13秒9(強め)を計時。併せた2歳馬を5馬身突き放す力強い動きが目に付いた。

同レースでは、同じゴールドアリュールの産駒ガルヴィハーラ(牡2、美浦・萩原)もデビュー。母ポロンナルワはオークス勝ちシンハライトの半姉。叔父にラジオNIKKEI杯勝ちのアダムスピーク、叔母にマーメイドS勝ちのリラヴァティなどがいて一族は活躍馬が多数。本馬は外厩施設を経て、8月中旬に美浦入り。1週前には南ウッドでノームコア(紫苑S出走)と併せ馬を行い併入している。鞍上はC.ルメール騎手が務める。

▽【ジーナアイリス
父ゴールドアリュール
母ディアジーナ
母父メジロマックイーン

▽【ガルヴィハーラ
父ゴールドアリュール
母ポロンナルワ
母父Rahy

■同じく9月9日の中山競馬場第5R・メイクデビュー中山(新馬、芝1600m)では、ロードカナロアの産駒チャーチスクエア(牝2、美浦・古賀慎)がデビュー。母チャーチクワイアは中央4勝で、祖母ロレットチャペルはセントライト記念勝ちのキングストレイルの半妹。本馬はここまで坂路とウッドを併用し乗り込まれ、直前は美浦ウッドで5F68秒2-1F13秒5(馬なり)をマーク。併せた古馬1000万と併入している。「厩舎ゆかりの血統。穏やかな気性だね」とは厩舎サイドだが、本番では闘争心に火が着くのか注目してみたい。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【 チャーチスクエア
父ロードカナロア
母チャーチクワイア
母父ネオユニヴァース

■同じく9月9日の阪神競馬場第5R・メイクデビュー阪神(新馬、芝2000m)は少頭数立てながら良血馬が激突する。

プレミアムギフト(牝2、栗東・高野)は昨年の朝日杯FSを制し、本年の日本ダービーで1番人気に支持されたダノンプレミアムの半妹。母インディアナギャルはブルーウインドS2着をはじめアイルランドの重賞で好走。近親に伊GIII勝ちのチャンプオンプレースがいる。本馬は7月初旬に入厩し、約2カ月かけて坂路で入念な乗り込みが行われてきた。直前は藤掛騎手(本番はM.デムーロ騎手)を背に栗東坂路で4F54秒2-1F12秒5(強め)をマーク。馬体が510キロ近くある大型馬だが「好バランスな馬」と陣営サイドの評価は上々だ。

同レースでは、本年のオークス2着馬リリーノーブルの半弟エクザルフ(牡2、栗東・松下)もデビュー。母ピュアチャプレットの兄弟に京王杯2歳S2着イースター、チャレンジC2着のデウスウルト、ホープフルS3着のバティスティーニらがいる。祖母パプティスタは報知杯4歳牝馬特別3着と一族は重賞での活躍が目立つ。本馬は今週の栗東坂路で4F53秒2-1F12秒7(一杯)の時計を計時。このひと追いで整った印象だ。鞍上は英国から帰国したばかりの川田騎手。

▽【プレミアムギフト
父オルフェーヴル
母インディアナギャル
母父Intikhab

▽【エクザルフ
父バゴ
母ピュアチャプレット
母父クロフネ

■同じく9月9日の阪神競馬場第6R・メイクデビュー阪神(新馬、芝1400m)では、フィリーズレビューなど重賞5勝ベルカントの半妹イベリス(牝2、栗東・角田)が始動。近親には豪GIクイーンズランドオークス2着のラスサラーがいる。本馬は8月中旬に再入厩し、直前は本番でも跨る武豊騎手を背に栗東坂路で4F53秒0-1F12秒3(強め)を記録。併せたオープン馬のエポックと併入している。ここ3週終いの切れが目立っている注目馬だ。

▽【イベリス
父ロードカナロア
母セレブラール
母父ボストンハーバー
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【京成杯AH(GIII)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】2日札幌2Rで3連単8万馬券直撃! 同着で2通りの小倉4R・3連単5万馬券&4万馬券もダブルでヒット!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP