豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/08/23 16:09 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】GI3勝スイープトウショウの仔が土曜・新潟でデビュー

GIを3勝した名牝スイープトウショウ(写真)の仔スイープセレリタスが土曜新潟でデビュー!

■8月25日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1600m)では、宝塚記念などGIを3勝したスイープトウショウの仔スイープセレリタス(牝2、美浦・藤沢和)がデビューを迎える。半兄に中央2勝スイーズドリームスで、叔父に川崎記念3着などダート重賞で再三の好走あるトウショウフリークら。本馬は7月下旬に美浦へ入厩すると、以降坂路中心に入念な乗り込みを消化。直前は本番でも跨る池添騎手を背に、美浦坂路で4F55秒4-1F13秒0(馬なり)を計時し、古馬準オープン相手に併入している。藤沢和厩舎の調教方針だけにそこまで速い時計は出していないが、常に格上馬と互角以上の動きを見せており態勢は良好だ。

同レースではヴィクトワールピサの産駒レッドアネモス(牝2、栗東・友道)もデビュー。母は中央5勝のマチカネハヤテ。伯父に天皇賞・秋で2着に入ったアグネスアークがいる。本馬は8月初旬から速い時計を出し始め、直前は栗東ウッドコースで6F78秒6-1F12秒1(強め)をマーク。併せた古馬1000万を1秒7突き放す圧巻の追い切りで、レースでどれだけ弾けるのか楽しみな1頭だ。鞍上は船橋の森泰斗騎手が務める。

▽【スイープセレリタス
父ハーツクライ
母スイープトウショウ
母父エンドスウィープ

▽【レッドアネモス
父ヴィクトワールピサ
母マチカネハヤテ
母父サクラバクシンオー

■同じく8月25日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝2000m)では、フラル(牝2、栗東・北出)が鮫島駿騎手のエスコートでデビュー戦に臨む。祖母はエリザベス女王杯などGIを3勝した名牝ファレノプシスで、大叔父に日本ダービー馬キズナ。牝系をさかのぼればビワハヤヒデ、ナリタブライアン兄弟らがおり、日本を代表する名家の一員と言っていいだろう。父は英ダービーと凱旋門賞を勝ったワークフォース。8月頭から時計を出し始め先週のウッドコース追いでは、併せた相手をアオる上々の動きを見せた。まだ良化の余地はありそうだが、力を出せる態勢にあるようだ。

▽【フラル
父ワークフォース
母アワーグラス
母父アグネスタキオン

■同じく8月25日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、ダ1700m)では、本年のHBAトレーニングセールで最高価格となる4500万円(税抜き)で落札されたオリオンパッチ(牡2、美浦・加藤征)が始動。父はJBCスプリント勝ちのバンブーエール、母ブラックカシミールは中央3勝。曾祖母ダドリアバンブーはオークス3着馬という血筋だ。本馬は7月下旬まで美浦で稽古を重ね、8月初旬に函館入り。19日には函館ウッドで5F68秒8-1F12秒8(強め)を計時し、併せた古馬1000万にクビ差先着している。日曜を本追い切りとする加藤征厩舎としては珍しい調整パターンだが、ここ2週の動きが目立っていて、態勢は上々だ。鞍上はM.デムーロ騎手。

同レースではハクナマタタ(牡2、美浦・伊藤圭)もデビューを迎える。北海道2歳優駿など重賞2勝フェスティバルの仔で半兄に門別、川崎で12勝のハヤブサザムライ、近親に朝日杯3歳S2着のスクラムトライがいる。本馬は7月中旬に函館入り。直前は函館ウッドで丹内騎手(本番はC.ルメール騎手)を背に5F71秒4-1F12秒4(強め)を記録。併せた古馬500万に2馬身先着している。2週前まではやや反応が鈍かった、ここへ来てグンと動き、反応が良化した印象だ。

▽【オリオンパッチ
父バンブーエール
母ブラックカシミール
母父バブルガムフェロー

▽【ハクナマタタ
父ヘニーヒューズ
母フェスティバル
母父アサティス

■8月26日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1200m)では、タートルボウルの産駒スリーヴリーグ(牡2、美浦・武藤)がデビュー。曾祖母の全妹に阪神3歳牝馬Sで3着に入ったカシワズビーナス。叔母に中央4勝のレイヌドネージュがいる。本馬は8月初旬から速い時計を出し始め、今週はレースでも騎乗する津村騎手を背に南ウッドで6F83秒1-1F12秒3(強め)を計時。併せた新馬に1馬身先着している。乗り込みを重ねるごとに内容が良化している注目の1頭だ。

▽【スリーヴリーグ
父タートルボウル
母トランドネージュ
母父ダイワメジャー

■同じく8月26日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)では、アドマイヤムーンの産駒ウインクルマリヒメ(牝2、栗東・高橋亮)がデビュー戦に挑む。曾祖母パシフィックプリンセスは米GI・デラウェアオークスの勝ち馬。ナリタブライアン、ビワハヤヒデの母パシフィカス、キズナ、ファレノプシスの母キャットクイルを輩出した名牝で、その牝系は近年大きな広がりを見せている。本馬は7月下旬に入厩しウッドコース中心に稽古を消化。1週前には栗東ウッドコースで6F82秒8-1F12秒6(馬なり)を計時し併せた新馬に2馬身半先着。今週は本番でも跨る太宰騎手を背に栗東ウッドコースで5F73秒1-1F12秒4(馬なり)をマーク。併せた古馬準オープンと併入している。ここ2週の攻めの動きが目立ち、態勢は万全だ。

▽【ウインクルマリヒメ
父アドマイヤムーン
母ウインクルグラス
母父グラスワンダー

■同じく8月26日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1200m)では、外国産馬ゼルター(牡2、美浦・加藤征)がデビュー。父カサメントは仏ダービーなどGI4勝シャマルダルの産駒で、現役時代に英GI・レーシングポストTを優勝。牝系を見ると、祖母の半弟に芝12FのGI・カナディアン国際S勝ちのムタマムがいる。7月下旬に入厩したゼルターは、函館ウッド中心に攻めが課され、19日には5F68秒8-1F12秒9(一杯)をマーク。併せた古馬500万と併入している。前述のオリオンパッチと同様に日曜を本追い切りとする加藤征厩舎としては珍しい調整パターンだが、こちらも態勢は上々だ。鞍上はC.ルメール騎手が務める。

▽【ゼルター
父Casamento
母Zegna
母父Shirocco
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【キーンランドC(GIII)の勝ち馬を当てろ!】 ■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】今週末の2重賞【キーンランドC】&【新潟2歳S】の数値は金曜昼12時過ぎから公開!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP