豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/08/16 16:45 カテゴリ:POG

【今週の新馬戦・注目馬】ディアデラノビアの仔、ゴールドドリーム半妹らがデビュー

ディアデラノビアの仔カウディーリョがデビュー ※写真は母ディアデラノビア

■8月18日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝2000m)では、ハービンジャーの産駒アドマイヤユラナス(牡2、栗東・友道)がデビューを迎える。祖母は宝塚記念などGI3勝のスイープトウショウ。近親にファルコンS勝ちのトウショウドラフタがいる血筋。本馬は8月初旬から速い時計を出し始め、1週前には本番で跨るM.デムーロ騎手を背に栗東ウッドで6F85秒6-1F11秒8(馬なり)を計時。今週も栗東ウッドで6F83秒4-1F12秒3(一杯)と上々の時計を叩き出し、好態勢でデビュー戦に臨めそうだ。

▽【アドマイヤユラナス
父ハービンジャー
母ジュエルトウショウ
母父アグネスタキオン

■同じく8月18日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1200m)では、トーセンジョーダンの産駒アズマヘリテージ(牝2、栗東・河内)が始動。曾祖母は米GIスピナウェイSなどGI2勝のビフォアドーンで、伯父に中山金杯勝ちのビッグゴールドがいる。本馬は6月下旬に入厩すると、坂路中心に1カ月半かけて乗り込みを消化。直前は栗東坂路で4F54秒2-1F12秒6(一杯)を計時し、併せた古馬500万に1馬身先着。先週も古馬に先着していて非凡な勝負根性が目についた。鞍上は荻野極騎手が務める。

▽【アズマヘリテージ
父トーセンジョーダン
母ヘリテージゴールド
母父フジキセキ

■同じく8月18日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1500m)では、ハービンジャーの産駒ピンクブロッサム(牝2、栗東・中内田)が初陣に挑む。半兄は中央2勝のムスコローソで、母ルナレガーロは高松宮記念など重賞2勝のオレハマッテルゼ、マイラーズCなど重賞2勝のエガオヲミセテの半妹に当たる。本馬は7月下旬に札幌入りし、今週は小崎騎手(レースはJ.モレイラ騎手)を背に札幌芝で5F68秒7-1F12秒2(強め)をマーク。併せた古馬500万に1馬身先着している。稽古では追われてからの伸びが目立ち注目の1頭と言えるだろう。

▽【ピンクブロッサム
父ハービンジャー
母ルナレガーロ
母父アドマイヤムーン

■8月19日の新潟競馬場第5R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1600m)では、ゴールドアリュールの産駒サルトアトランテ(牝2、栗東・西園)がデビュー。母サダムグランジュテは中央5勝で、近親に米2冠馬ファニーサイドらを輩出した種牡馬のディストーテッドヒューマーがいる血筋。本馬は7月中旬に栗東へ入厩し、直前は栗東坂路で4F53秒3-1F13秒0(一杯)を記録。併せた新馬に2馬身先着している。1週前は新馬勝ちのタムロドリームに遅れていたが、今週のひと追いで整った印象だ。鞍上は石橋脩騎手。

▽【サルトアトランテ
父ゴールドアリュール
母サダムグランジュテ
母父キングカメハメハ

■同じく8月19日の新潟競馬場第6R・メイクデビュー新潟(新馬、芝1400m)では、ダノンジャスティス(牡2、栗東・中内田)が始動。父は愛2000ギニーなどGI4勝のキングマン、母マンビアは仏GIIIカルヴァドス賞勝ち。近親に米GIブルーグラスS勝ちのバンディニがいる。本馬は7月中旬から坂路、ウッドを併用して乗り込まれ、直前は栗東坂路で4F53秒2-1F12秒6(強め)を計時。ウッド、坂路とも軽快なフットワークが目立ち、レースでどれだけ弾けるのか楽しみだ。こちらの鞍上も石橋脩騎手が務める。

▽【ダノンジャスティス
父Kingman
母マンビア
母父Aldebaran

■同じく8月19日の小倉競馬場第5R・メイクデビュー小倉(新馬、芝1800m)では、今年の毎日杯覇者ブラストワンピースの半妹ヴィクトリアピース(牝2、栗東・橋口)が登場。母ツルマルワンピースは中央3勝で、祖母ツルマルグラマーはファンタジーS2着馬。近親に日経賞勝ちのアルナスラインがいる。本馬は外厩での調整を経て、7月下旬に再入厩。今週はレースで跨るB.アヴドゥラ騎手を背に栗東ウッドで6F82秒7-F11秒8(一杯)を記録。併せた既走馬に半馬身ほど遅れたが、実戦並みのハードな調整が行われ、態勢は万全だ。

同レースでは、東京新聞杯勝ちブラックスピネルの半妹ブラックモリオン(牝2、栗東・池添学)もデビューを迎える。母モルガナイトは中央4勝で、叔父にAJCC勝ちのダンビュライトがいる血統背景。今週は本番で跨る北村友騎手を背に栗東ウッドで好時計を披露。追われる毎に動きが良化している1頭だ。

▽【ヴィクトリアピース
父ヴィクトワールピサ
母ツルマルワンピース
母父キングカメハメハ

▽【ブラックモリオン
父ルーラーシップ
母モルガナイト
母父アグネスデジタル

■同じく8月19日の札幌競馬場第5R・メイクデビュー札幌(新馬、芝1800m)では、フローラSなど重賞3勝ディアデラノビアの仔カウディーリョ(牡2、美浦・堀)が初陣を迎える。全姉は府中牝馬Sなど重賞3勝のディアデラマドレ、半兄は京都2歳S勝ちのドレッドノータス。他にもディアデルレイ、サンマルティンら兄弟の多くが重賞で活躍。本馬は7月下旬に函館入りし、以降は函館ウッドを中心に攻めを消化してきた。今週は函館芝で5F66秒3-1F12秒5(強め)を計時。先週まではウッドでややもたつく場面があったが、芝で上々の動きを披露できている。鞍上はJ.モレイラ騎手が務める。

同レースでは、フェブラリーSなどGI級競走4勝ゴールドドリームの半妹モンオール(牝2、栗東・平田)もデビューを迎える。母モンヴェールは中央で4勝を挙げ、3歳時には関東オークスで3着。近親に種牡馬のジェイドロバリーがいる血筋。今週は函館芝で5F71秒1-1F12秒7(一杯)をマークし、併せた新馬と併入。先週は同じ相手に遅れたが、このひと追いできっちり仕上がった印象を受ける。鞍上はC.ルメール騎手。

▽【カウディーリョ
父キングカメハメハ
母ディアデラノビア
母父サンデーサイレンス

▽【モンオール
父オルフェーヴル
母モンヴェール
母父フレンチデピュティ
(Text:Ito)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【札幌記念(GII)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】エルムS完全的中! 19日の2重賞数値は17日昼過ぎ公開予定!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP