豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

【必読】今週の金言

2018/06/05 17:51 カテゴリ:注目

サトノアレス ジャックルマロワ賞挑戦か

仏国マイル最高峰レース参戦プランが浮上したサトノアレス。管理する藤沢和師は1998年にタイキシャトルで優勝経験あり。参戦が叶えば2003年以来、5頭目の日本調教馬挑戦となる。

先日の安田記念で4着だったサトノアレス(牡4、美浦・藤沢和)につき、今後の選択肢のひとつとして、フランス・ドーヴィル競馬場で行われる(8月12日)ジャックルマロワ賞(GI、芝1600m)への参戦プランが浮上した。これは、管理する藤沢和雄調教師が5日報道陣の前で語ったもの。

なお、あくまで馬の状態次第とし、今後オーナーと相談したうえでの決定となる模様だが、“いい脚を長く使うタイプで、不利の少ない直線競馬はこの馬向き”と見ている模様。ジャックルマロワ賞はフランスにおけるマイル路線の最高峰レースに位置付けられており、仮に当レースへの出走が叶えば、日本調教馬としては、1986年ギャロップダイナ(12着)、1998年タイキシャトル(優勝)、2003年テレグノシス(3着)・ローエングリン(10着)以来5頭目の挑戦となる。

▽【関連リンク】
■驚異の新指数【WINDEX】安田記念(GI)3連単6万3280円直撃!
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万7000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP