豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2018/04/14 11:01 カテゴリ:注目

【豪・チャンピオンシップスデー/平松さとし現地レポ】日本からプレストウィックが参戦

現地ランドウィック競馬場は快晴! プレストウィックは異国のGIで重賞初制覇なるか。ウィンクスとアンビシャスの対決にも注目だ。

4月14日、オーストラリアのシドニーにあるランドウィック競馬場でチャンピオンシップスデーの2日目が開催される。

この時期のこの地は雨季にあたるため例年、道悪で行われることの多い開催だが、今年はいつになく晴天続き。現地の報道によると1週間にわたり雨が落ちなかったのは12年ぶりだそうだ。

そんな空の下、現地時間3時05分にはウィンクスの出走するクイーンエリザベスS(GI、芝2000m)が、同45分には日本馬プレストウィック(牡7歳、美浦・武藤善則厩舎)が挑戦するシドニーC(GI、芝3200m)がスタートを切る。

ブラックキャビアに並ぶ25連勝が懸かるウィンクスは元日本馬のアンビシャスとの対戦が注目される。また、プレストウィックは前々年にメルボルンCを制したアルマンダンとの対戦となる。どのような結果が待っているか。おってお届けしよう。(取材:平松さとし)

▽【関連リンク】
■目指せ100万円!【ウマオネア】お題は【皐月賞(GI)の勝ち馬を当てろ!】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万6000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】[皐月賞]ワグネリアン、ステルヴィオを凌ぐまさかの“総合数値1位馬”とは!? いますぐチェックせよ!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP