豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2018/03/14 11:06 カテゴリ:注目

【地方競馬ニュース その2】笠松競馬が4月3日より馬主服を導入

これまでは騎手服のみであった勝負服だが、4月3日より馬主服の導入が開始されるとのこと。

3月13日、岐阜県地方競馬組合は、2018年4月3日(火)の第1回笠松競馬より、馬主服を導入することを決定した。

なお、これは笠松競馬場に競走馬を預託していて、かつJRAの馬主登録を受けている馬主が対象。馬はその馬主が所有する地方競馬所属馬に限るとのこと。

使用を認める服色は、馬主がJRAで登録を受けている馬主服と同じ服色とし、その使用を認める対象競走は、交流競走(全国地方交流競走、SPI・II・III競走、JRA条件交流競走)と、2歳馬による競走のうち新馬戦およびJRA認定競走。

馬主服の指定を受けた馬主が、対象競走に馬主服を使用する場合は、競走毎に主催者に届け出が必要となる。

▽【関連リンク】
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万5000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】日曜中京7Rで3連単17万8440円をズバリ的中!

UMAJINニュース一覧


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP