豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2018/01/24 10:11 カテゴリ:海外競馬

2017年の世界1位はアロゲート JRA所属馬ではキタサンブラックが9位タイにランクイン

現地時間23日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)は2017年のロンジンワールドベストレースホースランキングを発表。同日、イギリスのロンドンで授賞式を行った。

2017年の年間1位は、3月のドバイワールドC(メイダン、GI、ダ2000m)を勝って134ポンドの評価を獲得したアメリカのアロゲート(牡5)で、同レース以降、一度もトップを譲ることなく、2年連続で世界一に輝いた。また、2位にはコックスプレート(ムーニーバレー、GI、芝2040m)を3連覇するなど、オーストラリアで22連勝中の女傑ウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー)が132ポンドでランクイン。3位には130ポンドを獲得したガンランナー(牡5、米・S.アスムッセン)とクラックスマン(牡4、英・J.ゴスデン)の2頭が入っている。

一方、JRA所属馬では、昨年末の有馬記念(GI、芝2500m)で有終の美を飾ったキタサンブラック(牡6)が124ポンドで世界9位タイにランクイン。ジャパンC(GI、芝2400m)の勝ち馬シュヴァルグラン(牡6、栗東・友道)が123ポンドで12位タイ、JRA所属馬としては2番目に高い評価を得ているほか、サトノクラウン(牡6、美浦・堀)、レイデオロ(牡4、美浦・藤沢)、ゴールドアクター(牡7、美浦・中川)、サトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江)、ロゴタイプ(牡8)までがトップ50入りを果たしている。

▽【関連リンク】
■「UMAJINアプリ」アップデートのお願い
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万3000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】先週土曜京都最終で15万馬券をズバリ!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP