豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

【必読】今週の金言

2018/01/11 12:04 カテゴリ:注目

【重賞出走馬追い切り】[日経新春杯]モンドインテロ、ミッキーロケット[京成杯]ジェネラーレウーノ[愛知杯]マキシマムドパリなど

■1月14日に京都競馬場で開催される日経新春杯(GII、芝2400m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

モンドインテロは、美浦ウッドでオープン馬ベストマッチョを5馬身追走する併せ馬。直線で体を並べてからは追い比べとなり、併入に持ち込んでいる。手応えでは若干見劣ったものの、追走差と相手の格を考えれば問題ないだろう。ひと息入っていた前走を使われ、順当に良化している。

ミッキーロケットは、和田騎手を背に栗東坂路で3歳馬と併入。手応えでは見劣ったが、これは相手が走りすぎた感があり、ミッキーロケット自身4F51秒2-1F12秒7(一杯)と申し分ない時計で走れている。中間フレグモーネの影響で軽めの調整が続いていたが、ここでしっかり負荷を掛けることができた点は好感。好調維持と見ていい。

ソールインパクトは、美浦ウッドで古馬1000万下とスパーリング。相手に先行する形から、いったんパスさせ改めてこれを目標に仕掛けるという意欲的な内容で、最後は半馬身の先着を果たしている。2カ月ぶりで調整にはやや急ピッチな感はあったが、これで一気に気合いが入ったよう。力を出せるデキ。

ロードヴァンドールは、1月7日に坂路で猛時計をマークしており、11日の最終追いは栗東ウッドで単走、馬なりという軽めの調整を消化。終始気負いなく、ラストはスムーズに切れた。秋2戦使われて着実に上昇している。

パフォーマプロミスは、中2週と間隔が詰まっており栗東ウッドで鞍上M.デムーロ騎手が感触を確かめる程度の内容となった。最後に軽く促され、上々の反応を見せており状態は安定しているようだ。

サンタフェチーフは、栗東ウッドを単走。終始楽な手応えを保って、終いに鋭い切れ味を披露した。8カ月ぶりだった前走を使われ、大きく上昇している。

■1月14日に中山競馬場で開催される京成杯(GIII、芝2000m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

ジェネラーレウーノは、美浦ウッドコースで3歳未勝利馬を追走する併せ馬を行った。手応え優勢で4コーナー過ぎにあっさり抜き去ると、そのまま差を拡げるかに思われたが物見をする癖が出たのかペースダウンする。結局相手に詰め寄られクビ差だけ先着でゴールラインを迎えた。気性面の難しさを露呈したものの、ひと息入っていた前走から気配面はしっかり上積んでいるようだ。

コスモイグナーツは、美浦坂路で終いだけ重点の内容をこなし、4F54秒3-1F12秒6(馬なり)をマーク。先々週、先週とハードな併せ馬を消化し、先週後半は連日坂路に入り脚を慣らしてきた。今週はラストの促しへスムーズに反応できており、中7週とひと息入っているがほぼ万全な態勢で臨めそう。

コズミックフォースは、戸崎騎手を背に美浦ウッドで古馬1000万下に胸を借りる併せ馬。4馬身先に行く相手を目標に進み、4コーナーでインに進路を取ると手応え十分のまま併入に持ち込んだ。動きは力強さにあふれており、2カ月半ぶりになるが、さっそく力をフルに出してきそうだ。

■1月13日に中京競馬場で開催される愛知杯(GIII、芝2000m)に出走を予定している各馬の最終追い切りが行われた。

マキシマムドパリは、先週速い時計を出しており、今週は終いだけ重点の内容となった。藤岡佑騎手を背に栗東坂路単走で、4F56秒9-1F12秒5(馬なり)をマーク。ラストの反応は鋭く、一連の好調を維持できているようだ。

クインズミラーグロは、1月8日に美浦ポリトラックコースで追われたのが実質の最終追い。序盤から軽快なラップを刻み、仕掛けられたラストでも豪快に脚を伸ばした。2カ月ぶりを思わせない活気があり、態勢は万全と言える

ワンブレスアウェイは、美浦ウッドコースで古馬500万を目標にした併せ馬。終始楽な手応えのまま相手を追い詰め、併入フィニッシュを果たしている。休み明けを2回使われ、上昇気配著しい。

ゲッカコウは、美浦ウッドで単走。終いだけ軽く伸ばす内容で、スムーズな脚捌きを見せた。昨年後半フル稼働で来ており、さすがに上積みは強調できないがこの馬なりの好調は維持できているようだ。

キンショーユキヒメは、栗東ウッドで単走の追い切り。終いにしっかり負荷を掛けられるとラスト1F11秒9(一杯)と豪快な伸びを披露している。いささか仕上げは急ピッチな感はあるものの、このひと追いで態勢は整ったようだ。

▽【関連リンク】
■「UMAJINアプリ」アップデートのお願い
■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!
■[お友だち5万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】
■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ
■海外競馬はUMAJIN.netにお任せ! 「海外競馬」ページはコチラから!
■驚異の新指数【WINDEX】シンザン記念3連単2万6730円ズバリ! 月曜中山4Rでは6万馬券をゲット!

UMAJINニュース一覧

PAGE TOP