UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2021年1月30日(土)、1月31日(日)の主な結果

1/31(日)中京11R
シルクロードS(GIII)

覆面馬主7号
  • ◎ライトオンキュー 3人気⇒2着
  • △シヴァージ 4人気⇒1着
  • 馬連2320円&3連複4080円的中!
「抜群の出来ならこの斤量でも問題ない」

1月第3週の“超難解レース”愛知杯を◎⇒▲の本線でゲット、続く先々週は土曜中山メイン・初富士Sで2万馬券的中、そして日曜のAJCCも3連複5000円的中と1月後半、尻上がりに勢いに乗っていた“お祭り男”こと「覆面馬主7号」氏。

先週も大活躍を収め、依然好調持続を大いにアピールしてくれましたね。

まず土曜の「自信の1鞍」だった中京最終レースで……

「ここは◎〇2頭の一騎打ち」と◎シュガーサンダー〇ダノンアレーの2頭を信頼し、この2頭中心の馬券で勝負に出ましたが

レースは〇ダノン、◎シュガーと入線し、3着に「注」印のウーゴ。〇⇒◎⇒注の印上位決着で馬連300円以下、馬単630円、3連複1340円、そして3連単4810円と全券種パーフェクト的中! 特に馬連は1点勝負での的中で、ここぞの勝負強さを見せ付けてくれた格好でした。

そしていい波に乗って迎えた日曜日の中京メインはシルクロードS。枠や流れで紛れが起こりやすい短距離戦でハンデ戦、しかも例年の京都と異なり“特殊”と評される中京馬場での開催と、一筋縄ではいかない要素満載の混戦模様でしたが

「ここ最近の中京はロベルト持ちが走るって事で、明らかにパワーが必要な特殊な馬場」

「ロベルト持ちという意味では母系にしっかりロベルト入ってて、それ以外にも、重馬場で行われたキーンランドカップで2着、力の要る洋芝でもしっかり走ってる」

「その上で今回の中間の攻めは素晴らしい動き。この中間を見て、精神面、肉体面、共に抜群の出来ならこの斤量でも問題ないでしょ」

と、血統背景読みと追い切りからの状態見極めから3番人気ライトオンキューに◎を打ち込み7号さんは勝負に出ます。

☆覆面馬主7号氏【シルクロードS】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/6154/0/71

さて、迎えたレース本番。7号さんの◎ライトオンキューは出たなり、枠なりに好位のインで脚を溜めると直線ではいったん抜け出す強い競馬を見せます。最後は馬場のいい外側を選んで伸びてきた末脚自慢シヴァージに差されたものの、ライトオンキューは2着を確保。軸馬としての仕事はきっちり果たしてくれましたね。シヴァージには「この馬場だとやはり押さえておかないといけない」と△、そして「レース何度見ても、やっぱり左回りの方が良い」と3着に入ったラウダシオンには〇と高い評価が与えられており……

△⇒◎⇒〇決着で馬連2320円&3連複4080円の的中を7号さんは有料サロンメンバー様に届けてくれました!

そこまで派手な配当でこそありませんでしたが、前週に続いての重賞的中。今週末はさらに勢いに乗っての的中連発に期待できそうです。

もちろん単に勢いだけでなく、徹底した分析と巧みな買い目、そして勝負勘や馬主ならではの思い入れをスパイスとして振りかけるという、確固たる馬券戦術に裏打ちされているからこそ、「覆面馬主7号」氏は常に高水準の成績を残し続けていることもご理解いただきたいところ。今週末も現役馬主だからこそ得られた知識と感覚をフル活用して繰り出される、冴えわたった最終結論をお見逃しなく!

1/30(土)東京2R
3歳新馬

覆面馬主1号
  • ◎トゥーパンクス 6人気⇒1着
  • 単勝1030円&複勝260円&馬連3110円的中!
「この条件にはピッタリな血統」

シンザン記念では3連複1万3750円的中、東海Sでは◎オーヴェルニュから馬連4520円&馬単7600円的中などなど、2021年も長年の馬主経験と馬券勝負経験から培い、磨きを掛けた知見と経験則を活かして快打を連発してくれている“馬券賢者”「覆面馬主1号」氏。

先週土曜は恒例となっている「担々?屋のオヤジさん」との馬券勝負で東京2R・3歳新馬をチョイスし

「トゥーパンクスの単勝5万、馬連総流し15点3000円、複勝10万円、これで買うよ。調教の具合といい、鞍上のウッチーといい、かなり走りそうな気がする。父のガーズウッドは、その父がダッチアート、メディシアン、マキャベリアンという血で、1400mのG2勝ち、1300mのG1勝ちがある。まさにこの条件にはピッタリな気がするけどね」

と、持ち込み馬トゥーパンクスからガツンと勝負。

☆覆面馬主1号氏【土曜東京2R】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/6132/0/69

父ガーズウッドは産駒がJRAで走るのが今回初という馴染みのない種牡馬で、生産牧場もメジャー系ではないことから、単勝オッズ10.3倍の6番人気に留まっていたその同馬ですが……蓋を開けてみると好位から楽に抜け出し、後続に3馬身差の快勝を収めました!

単勝1点に5万ぶち込みで約51万の払い戻し。ほか馬連、複勝の的中も合わせ総額86万円近くの払い戻しを手中に収めた1号さん。“血統の鬼”の異名は伊達ではありませんでしたね。

そして、これはと思った馬には一般ファンが気付く前に“先物買い”でドカンと勝負するあたりは「これぞ馬主の買い方」。馬券勝負だけでなく、会社経営や投資の世界でも勝ち続けている方ならではの考え方、メソッドの一端を見せていただいたような気がします。

土曜朝イチで十分すぎる資金を手にして勢いに乗った1号さんはその後も

・中京8R 3連複6100円的中!
・中京10R 3連複1080円的中!
・東京10R 3連複720円的中!
・東京11R 馬連450円&3連複2450円的中!

と土曜は快打連発! 【競馬サロン】の“リーディングヒッター”の名に恥じぬ大活躍で開催替わりの初日にこれ以上ないスタートダッシュを決めておりました。

今週末も1号さんが誇る「血統と馬場の紐付け」などの優れた知見、そして馬主ならではの腰の据わった買い方などが【競馬サロン】内で公開されること必至。買い目だけでなく、それらの考え方、メソッドもきっちり吸収し馬券力アップにお役立てください!

1/31(日)東京11R
根岸S(GIII)

WINDEX マイスター
  • ◎レッドルゼル 1人気⇒1着
  • ▲ワンダーリーデル 10人気⇒2着
  • 馬連5370円&3連複8110円的中!
2つの「100%データ」に注目

UMAJINで無料公開されている最強数値WINDEX。

様々なデータを組み合わせて導かれ、UMAJIN会員の皆様に長年ご愛用いただいているその「WINDEX」の裏まで知り尽くし、実際のレース結果との擦り合わせを徹底的に行い、どう使えば効率よく馬券成績を挙げられるかという活用法の達人として馬券を構築しているのが「WINDEXマイスター」氏ですね。

昨年も有馬記念で◎⇒△⇒○決着による馬単1万1360円&3連複7970円的中を仕留めるなど、数々の鋭い的中を仕留めてくれたマイスター氏ですが、混戦模様だった先週の根岸Sもきっちり仕留めて存在感を発揮してくれました。

このレースの攻略にあたり、マイスター氏は

■【1】過去5年、基礎能力値TOPの馬は≪100%≫連対を確保している

■【2】過去5年、3着内に入線した馬は≪100%≫基礎能力値7番手以内で拾えている

と2つの「100%データ」を見出したうえで、基礎能力値にきっちり従っての買い目で強気に行けると

1位=◎レッドルゼル
2位=〇タイムフライヤー
3位=▲ワンダーリーデル



という印で買い目を組み立てておりました。

☆WINDEXマイスター氏【根岸S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/6150/0/96

さて、実際のレース結果はご存じの通りでしょう。1番人気を背負った◎レッドルゼルはゴール手前で馬群のなかから力強く抜け出して勝利。そして後方から大外を豪快に駆け上がった10人気▲ワンダーリーデルが2着、3着に〇タイムフライヤーでマイスター氏は◎⇒▲⇒〇の印上位ド本線決着から馬連5370円&3連複8110円的中を仕留めてくれました!

マイスター氏が見出した「100%データ」に従い、3連単4万4160円的中を仕留められたWINDEXユーザー様もひょっとしたらいらっしゃるかもしれませんね。

今後も最強数値「WINDEX」の活かし方を知り尽くす「WINDEXマイスター」氏、熟練の手腕にご期待ください!

1/31(日)中京11R
シルクロードS(GIII)

ブラック
  • 情報提供 栗東某厩舎関係者
  • 厩舎情報馬 シヴァージ
  • 4番人気⇒1着!
「かなり腹を括った乗り方をしてくれるみたい」

【馬クダンカード】では、一般マスコミで報じられない馬券直結裏話をUMAJIN.net内で長年公開を続けさせていただいております。

ここ数カ月でも奥多摩Sのウィンドライジズ(15番人気⇒2着)、チャンピオンズCのゴールドドリーム(3人気⇒2着)、阪神JFのユーバーレーベン(6人気⇒3着)、朝日杯FSのグレナディアガーズ(7人気⇒1着)、中山金杯のココロノトウダイ(5番人気⇒2着)、日経新春杯のショウリュウイクゾ(7番人気⇒1着)などなど、一般マスコミでは決して報じられない裏話からの推奨馬が続々と好走しており、少なからずユーザー様の馬券収益に貢献させていただいたのなら、嬉しい限りですね。

さて、先週日曜の競馬については

「脚質を変えてしまえば味がなくなるのは目に見えているので、愚直に馬を強くしてやり少しでも五分以上のスタートができるよう、鍛えていくだけ」

「帰厩当初は硬くて参ったな……という状況だったんですが先週小崎君に追ってもらった効果で、かなりほぐれてきた。今週感触を確かめた福永さんも良化ぶりに驚いてました」

「福永さんは“また差してチョイ届かずの5着じゃつまんないでしょ”と、かなり腹を括った乗り方をしてくれるみたい。いまの中京馬場を完全に掌握してる乗り役さんの手綱捌きに期待」

と、京都メインの重賞・シルクロードSにシヴァージを出走させる陣営サイドが強い意気込みで臨んでいるとの裏話を“栗東の名物男”こと【某厩舎関係者】さんが入手。これを有料サロンメンバー様限定の【ブラックカード】として公開させていただきました。

☆栗東の名物男がシヴァージ陣営の高い勝負気配を察知【シルクロードS】
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/6139/3/92

実際のレース結果は皆様ご存じのことでしょう。モズスーパーフレア、クリノガウディーら前々の馬が内の荒れた馬場に脚を取られ直線で勢いを失くしたのを尻目に、中団後方で脚を溜めていたシヴァージが直線で一気に突き抜け快勝! 「チョイ届かずじゃつまんない」という、カード内容そのままと言える鞍上・福永騎手の絶妙な騎乗ぶりが印象的でしたね。

今後もこのような、決して一般マスコミに流れない本音の裏話=馬券直結話を【ブラックカード】として公開してまいります。どうぞご活用くださいませ。

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP