UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

先週の結果

2021年7月17日(土)、7月18日(日)の主な結果

覆面馬主7号
7/17(土)函館11R 函館2歳S(GIII)

覆面馬主7号
  • ◎ナムラリコリス 3番人気⇒1着
  • ○カイカノキセキ 2番人気⇒2着
  • 単勝740円&馬連1730円&馬単3540円的中!
「ええええ?めちゃくちゃ良いじゃん!」

競馬への深い愛を、時には“妄想”や“毒舌”まで交えながら語りまくり、【競馬サロン】を大いに盛り上げていただいているのが“お祭り男”こと「覆面馬主7号」氏ですね。

馬主仲間、そして自身の期待馬が続々と新馬デビューを迎え、そしてセレクトセールをはじめとする各種の“夏セリ”も開催されるとあって関係者との情報交換、収集の度合いは一気に加速。“馬主層”にとって夏は特別な季節となりますが、当然7号さんも春秋のGIシーズンと同等か、それ以上の熱量で夏競馬を心から楽しみ、キレキレの攻略ぶりを見せ付けてくれております。

その7号さん。先週土曜に行われた世代初のJRA重賞「函館2歳S」では……

「前半3F33.5のペースを楽に追走できてた点」

「開幕週だったとはいえ、走破時計1分9秒3という時計で走りきれたこと」

と、前走で高いパフォーマンスを見せたナムラリコリスに着目。

さらに

「今回の追い切り見てたわけよ。ええええ?めちゃくちゃ良いじゃん!マジなにコイツ、前走でも9分程度だったって事か?」

「動きは硬くなってないし、新馬の時よりシャキッとして動きも変わってきてるし、中1週の牝馬に、前走以上の負荷をかけてもピンピンして元気いっぱいに動いてる姿見せられちまった」

と、追い切りからの状態把握も加味して未勝利を勝ち上がったナムラリコリス(3番人気)に◎!

さらに「前走強かった」「最初はこっちに本命打とうと思ってた」と高評価したカイカノキセキ(2番人気)に対抗○印を打っての馬券で勝負に出ます。

☆覆面馬主7号氏【函館2歳S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7268/0/71

さて、迎えた実戦。大外枠から4番手に控えた◎ナムラリコリスは、勝負どころからジワジワと加速すると、ゴール手前で抜け出し見事勝利を収めました!

2着は内めで抵抗した○カイカノキセキ。3着グランデ(10番人気)には惜しくも印が回っていなかったものの、7号さんは◎⇒○の大本線で、単勝740円&馬連1730円&馬単3540円ドンズバ的中!を有料サロンメンバー様にお届けしたのでした。

キャリアの少ない若駒の素質・才能をキッチリ見極めての見事な的中劇。今後の2歳重賞や来期のクラシック戦線攻略に向けて、大きな一歩を踏み出せた勝利だったと言っていいのではないでしょうか。

また先週土曜日は函館2歳Sの前に「自信の1鞍!」として勝負した函館10R・湯浜特別で馬単3310円も仕留めるなど“夏祭り!”モード真っ最中の7号さん。今週末も冴えわたる予想を繰り出してくれそうですね。引き続き、ご注目いただきたいと思います。

7/17(土)福島9R
南相馬特別

佐倉京助
  • ◎ラカン 4番人気⇒3着
  • △フィデリオグリーン 14番人気⇒1着
  • 3連複6万3330円的中!
「一度叩かれ得意条件 格好の狙い目」

今春から数々の新規主宰者が【競馬サロン】に参入してくださいましたが、なかでも注目度急上昇なのが「佐倉京助」氏です。

「穴馬・人気薄に目がない性格」と、本人が語るように基本的なスタンスは穴狙い。上半期を締めくくるグランプリレース「宝塚記念」では、◎こそ1番人気クロノジェネシスながら、強気に逃げるユニコーンライオン(7番人気)が残る可能性を見逃さず☆と高く評価。◎⇒☆⇒△決着で、3連複2200円&3連単1万3340円的中をもたらしてくれたのは、いまだ記憶に新しいところかと存じます。

その佐倉氏。先週土曜に勝負した福島9R・南相馬特別では

「一度叩かれて、未勝利を脱出したときの福島芝2000mを距離短縮で迎える。格好の狙い目」

と、前走平場で5着に終わっており、ここでは4番人気に留まっていた3歳馬ラカンに◎を打ち込んで馬券を組み立てます。

☆佐倉氏【土曜福島9R・南相馬特別】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7266/0/101

さて、レースは後方に待機した◎ラカンが叩き2戦目での気配上昇を感じさせるように直線で長くいい脚を使い、先に抜け出した2頭は捕らえ切れなかったものの軸としての役割を果たす3着に入線いたしました。 

勝ったのはフィデリオグリーン。14番人気馬がまさかの激走を果たしましたが、佐倉氏は過去福島での好走経験があることを見逃さず同馬に△! 2着ミッキーパンチ(6番人気)にも福島得意な田辺騎手への手替わりで上昇の可能性ありと「注」が回っており……

△⇒注⇒◎決着で3連複6万3330円的中!という特大弾を佐倉氏はカッ飛ばしてくれたのです。

まさに“穴馬券師”の面目躍如と言える一撃。これで勢いに乗った佐倉氏は翌日日曜日の中京記念では3連複5020円的中を仕留めており、この週末で一気に【競馬サロン】内での存在感をアップさせた感がありますね。

まだまだ続く難解で波乱含みの夏競馬。先週以上のビッグヒットが、佐倉氏から生み出されそうな予感はたっぷりといったところです。どうぞご期待ください!

7/14(水)大井11R
ジャパンダートダービー(JpnI)

JO-CHO
  • ◎ゴッドセレクション 2番人気⇒2着
  • 穴キャッスルトップ 12番人気⇒1着
  • ワイド390円&3連複3万7130円的中!
「怪物級ナシの大混戦 割り込みある」

育成牧場の大仲(休憩室)で繰り広げられる「じょうちょー」さんと仲間たちによる、ざっくばらんな競馬談義。

現場で馬を見続けてきたプロならではの競馬観と肌感覚から冴えた予想が繰り出されてきましたが、先週水曜に行われた交流GI「ジャパンダートダービー」でも、見事高配当的中を仕留めてくれました!

「じょうちょー」さんは、混戦だけに「前残り」もあれば「バチバチにやりあってペースアップからの差し馬ズドン」もあると見立て「久しぶりだと思うんだよな、こんな予想が面白いJDDも」と、ワクワクが隠せない様子。そして「差しの本命◎ロングランと、前残りの本命◎ゴッドセレクション」と【ダブル◎】宣言。

さらに「例年と違って怪物級ナシの大混戦。みんなマークする馬もわからなければ、我こそはってバチバチやりあう。ってかんじだからな。割り込みあると思ってるから手広くな」と、相手に地方馬を手広く構える馬券で勝負に出たのでした。

☆JO-CHO氏【JDD】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7243/0/105

さて、レースが大波乱の結末となったのは皆様ご存知の通りでしょう。前走地元船橋のB3クラスで逃げ切り勝ちを収めていたものの、GI級のここでは完全に軽視されていた12番人気キャッスルトップが、中央勢相手に粘りに粘って逃げ切り勝ち! 2番人気◎ゴッドセレクション(2番人気)は好位から勝ち馬にアタマ差まで迫る2着、そして関東オークス馬で3番人気だった▲ウェルドーンが3着。

大金星を挙げたキャッスルトップですが……同馬には“手広く”構えたうちの1頭として「じょうちょー」さんの「穴」印が回っておりました!

この結果、穴⇒◎⇒▲でJO-CHO氏はワイド390円&3連複3万7130円的中!

いかにも長年競馬に携わってきたプロらしい「(地方馬の)割り込みある」という読みが生んだ高配当馬券でした。

なお【競馬サロン】では、地方競馬攻略にこだわりのある主宰者「覆面馬主7号」氏、「アシタカ」氏もこのJDDできっちり的中をマークしていましたね。

「じょうちょー」さんによる深い競馬観、馬券に対する考え方が楽しめる「牧場オヤジという生き方」。これからもどうぞご参考になさってください!

7/17(土)函館11R
函館2歳S(GIII)

アシタカ
  • ◎カイカノキセキ 2番人気⇒2着
  • △ナムラリコリス 4番人気⇒1着
  • 複勝210円&馬連1730円的中!
「馬体の迫力ならこの馬が一番」

学生時代は馬術部で腕を磨き、現在は競走馬仲介業を生業としている“相馬の達人”「アシタカ」氏。

馬体からその馬のポテンシャル、適性、そしてデキを鋭く見抜く「相馬眼」を武器に【競馬サロン】でも大いに活躍していただいておりますが、特にその強さが発揮されるのが2歳戦、3歳戦のいわゆる“世代限定戦”です。キャリアが少なく、当然ながら過去に走ったレースが参考にしづらい世代限定戦において「その馬が本当にそのレースで走れる資質の持ち主か?」と、馬体診断から鋭くジャッジ。

現3歳世代のGIで【8戦7勝】の成績を残すなど“世代戦の鬼”という異名でもお馴染みですが、先週行われた2歳世代初のJRA重賞「函館2歳S」もしっかり攻略に成功してくれました!

「スピードだけでは勝ち切れず、馬体の完成度と豊富な筋肉量(パワー)が問われるのが函館2歳S」

という確固たる信念をもとに

「父キンシャサノキセキのいい部分が馬体に反映されていそうだ。トモ高で幼い面も見られるが、馬体の迫力ならこの馬が一番かも」

「今週の札幌芝の稽古が圧巻の動き」

と、中心馬にカイカノキセキ(2番人気)を指名して“鬼”が勝負に出ます。

☆覆面馬主7号氏【函館2歳S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7267/0/81

さて、レース結果はご存知の通り。3番手を追走した◎カイカノキセキは直線で内めを通り先頭を伺う勢いを見せ、離れた外から伸びてきたナムラリコリス(3番人気)に切れ負けしたものの、安泰の2着を確保しましたね。

ナムラリコリスにはきっちり△が回っており「アシタカ」氏は△⇒◎で複勝210円&馬連1730円的中! 昨年に続き、2歳世代最初のJRA重賞である函館2歳Sの攻略に成功となりました。

また、「アシタカ」氏は土曜小倉5R・馬連1280円&3連複1670円的中!⇒日曜函館5R・3連複1800円的中!と、先週も新馬戦連勝。これでなんと、6月26日から新馬戦は8連勝中! 今年の新馬戦は開始以来【15戦12勝】のハイアベレージで来ております。目下“2歳戦の鬼”と化した感のある達人「アシタカ」氏。今週末の新馬戦でもさらに連勝を伸ばすのか? お見逃しなく!

7/17(土)函館11R
函館2歳S(GIII)

WINDEX マイスター
  • ◎カイカノキセキ 2番人気⇒2着
  • △グランデ 10番人気⇒3着
  • 3連複2万2940円的中!
「グランデが配当を大きく跳ね上げるキーホースになるのでは」

UMAJIN.netで無料公開され、長年にわたりご愛顧いただいている最強数値WINDEX。

競馬に関する様々なファクターを確率論から数値に落とし込み、それらを組み合わせ総合数値として導かれるのが「WINDEX」ですが、その数値に対しレースごとの「傾向」からアプローチを進め、数値をどう馬券に反映させればいいのかを突き詰め、より実戦で使える結論を導き出しているのが「WINDEXマイスター」氏です。

昨年暮れの有馬記念で馬単1万1360円&3連複7970円的中、また今年のフェブラリーSでも馬連6620円&3連複2万4940円的中を仕留めるなどの実績がありましたが、その手法はもちろん2歳戦でも有効。先週の函館2歳Sで、きっちり結果を残してくれました!

まずマイスター氏は函館2歳S過去5年の成績から「総合点1位、基礎能力値1位が馬券に絡んでいるのが全15頭中1頭だけ」という事実に着目。

そして能力上位のはずの馬が馬券にほとんど絡めていない背景には、特殊な函館コースにおいて【枠順・展開】【騎手×(調教師)】のファクターが結果に大きく関わっている、という推論を導き出します。

そして「総合点1位or基礎能力1位」「【枠順・展開】【騎手×(調教師)】項目の合計が10以下の馬」は「切り」という結論に基づき、残った馬での3連複BOXを勝負馬券として提示しておりました。さらに見解内では「新馬戦5着ながら【枠順・展開】【騎手×(調教師)】の項目で滑り込んだ△グランデ。この馬がこの一戦の配当を大きく跳ね上げるキーホースになるのではないか」と、10番人気グランデの可能性を強調していたのです。

☆☆WINDEXマイスター氏【函館2歳S】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7253/0/96

さて、レース結果は☆ナムラリコリス(3番人気)が勝利、2着に◎カイカノキセキ(2番人気)が入線。そして内々から△グランデがスルスルと伸び、10番人気という低評価を覆す3着に激走いたしました。ちなみに1番人気ながら「切り」とジャッジされた数値1位馬ポメランチェは7着。

この結果☆⇒◎⇒△でマイスター氏は3連複2万2940円的中! まさに予告通り△グランデが高配当の使者となりましたね!

レースと数値の関連性の把握。そしてなぜその関連性が生み出されるのか?を綿密に、ロジカルに解析し、そして数値をいかに馬券に反映させればいいのかを紐解く熟練の手腕はまさに“職人技”と言えます。

今週末もレース傾向と数値の関連性から、まさかの高配当をもたらす買い目を披露してくれるのでしょうか? 見逃し厳禁です!

7/18(日)函館11R
函館記念(GIII)

齋藤翔人
  • ◎アイスバブル 14番人気⇒2着
  • △トーセンスーリヤ 2番人気⇒1着
  • ワイド9190円・1990円&馬単1万1330円的中!
「3つの条件がすべて揃った馬」

佐倉氏や「シャト美」氏らとともに、この春から【競馬サロン】に新・主宰者として参戦したライター「齋藤翔人」氏。

狙うレースの傾向、またコース、馬場に合った馬をデータから洗い出し馬券の中心に据えるのを持ち味とし、7月4日に小倉で開催されたCBC賞では8番人気⇒1着だったファストフォースに◎を打ち、馬単万馬券をゲット。そして先週も波乱の結果となった函館記念で高配当をモノにしております!

このレースでは「東西別」「馬番」「前走間隔」が重要というデータを紐解いて関西馬/偶数番/中4週から中8週の間隔と好走の3条件がすべて揃っている14番人気アイスバブルを大胆にも◎に抜擢し、勝負に挑みました。

☆齋藤翔人氏【函館記念】予想
https://uma-jin.net/new/salon/salon_detail/7260/0/104

さて、実戦では内ラチ沿いの経済コースを通った◎アイスバブルが、直線に向くとメンバー最速の末脚を繰り出し、14番人気という評価ながら2着に大激走! 1着トーセンスーリヤには△が回っており齋藤氏はワイド両獲りの9190円&1990円的中、そして馬単1万1330円的中!となりました。

“データの魔術師”とも言うべき活躍を見せている「齋藤翔人」氏。今週末のアイビスSDでは、どんな分析手法を見せてくれるのか? 期待しましょう!

その他、取扱注意の関係者情報を
UMAJIN.netにて公開済み!!

「馬クダン!!カード」は競馬サロンで公開!

過去の結果検索

「年/月」を選択後、「開催週(年/月/日)」を選択して、「検索」ボタンを押してください。

検索

PAGE TOP