UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2022/08/30  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【小倉2歳S(GIII)攻略データコラム】複勝率75%と抜群の相性誇る武豊騎手に注目!

小倉2歳S(GIII) 2歳 馬齢 小倉芝1200m
※データについては過去10年分を対象として分析している。

■人気
・1番人気/【2.3.0.5】
 勝率20.0% 複勝率50.0%
・2番人気/【3.1.1.5】
 勝率30.0% 複勝率50.0%
・3番人気/【3.1.1.5】
 勝率30.0% 複勝率50.0%
・4-6番人気/【1.2.4.23】
 勝率3.3% 複勝率23.3%
・7-9番人気/【0.1.4.25】
 勝率0.0% 複勝率16.7%
・10番人気以下/【1.2.0.51】
 勝率1.9% 複勝率5.6%

1番人気は【2.3.0.5】。過去5年は勝利から遠ざかっているが、それをカバーするように2番人気が【3.1.1.5】、3番人気が【3.1.1.5】と成績がいい。馬連平均配当は6902円と高めで、実際14年には15番人気だったオーミアリスが勝つなど一筋縄ではいかないレースではあるが、20年、21年は共に10頭立てと落ち着いている。

4-6番人気は7回の馬券圏内があるが、7番人気以下になると連対数はグンと下がってしまう。3着に伏兵馬が突っ込んでくるパターンが多いが、馬連や馬単を買うのはあくまで上位人気からというスタンスで問題ないだろう。

■前走クラス別成績

・新馬戦/【6.5.7.46】
 勝率9.4% 複勝率28.1%
・未勝利/【1.3.1.32】
 勝率2.7% 複勝率13.5%
・OP(リステッド含む)/【3.2.1.34】
 勝率7.5% 複勝率15.0%
・GIII/【0.0.1.2】
 勝率0.0% 複勝率33.3%

前走のクラス別成績を見てみると、前走新馬戦組が【6.5.7.46】と優秀。デビューの場所別で算出すると小倉が【5.4.4.37】、中京が【1.0.1.4】、新潟が【0.0.1.2】と大半が小倉デビュー。新馬からは小倉デビューの馬を狙っていきたい。未勝利組は【1.3.1.32】と数値を落としており、その中でも牝馬が未勝利を勝ち、小倉2歳Sに出走した場合は【0.0.0.14】と全く振るっていない。近年は牝馬が活躍しているが未勝利組の牝馬は軽視したい。

OP特別組は【3.2.1.34】と悪くないが、複勝率は15%とやや低め。ほとんどが【2.2.0.23】のフェニックス賞組で構成されており、中京2歳S組も少ないながらも【1.0.0.2】と勝ち馬を出しているものの21年は夏季に施行されなかった。頭数自体が多いフェニックス賞組だが当日の人気で絞ると当日1-5番気なら【2.2.0.6】。逆に6番人気以下になると【0.0.0.17】と単純明快。当日のオッズには注目しておきたい。

■小倉2歳S騎手別成績

・武豊/【3.2.1.2】
勝率37.5% 複勝率75.0%
・和田竜二/【2.1.1.3】
勝率28.6% 複勝率57.1%
・浜中俊/【2.1.0.4】
勝率28.6% 複勝率42.9%
・国分優作/【2.0.0.2】
勝率50.0% 複勝率50.0%
・岩田康誠/【1.0.0.1】
勝率50.0% 複勝率50.0%
・幸英明/【0.1.1.7】
勝率0.0% 複勝率22.2%
・福永祐一/【0.1.1.1】
勝率0.0% 複勝率66.7%
・川田将雅/【0.1.0.5】
勝率0.0% 複勝率16.7%
・荻野極/【0.1.0.1】
勝率0.0% 複勝率50.0%
・酒井学/【0.1.0.5】
勝率0.0% 複勝率16.7%

小倉2歳Sにおける過去10年の騎手成績を見てみると、複数勝っている騎手が4名いる。それが武豊騎手、和田竜二騎手、国分優作騎手、浜中俊騎手だ。なかでも武豊騎手は8度騎乗して3勝、2着2回、3着1回と抜群の成績を誇っている。複勝率も75%と非常に高く、今回も有力馬に騎乗するのだから当然注目しなければならない。

次位の和田竜騎手も【2.1.1.3】と好成績。今年は新馬戦を圧勝したメイショウコギクに騎乗予定だ。一方で注意しなければならないのが福永騎手。同騎手は前哨戦のフェニックス賞で7勝をマークする抜群の成績を誇っているが、本番の小倉2歳Sでは03年のメイショウボーラーまで遡らないと勝てていない。複勝率は66.7%と高いが勝ち切るまでの信頼を置くのは難しそうだ。

(Text:nishidate)

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP