UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2022/07/05  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【七夕賞(GIII)攻略データコラム】10番人気以下×美浦所属騎手で「出でよ万馬券!」

七夕賞(GIII) 3歳以上 ハンデ 福島芝2000m
※データについては過去10年分を対象として分析している。

■人気
・1番人気/【2.1.1.6】
 勝率20.0% 複勝率40.0%
・2番人気/【2.1.0.7】
 勝率20.0% 複勝率30.0%
・3番人気/【3.0.0.7】
 勝率30.0% 複勝率30.0%
・4-6番人気/【1.3.1.25】
 勝率3.3% 複勝率16.7%
・7-9番人気/【0.4.3.23】
 勝率0.0% 複勝率23.3%
・10番人気以下/【2.1.5.54】
 勝率3.2% 複勝率12.9%

1番人気は【2.1.1.6】、2番人気【2.1.0.7】となっており、ハンデ戦らしくおよそ信頼しづらい。3番人気も【3.0.0.7】と1着か馬券圏外かという一発屋的な戦歴でアテにできない。しかし、10勝のうち7勝は1-3番人気によるものだから、消しは禁物だろう。

注目なのが当日10番人気以下だった馬。頭数が多くなるのは当然だが、複勝率12.9%はアベレージとしては高いだろう。また、この好走した8頭はいずれも美浦所属騎手が騎乗していた。前走の着順や内容は問わず、美浦所属騎手が騎乗する当日10番人気以下の馬は必ずマークしておきたい。

■前走クラス別成績
・2勝クラス/【0.0.1.1】
 勝率0.0% 複勝率50.0%
・3勝クラス/【0.0.2.7】
 勝率0.0% 複勝率22.2%
・OP(リステッド含む)/【2.3.4.25】
 勝率5.9% 複勝率26.5%
・GIII/【6.5.2.59】
 勝率8.3% 複勝率18.1%
・GII/【1.1.0.23】
 勝率4.0% 複勝率8.0%
・GI/【1.0.1.6】
 勝率12.5% 複勝率25.0%

最も多く勝ち星を挙げているのは前走GIII組。連対数も11連対と半数以上を占める。その内訳をみてみると、4連対の鳴尾記念組が最多。好走した4頭中3頭は負担重量増でハンデ57キロだったので、七夕賞へ向けてたたき台のフシもあった。今回該当するショウナンバルディは当然マークしなければならないだろう。

また、本レースは実績がモノをいうレースで、優勝馬10頭中7頭に芝1800m以上の重賞優勝歴があった。残る3頭中2頭はOP特別優勝歴があり、この2点に該当しないのは12年アスカクリチャンだけ。3勝クラスを勝ち上がった上がり馬にとっては厳しいデータとなりそうだ。

また、前走GI組は【1.0.1.6】という成績だが、好走経験があったのは前走東京、または京都だった馬だけ。前走阪神芝GIから参戦するヒュミドール、ヒートオンビート、レッドジェネシスにとっては高い壁となりそうだ。

■斤量別成績
・49キロ以下/【0.0.0.1】
 勝率0.0% 複勝率0.0%
・49.5-51キロ/【0.0.1.6】
 勝率0.0% 複勝率14.3%
・51.5-53キロ/【0.1.3.22】
 勝率0.0% 複勝率15.4%
・53.5-55キロ/【2.4.5.45】
 勝率3.6% 複勝率19.6%
・55.5-57キロ/【7.3.0.41】
 勝率13.7% 複勝率19.6%
・57.5-59キロ/【1.2.1.7】
 勝率9.1% 複勝率36.4%

斤量別の成績で比較すると、斤量が55.5-57キロの馬が優秀。出走頭数も多いが【7.3.0.41】と馬券の大半を占めているのが特徴だ。そのなかでも57キロは【6.2.0.16】勝率25%、連対率33%と極めて優秀。「57キロは買い」というスタンスで良いだろう。連対率でこれに次ぐのが【1.2.1.7】の57.5-58キロ。【1.4.4.22】の55キロも複勝率29%で狙い目。

一方、54キロ以下は【1.1.5.52】と不振で、51.5-53キロの馬に至っては【0.1.3.22】と述べ26頭が出走しているのにも関わらず、1頭も勝てていない。ハンデ戦らしく、軽い斤量を背負う馬の好走が目立っているのかと思いきや、結果は正反対ということだけは覚えておきたい。

■騎手所属別成績
・美浦/【9.6.7.97】
 勝率7.6% 複勝率18.5%
・栗東/【1.4.3.23】
 勝率3.2% 複勝率25.8%
・外国/【0.0.0.2】
 勝率0.0% 複勝率0.0%

先週同様、東で行われる重賞らしく、美浦所属の騎手が【9.6.7.97】と圧倒的な成績を収めている。人気別成績の項でも述べたが、当日10番人気以下だった馬で馬券圏内に激走した馬の鞍上は全て美浦所属騎手。なかでも内田騎手は4度馬券内に導いており、今回騎乗するプリマヴィスタには要注目だ。

一方で栗東所属騎手は【1.4.3.23】という成績で、馬券に絡めたのは川田騎手、M.デムーロ騎手、岩田康騎手、小牧騎手、福永騎手、酒井騎手のみ。今回有力視されているヒートオンビートには池添騎手が騎乗予定だが少し割り引きたいところだろう。

(Text:nishidate)

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP