UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/11/23  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【京阪杯(GIII)攻略データコラム】先行押し切りを積極的に狙いたい

京阪杯(GIII) 3歳以上 別定 阪神芝1200m
※例年京都芝1200mで行われるが、京都競馬場改修工事のため、昨年に引き続き阪神芝1200mで行われる。コース適性が問われない項目をピックアップし過去10年のデータをもとに分析する。

■全体傾向
・人気
---------------------
1人気【2.3.0.5】勝20.0% 連50.0% 複50.0%
2人気【2.0.0.8】勝20.0% 連20.0% 複20.0%
3人気【1.3.0.6】勝10.0% 連40.0% 複40.0%
4-9人気【4.2.4.50】勝6.7% 連10.0% 複16.7%
10-15人気【1.2.7.50】勝1.7% 連5.0% 複16.7%
16-18人気【0.0.0.19】勝0.0% 連0.0% 複0.0%
---------------------

上位人気は3着がなく、1-3番人気で2着以内は20頭中11頭なので連軸候補にはなりそう。4-9番人気と10-15番人気のフタ桁人気馬では好走率に大きな差がなく、難解レースと言える。馬連平均1万91円、三連複平均8万8857円、三連単平均は51万835円と大波乱を物語る平均配当。フタ桁人気馬が馬券に絡まなかったのは過去10年中3回なので基本的には人気薄を嫌わない方がいいだろう。

・前走クラス
---------------------
未勝利【0.0.0.1】勝0.0% 連0.0% 複0.0%
3勝【1.2.2.10】勝6.7% 連20.0% 複33.3%
OP特別【3.4.4.49】勝5.0% 連11.7% 複18.3%
リステッド【0.0.1.12】勝0.0% 連0.0% 複7.7%
GIII【3.0.0.13】勝18.8% 連18.8% 複18.8%
GII 【1.4.3.33】勝2.4% 連12.2% 複19.5%
GI 【1.0.1.19】勝4.8% 連4.8% 複9.5%
---------------------

出走数、馬券絡みともに多いのがOP特別組とGII組。リステッド組とGI・スプリンターズS組は不振傾向だ。GI組が人気になりやすい一方で、凡走が多いため波乱が起こる。今年も数頭出走予定なのでスプリンターズS組の取捨はしっかりしたい。

また近年の注目ステップはキーンランドC組【3.0.0.2】で、18年から3年連続勝利している。勝ち馬3頭はいずれも当日人気が3番人気以内に推されていたので、上位人気に推されるようなら押さえておくべきだろう。

■脚質
昨年は阪神芝1200mでも例年の脚質とガラッと変わるような結果ではなかったため、脚質別成績も参考にしたい。
---------------------
逃げ【4.1.0.5】勝40.0% 連50.0% 複50.0%
先行【4.2.4.30】勝10.0% 連15.0% 複25.0%
差し【2.5.6.56】勝2.9% 連10.1% 複18.8%
追込【0.2.1.46】勝0.0% 連4.1% 複6.1%
---------------------
1位【0.5.2.9】勝0.0% 連31.3% 複43.8%
2位【2.1.1.3】勝28.6% 連42.9% 複57.1%
3位【0.0.1.10】勝0.0% 連0.0% 複9.1%
4-5位【3.2.1.14】勝15.0% 連25.0% 複30.0%
6位以下【5.2.6.100】勝4.4% 連6.2% 複11.5%
---------------------

基本は前有利のレース。上がり6位以下だった馬の馬券絡みは31頭中13頭と、ほぼ半分を占めており、スピードで押し切って渋太く脚を使えるかどうかがカギになる。(2016年が3着同着のため31頭)

一方で、最後方でない限りは位置に限らず上がり1位の末脚を繰り出せれば、昨年3着のジョーアラビカや19年2着のアイラブテーラー、18年2着ナインテイルズのように馬券内に食い込める可能性が高くなる。

出走予定馬の近5走上がり平均順位を確認してみる。
---------------------
1.8位アイラブテーラー
2.4位ノーワン
2.6位エイティーンガール
3.2位シヴァージ
3.2位ラヴィングアンサー
3.6位タイセイビジョン
4.6位アストラエンブレム
5.0位ジョーアラビカ
5.6位アクアミラビリス
6.0位ビリーバー
6.2位オールアットワンス
6.4位ミッキーブリランテ
6.6位アウィルアウェイ
6.8位ボンボヤージ
7.4位サヴォワールエメ
7.6位レイハリア
8.0位ライトオンキュー
8.2位シゲルピンクルビー
9.6位スギノヴォルケーノ
10.2位ソーグリッタリング
10.6位レッドアンシェル
11.4位ファストフォース
---------------------
上がり平均順位上位のアイラブテーラーとノーワンは末脚に安定感があるのでチャンスがありそう。

京阪杯で上がり6位以下だった馬を見てみると、前走クラス問わず5着以内の実績がある方が好走傾向だった。6.0位ビリーバー以下で前走5着以内の馬はレイハリア。渋太く脚を使って好走した経験が活かせる可能性はありそう。


■スプリンターズS組の取捨
スプリンターズS組は【1.0.1.18】で、16年1着だったネロ以来、馬券絡みなし。しかし実績面を思うと「さすがに負けないだろう。好走できるはず」と思わざるを得ないメンバー構成になりやすく、我々競馬ファンは「消し」ができない傾向が強い。よって馬券になった2頭の共通点を確認してみる。

(1)馬券に絡んだ2頭は栗東所属馬
アウィルアウェイ、エイティーンガール、シヴァージ、タイセイビジョン、ファストフォース、ミッキーブリランテ、ラヴィングアンサー

(2)馬券に絡んだ2頭は前走3F上がり6位以下だった
アウィルアウェイ、ファストフォース、ミッキーブリランテ

(3)馬券に絡んだ2頭はいずれも5歳馬だった
アウィルアウェイ、エイティーンガール、ファストフォース、ミッキーブリランテ

(4)馬券に絡んだ2頭は牡馬だった
シヴァージ、ジョーアラビカ、スギノヴォルケーノ、ファストフォース、ミッキーブリランテなど10頭

☆全てに該当した馬☆
ミッキーブリランテ
不振傾向のスプリンターズS組だが、4つに該当したミッキーブリランテなら狙ってみてもいいかもしれない。

■人気別で見る好走条件
前走クラス別で深堀してみるとデータにばらつきがあり、今年の出走馬に対して該当項目が少なくなってしまったため、当日人気を指標にそれぞれ前走傾向を掘り下げて好走条件を探ってみる。

●上位人気で好走した馬の前走傾向
当日、1-3番人気【5.6.0.19】を深堀してみる。

(1)前走重賞
【4.2.0.11】勝23.5% 連35.3% 複35.3%

(2)さらに前走勝ちまたは0秒5以内の負け
【3.2.0.8】勝23.1% 連38.5% 複38.5%

(3)さらに継続騎乗の栗東所属馬
【2.1.0.1】勝50.0% 連75.0% 複75.0%
単複回収値は222/135。

☆今年の該当馬☆
レイハリア、シヴァージ、オールアットワンス
騎手未定:アイラブテーラー


●中穴人気で好走した馬の前走傾向
当日、4-9番人気【4.2.4.50】を深堀してみる。

(1)前走9人気以内の栗東所属馬
【4.2.3.32】勝9.8% 連14.6% 複22.0%

(2)さらに前走1200m戦
【3.1.3.21】勝10.7% 連14.3% 複25.0%

(3)さらに中2-8週
【3.1.3.16】勝13.0% 連17.4% 複30.4%
単複回収値は278/163。

☆今年の該当馬☆
サヴォワールエメ、ファストフォース

●フタ桁人気で好走した馬の前走傾向
当日、10-18番人気【1.2.7.69】を深堀してみる。

(1)今回斤量1-1.5キロ増
【1.1.3.16】勝4.8% 連9.5% 複23.8%

(2)さらに前走上がり6位以下
【1.1.2.8】勝8.3% 連16.7% 複33.3%

(3)さらに前走1000mまたは1200m戦
【1.1.2.5】勝11.1% 連22.2% 複44.4%
単複回収値は378/543。

☆今年の該当馬☆
レッドアンシェル、シゲルピンクルビー


よって、データから導き出された京阪杯は

■脚質傾向から狙いたい馬は、アイラブテーラー、ノーワン、レイハリア

■スプリンターズS組の取捨より、ミッキーブリランテ

■当日人気別前走傾向より、
上位人気であればレイハリア、シヴァージ、オールアットワンス(騎手未定:アイラブテーラー)
中穴人気であればサヴォワールエメ、ファストフォース
フタ桁人気であればレッドアンシェル、シゲルピンクルビーを押さえたい。


となった。

今年は過去データ傾向に該当する馬が少なく、例年に増して大波乱のスプリント戦になりそうだ。

(Text:funaki)

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP