UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/11/02  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【京王杯2歳S(GII)攻略データコラム】今回距離延長・同距離+左回りの経験に注目

京王杯2歳S(GII)2歳 馬齢 東京芝1400m
※過去10年のデータをもとに分析する。

■全体傾向
・人気
---------------------
1人気【2.2.2.4】勝20.0% 連40.0% 複60.0%
2人気【3.0.1.6】勝30.0% 連30.0% 複40.0%
3人気【1.1.0.8】勝10.0% 連20.0% 複20.0%
4人気【0.1.4.5】勝0.0% 連10.0% 複50.0%
5人気【3.1.1.5】勝30.0% 連40.0% 複50.0%
6-9人気【0.5.2.32】勝0.0% 連12.8% 複17.9%
10人気以下【1.0.0.44】勝2.22% 連2.22% 複2.22%
---------------------
1,2番人気の勝利数を合わせて5勝、馬券内率も50%と上位人気の信頼度でいえば及第点。揃って馬券外に沈んだのは2011年と2012年で、2013年以降はどちらか、またはどちらも馬券絡みしており配当は落ち着いていたが、昨年は2着に9番人気ロードマックスが突っ込み、三連単10万越えの配当。波乱もあるので人気にとらわれない方がいいだろう。ただしフタ桁人気は2014年の11番人気セカンドテーブルのみなので、狙いは9番人気まで。

・前走クラス
---------------------
新馬【2.0.0.12】勝14.3% 連14.3% 複14.3%
未勝利【0.2.3.22】勝0.0% 連7.4% 複18.5%
1勝【1.0.2.20】勝4.3% 連4.3% 複13.0%
OP特別【2.4.1.27】勝5.9% 連17.6% 複20.6%
GIII【5.4.3.17】勝17.2% 連31.0% 複41.4%
GII【0.0.1.3】勝0.0% 連0.0% 複25.0%
---------------------
主力はGIII組の小倉2歳S組【3.1.2.4】と函館2歳S【2.2.1.5】だが、今年は前走重賞組が不在。次いで好成績なのがOP特別組なので、今年はそこが主力となりそう。
新馬組の2勝は「前走1400mで0秒1以上の勝ち・前走馬体重460キロ」が条件。

・枠
---------------------
1枠【2.2.0.9】勝15.4% 連30.8% 複30.8%
2枠【0.0.1.12】勝0.0% 連0.0% 複7.7%
3枠【2.1.1.11】勝13.3% 連20.0% 複26.7%
4枠【1.0.1.14】勝6.3% 連6.3% 複12.5%
5枠【1.2.1.13】勝5.9% 連17.6% 複23.5%
6枠【1.2.2.13】勝5.6% 連16.7% 複27.8%
7枠【0.2.2.17】勝0.0% 連9.5% 複19.0%
8枠【3.1.2.15】勝14.3% 連19.0% 複28.6%
---------------------
最内か大外といった極端枠の方が勝機があり、複勝率も高い傾向。
2歳戦なのでロスなくレースを運ぶのが正攻法だが、かと言って若さもあって上手く立ち回れるかは別問題なので、あまりプレッシャーを受けずに走れる外めの枠の方が安定している。


■3着以内に好走した馬のポイント
過去10年で馬券になった30頭中20頭以上に共通した点を探ってみる。

(1)前走1,2番人気
馬券になった30頭中21頭は、前走がどのクラスでも1番人気か2番人気に推された馬だった。
☆今年の該当馬☆
ヴィアドロローサ、キングエルメス、コラリン、シゲルファンノユメ、トウシンマカオ、ベルウッドブラボー、レッツリブオン

(2)前走芝1200or1400m
馬券になった30頭中23頭は、今回同距離or距離延長となる馬だった。
☆今年の該当馬☆
アイムファイン、アポロルタ、コラリン、ヴィアドロローサ、シゲルファンノユメ、ジャスパークローネ、テーオースパロー、ファンデル、ベルウッドブラボー、ホワイトターフ、レッツリブオン

(3)2,4月生まれ
馬券になった30頭中20頭は、2月または4月生まれの馬だった。
☆今年の該当馬☆
アポロルタ、キングエルメス、コラリン、シゲルファンノユメ、セルバーグ、ファンデル、ホワイトターフ

☆☆全てに該当した馬☆☆
コラリン、シゲルファンノユメ
特にコラリンは当レース【2.1.2.6】と好成績のダイワメジャー産駒。


■1勝クラス・OP特別組から狙うべき馬
1勝クラス・OP特別を使ってここに出走した馬は【3.4.3.47】。ここからピックアップしていきたい。

(1)前走1,2人気
【3.4.3.13】勝13.0% 連30.4% 複43.5%
3着以内に好走した馬のポイントと同じく、前走で上位人気に推されていた方が好走する。

(2)さらに前走1200or1400m戦で1,2着
【3.2.2.8】勝20.0% 連33.3% 複46.7%
3着以内に好走した馬のポイントと同じく前走1200or1400m戦、かつ勝ち負けになった馬が好走傾向。

(3)さらに前走左回り
【2.2.1.3】勝25.0% 連50.0% 複62.5%
今回舞台と同じく前走の開催場所が左回りの方が好成績だった。
これらに該当すると単複回収値273/147となる。
前走右回りだと【1.0.1.5】単複回収値25/40と低い数字だ。

☆今年の該当馬☆
ベルウッドブラボー


■新馬or未勝利戦から狙うべき馬
新馬戦か未勝利戦を勝ってここに出走する馬は【2.2.3.34】。ここからピックアップしていきたい。

(1)前走0秒1以上の勝ち
【2.2.3.25】勝6.3% 連12.5% 複21.9%
タイム差をつけて勝った馬しか馬券絡みがない。

(2)さらに中3-8週
【1.2.2.13】勝5.6% 連16.7% 複27.8%
程よい間隔が空いた馬の方が好走する傾向。

(3)さらに前走馬体重480キロ以上の牡馬
【1.2.2.2】勝14.3% 連42.9% 複71.4%
馬格がある牡馬でないと厳しい。

今年の該当馬なし
前走新馬・未勝利組で479キロ以下だと【1.0.1.22】勝4.2% 連4.2% 複8.3%という厳しい数字。2歳重賞だけあって完成度が高く馬格があるかどうかは重要な指標となる。
(2)まで該当した今年の出走予定馬はアポロルタ、トウシンマカオ、セルバーグだが、いずれも430-450キロ。アポロルタに関しては牝馬である。
今年はこちらの組は好走が難しいかもしれない。


よって、データから導き出された京王杯2歳Sは

■これまで3着以内に好走した馬のポイントより押さえるべき馬は、コラリン、シゲルファンノユメ

■1勝・OP特別組から狙うべき馬は、ベルウッドブラボー

■新馬or未勝利戦組への重い印は打たなくてよさそう


となった。


前走重賞組は不在だが、カンナS、ダリア賞、クローバー賞、すずらん賞といった各OP特別組の勝ち馬がそれぞれ出揃う予定。先行馬の決着がある年もあれば差し勢が台頭する年もあり、予想をする上ではペース読みが重要となる。重賞初Vを成し遂げるのはどの馬か必見のレースだ。

(Text:funaki)

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP