UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/06/01  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【鳴尾記念(GIII)攻略データコラム】前走大敗組の軽視は禁物

鳴尾記念(GIII)3歳以上 別定 中京芝2000m
※京都競馬場改修工事に伴う開催日割変更のため、今年は中京競馬場で開催される。コース適性が問われない項目または中京競馬場の傾向をピックアップし過去9年のデータをもとに分析する。

■全体傾向
・人気と配当
-------------------------
1人気 【2.4.0.3】勝22.2% 連66.7% 複66.7%
2人気 【2.1.1.5】勝22.2% 連33.3% 複44.4%
3人気 【2.0.1.6】勝22.2% 連22.2% 複33.3%
4-9人気【2.4.2.23】勝4.3% 連13.0% 複17.4%
10人気以下【1.0.2.25】勝3.6% 連3.6% 複10.7%
-------------------------
1番人気は過去6回馬券になっていて信頼度が高いレース。ただ、勝ち星は1番人気から3番人気が2勝ずつ、4番人気と6番人気が1勝ずつで分け合っている。アタマは中穴くらいまでチャンスがあるのだが、単勝平均配当は昨年のパフォーマプロミス(10番人気)3350円を除くと545円。馬連平均は3977円で、1000円以上ついた年は5回。三連複平均1万2561円で万馬券4回(最高3万3750円)。人気が拮抗するためそこまで配当はつかない傾向だ。

・前走クラス
-------------------------
 3勝 【0.0.0.2】勝0.0% 連0.0% 複0.0%
 OPEN 【2.1.2.21】勝7.7% 連11.5% 複19.2%
リステッド【0.0.0.9】勝0.0% 連0.0% 複0.0%
 GIII 【1.4.3.28】勝2.8% 連13.9% 複22.2%
 GII  【3.1.2.15】勝14.3% 連19.0% 複28.6%
 GI  【3.2.2.7】 勝21.4% 連35.7% 複50.0%
-------------------------
前走重賞組が好成績。前走負けていてもここで好走する傾向だ。
3勝クラス、リステッド組はまだ馬券になったことがない。11頭すべて、2歳戦を除く2000m重賞で好走経験(3着内)なしだった。
今年は前走リステッド組が5頭いるが、ヒンドゥタイムズのみチャレンジカップ3着経験ありでここには該当しない。覆せるならヒンドゥタイムズか。

■鳴尾記念(阪神芝2000m)と中京芝2000m
開催場所が変わるため、鳴尾記念で求められる脚質は中京芝2000mも同様なのか確認してみる。
※中京芝2000mの重賞、過去9年のレースを参照。

・ペース
過去9年の前後半1000mのペース平均は下記の通り↓
[鳴尾記念]前半60.2/後半58.8
 [中京] 前半61.2/後半59.4

極端な差はなく、強いて言うなら鳴尾記念の方が後半が速くなる。

・脚質
過去9年の脚質、3F上がり平均は下記の通り↓
[鳴尾記念]
-------------------------
逃げ【2.1.0.8】勝18.2% 複27.3%
先行【3.2.3.21】勝10.3% 複27.6%
中団【3.4.4.23】勝8.8% 複32.4%
後方【1.2.2.30】勝2.9% 複14.3%
-------------------------
上がり1位 【3.4.2.2】勝27.3% 複81.8%
上がり2位 【2.1.0.4】勝28.6% 複42.9%
上がり3位 【1.2.2.8】勝7.7% 複38.5%
上がり4-5位【2.1.4.10】勝11.8% 複41.2%
上がり6位以下【1.1.1.57】勝1.7% 複5.0%
-------------------------
鳴尾記念は上がり1位がダントツ、上がり6位以下は不振。上がり1位の末脚があれば後方からでも好走は可能だが、中団から前につけて速い上がりを使える馬の方が安定して好走傾向だ。

[中京]
-------------------------
逃げ【2.2.4.22】 勝6.7% 複26.7%
先行【7.11.5.78】勝6.9% 複22.8%
中団【16.15.16.149】勝8.2% 複24.0%
後方【4.1.5.112】勝3.3% 複8.2%
-------------------------
上がり1位 【11.5.2.16】勝32.4% 複52.9%
上がり2位 【6.3.5.22】勝16.7% 複38.9%
上がり3位 【4.3.5.19】勝12.9% 複38.7%
上がり4-5位【1.7.7.46】勝1.6% 複24.6%
上がり6位以下【7.11.11.255】勝2.5% 複10.2%
-------------------------
中京芝2000mは上がり1位が優秀、上がり6位以下は不振。前有利、前残りがありつつも、中団から差し脚を伸ばせる馬は好走傾向だ。

上記より、決め手に多少の違いはあったが、上がり1位の脚を使える馬が共通して好走している。
軸は安定して速い上がりを使える馬をピックアップするのがよさそうだ。

近5走の上がり順位の平均から、
《サンレイポケット、ヒンドゥタイムズ、ブラヴァス、ペルシアンナイト》

サンレイポケットは、中団から後方で末脚を活かす競馬が得意。後ろすぎなければ、中京舞台でその強味を発揮できそう。決め手としては上位になりそうだ。

ヒンドゥタイムズは、極端なハイペースにならない限りは安定して末脚を使え、前につけて競馬もできる。前走がリステッドという点はデータ的に若干マイナス。

ブラヴァスは、前走大阪杯で大敗。馬場がかなりゆるく、いつものように前につけられなかった。前走のような馬場でなければ巻き返しの可能性あり。良馬場での安定感はメンバー中上位とみていいだろう。また友道厩舎の中京芝2000m(全クラス過去9年)の成績は勝率20.5% 連対率36.4% 複勝率43.2%なのも好材料。

ペルシアンナイトは、昨年札幌記念(2着)から馬券内なしで変わりない成績が続いている。軸では買えないか。

■前走重賞組で好走する馬
重賞組が好走傾向であると前述したが、クラス別に好走馬をピックアップしていく。

・前走GI組
-------------------------
天皇賞春【3.0.0.2】勝60.0% 連60.0% 複60.0%
Vマイル 【0.2.0.0】勝0.0% 連100.0% 複100.0%
大阪杯 【0.0.2.2】勝0.0% 連0.0% 複50.0%
有馬記念【0.0.0.1】勝0.0% 連0.0% 複0.0%
-------------------------
ヴィクトリアマイル組は前走着順に寄らず前走人気上位に推された馬が好走している一方で、天皇賞・春、大阪杯組は前走人気せずに大きく負けた馬が好走している。
昨年のパフォーマプロミスは前走天皇賞・春で8番人気3着、鳴尾記念で10番人気1着だったが、それ以外の馬も前走の天皇賞・春で大負けしたあとの鳴尾記念でほとんど掲示板内には入っている。
GIでも「さすがに負けすぎか」と思われた馬も、やはりGIIIとなれば巻き返し可能な傾向である。

今年の前走GI組は、ブラストワンピース、ブラヴァス、ペルシアンナイトの3頭。

ブラストワンピースは、心房細動を発症した有馬記念以来のレースとなり、久々は狙いずらいところ。
大阪杯で10番人気8着のブラヴァスと9番人気10着のペルシアンナイトは『前走人気せず、大きく負けている』傾向に該当。
先ほど名前が挙がったブラヴァスは巻き返し濃厚で、ペルシアンナイトもチャンスありかもしれない。

・前走GII/GIII組
-------------------------
前走5着以内【1.3.1.14】勝5.3% 連21.1% 複26.3%
前走6着以下【3.2.4.29】勝7.9% 連13.2% 複23.7%
-------------------------
連対率、複勝率ともに5着以内の方が安定しているが、複勝率は大きな差はなく、過去9年で3回に1回は前走GII/GIII組で大敗した馬が巻き返して勝利を収めている。

また鳴尾記念は4,5歳馬の好走率が高いレース。
前走GII/GIII組、前走6着以下に該当する馬を4、5歳馬に限定すると、
【3.0.3.3】勝33.3% 連33.3% 複66.6%
好走率が一気に上がる。

前走GII/GIIIで6着以下かつ4、5歳馬
☆今年の該当馬☆
クラージュゲリエ

クラージュゲリエは、前走の中山記念ではなかなか進まず、道中は力みながらのレースとなり全く力が出せなかった。前走中山記念1秒0以上の負けだった馬は過去2頭しかいないものの2頭とも勝利している。日経新春杯で復調の気配を見せていただけに、巻き返し候補になり得るだろう。

よって、データから導き出された鳴尾記念は

■軸候補はブラヴァス、アタマ候補はサンレイポケット
■前走重賞組で押さえたい馬はブラヴァス、ペルシアンナイト、クラージュゲリエ

となった。


メンバー全体の実績を見るとどの馬にもチャンスがありそうな鳴尾記念。前走重賞組の巻き返しに期待したい。ただ、例年良馬場開催は多いが、馬場が渋った場合は軸候補をブラヴァスからサンレイポケットに変えてもよさそうだ。
(Text:funaki)

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP