UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/03/09  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【金鯱賞(GII)攻略データコラム】前走クラスに注目

金鯱賞(GII) 4歳以上 別定 芝2000m
※施行時期変更後の2017年以降データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【3.0.1.0】
勝75.0%/連75.0%/複100.0%

・2人気/【1.0.1.2】
勝25.0%/連25.0%/複50.0%

・3人気/【0.0.0.4】
勝0.0%/連0.0%/複0.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は3227円。1人気馬の圧倒的な良績を踏まえると意外にも思われるが、2着馬の人気を古い順に並べると7→8→5→8。ヒモ荒れの傾向が強くなっている。ここからさらにデータを掘り下げ、人気薄激走馬の共通点を探っていきたい。

■前走クラス別傾向
・GI組/【4.2.1.9】
・GII組/【0.0.0.12】
・GIII組/【0.2.1.14】
・非重賞組/【0.0.2.3】

施行時期変更後、勝利を飾った4勝はすべて前走GI組。強豪相手に揉まれた格がモノを言うレースなのだろう。今年もこのローテーションに該当する馬が中心か。

☆前走GI組=キセキ、グローリーヴェイズ、デアリングタクト、ペルシアンナイト

■年齢別傾向
・4歳/【3.1.0.9】
・5歳/【1.2.2.12】
・6歳/【0.0.2.8】
・7歳以上/【0.1.0.9】

4・5歳馬が計4勝をマーク。ある程度フレッシュな馬と好相性を示しているようだ。7歳以上での好走馬は前走海外GIからの参戦だったサトノノブレスただ1頭。主力は4-5歳馬だ。

☆4歳馬=サトノフラッグ、デアリングタクト、ポタジェ
☆5歳馬=ブラヴァス

■血統傾向
・父サンデーサイレンス系/2勝
・父キングマンボ系/2勝

この2大系統以外に勝利を挙げた馬はゼロ。2-3着のゾーンまで拡げても好走は上記2系統に限定されており、血統面での傾向はわかりやすい。

☆父サンデーサイレンス系=ギベオン、グローリーヴェイズ、サトノフラッグ、ジナンボー、ポタジェ
☆父キングマンボ系=キセキ、ブラヴァス

■脚質別傾向
・逃げ/【0.2.1.1】
・先行/【2.1.0.11】
・差し/【2.1.3.9】
・追込/【0.0.0.17】

逃げ馬が複勝率75%。該当馬3頭がそれぞれ6人気以下だった点を考えたとき、先手を奪うアドバンテージは計り知れない。その一方で上がり3F最速馬も【2.1.1.1】と好走率が高く、逃げ馬×切れる馬のマッチングに食指が動く。

☆近2走内に逃げた馬=キセキ、ジナンボー
☆前走上がり3F最速=サンレイポケット、ブラヴァス

<データ注目馬>
キセキ、ブラヴァス、グローリーヴェイズ、ポタジェ


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP