UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/02/23  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【阪急杯(GIII)攻略データコラム】前走マイルCS組に黄色信号

阪急杯(GIII) 4歳以上 別定 芝1400m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【2.2.2.4】
勝20.0%/連40.0%/複60.0%

・2人気/【2.2.2.4】
勝20.0%/連40.0%/複60.0%

・3人気/【0.1.0.9】
勝0.0%/連10.0%/複10.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は4858円。人気馬×人気馬での決着はほとんどなく、4人気以下の連対馬が目立つレース。紐荒れの要因となる穴馬にはどのような共通点があるのか? その他項目を掘り下げていこう。

■前走別傾向
・阪神C組/【3.4.2.19】
・シルクロードS組/【2.2.0.23】
・香港スプリント組/【2.0.0.0】
・マイルCS組/【0.0.2.4】

3勝と好成績を残す前走阪神C組が一歩リード。本レースと同じ舞台で施行されるとあって、その関連性の高さが垣間見えるデータだ。その他ではマイルCS組が【0.0.2.4】と連対圏突入を果たせていない点に注意。昨年は施行条件が阪神芝1600mだったマイルCSだが、気に留めておきたいところだ。

☆前走阪神C組=インディチャンプ、ジャンダルム、タマモメイトウ、ダノンファンタジー
☆前走マイルCS組=カツジ、レシステンシア

■年齢別傾向
・4歳/【1.3.4.23】
・5歳/【5.2.2.31】
・6歳/【3.3.2.35】
・7歳以上/【1.2.2.45】

8勝を挙げる5-6歳馬が中心。軸馬選びの観点で捉えたとき、これに該当する馬の存在は見逃せない。

☆5歳馬=クリノガウディー、ザイツィンガー、タマモメイトウ、ダノンファンタジー、ミッキーブリランテ、ロードアクア
☆6歳馬=インディチャンプ、カツジ、コンパウンダー、ジャンダルム、トライン、メイケイダイハード、メイショウキョウジ

■血統傾向
・父サンデーサイレンス系/5勝
・父ミスタープロスペクター系/2勝
・父ノーザンダンサー系/1勝
・父コジーン系/1勝
・父ロベルト系/1勝

5勝のサンデーサイレンス系、2勝のミスタープロスペクター系が一歩リード。なかでもディープインパクト産駒は【2.1.1.8】と好走が多く、昨年は6人気ベストアクターが1着。このレースで注目の血統だ。

☆ディープインパクト産駒=カツジ、ダノンファンタジー、トライン、ベストアクター

■脚質別傾向
・逃げ/【3.0.0.7】
・先行/【1.3.3.32】
・差し/【4.6.3.50】
・追込/【2.1.4.45】

脚質で目立った傾向はなし。どの戦法であってもまんべんなく結果を出している印象だが、近年はスマートオーディン、ベストアクターなど強烈な決め手を持った馬が勝利。終いの脚に秀でた馬に視線を向けたい。

☆前走上がり3F2位以内=インディチャンプ、コンパウンダー、ダノンファンタジー、メイケイダイハード、メイショウキョウジ

<データ注目馬>
ダノンファンタジー、インディチャンプ、カツジ


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP