UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/02/16  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【ダイヤモンドS(GIII)攻略データコラム】ハーツクライ産駒が強い

ダイヤモンドS(GIII) 4歳以上 ハンデ 芝3400m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【6.1.0.3】
勝60.0%/連70.0%/複70.0%

・2人気/【1.2.3.4】
勝10.0%/連30.0%/複60.0%

・3人気/【0.1.2.7】
勝0.0%/連10.0%/複30.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は19887円。大荒れの傾向が窺えるものの、昨年の馬連128730円が平均値を大きく押し上げた印象を受ける。17-19年にかけて3年連続で1人気馬が勝利を収めており、堅めの決着も珍しくないレースだ。

■前走別傾向
・万葉S組/【3.2.2.28】
・AJCC組/【3.0.0.9】
・ステイヤーズS組/【1.2.1.13】

ご覧のとおり、前走万葉S組とAJCC組が優勢。ただし6勝中5勝が2人気馬以内となっており、この2組から狙うのであれば人気どころがベターと言える。ステイヤーズ組では【0.2.1.5】と好走が目立つ関西馬に目を向けたい。

☆前走万葉S組=キングニミッツ、タイセイトレイル、ナムラドノヴァン
☆前走AJCC組=サンアップルトン、ジャコマル
☆前走ステイヤーズS組かつ関西馬=ボスジラ、メイショウテンゲン

■年齢別傾向
・4歳/【3.3.4.11】
・5歳/【3.2.1.21】
・6歳/【2.1.3.27】
・7歳以上/【2.4.2.57】

こちらは年齢を重ねるごとに好走率が低下する結果に。フェイムゲームやメイショウテンゲン、コスモヘレノスなど重賞勝利実績を持つ馬がここでも中心を担うパターンが目立つ。

☆4歳馬=オーソリティ、ブラックマジック

■血統傾向
・父サンデーサイレンス系/6勝
・父ミスタープロスペクター系/4勝

驚くべきことに、この2大血統以外に勝利した血統はゼロ。日本競馬をけん引する血筋を素直に信頼すべきとのデータだ。なかでも注目は【4.2.1.7】複勝率50.0%のハーツクライ産駒。この舞台への適性を侮ってはいけない。

☆ハーツクライ産駒=タイセイトレイル、ポンデザール

■脚質別傾向
・逃げ/【1.1.0.9】
・先行/【1.2.5.30】
・差し/【5.6.4.40】
・追込/【2.1.1.36】
・マクリ/【1.0.0.1】

マクリを含めた差し・追込勢が8勝。このレースにおいては差し馬を評価すべきとのデータが見られている。それを示す数字として、上がり3F最速馬の成績【6-3-1-1】複勝率90.9%にも注目したいところ。

☆前走上がり3F最速馬=ナムラドノヴァン、ミスマンマミーア

<データ注目馬>
ナムラドノヴァン、オーソリティ、タイセイトレイル、ブラックマジック


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP