UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2021/01/06  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【シンザン記念(GIII)攻略データコラム】ノーザンファーム生産馬が主軸

シンザン記念(GIII) 3歳 馬齢 芝1600m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【3.0.1.6】
勝30.0%/連30.0%/複40.0%

・2人気/【3.2.1.4】
勝30.0%/連50.0%/複60.0%

・3人気/【0.1.2.7】
勝0.0%/連10.0%/複30.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

15-19年にかけて7人気以下が立て続けに連対を確保。そのため本重賞の馬連平均配当は6454円と高めの数値を示している。キャリアの浅い明け3歳馬同士ゆえに配当が跳ね上がるのか? 理由を探っていこう。

■前走別傾向
・新馬or未勝利組/【3.3.2.38】
・千両賞組/【2.3.0.8】
・朝日杯FS組/【1.2.2.17】

新馬or未勝利組、千両賞、朝日杯FS。この3レースが主流ローテといって差し支えないだろう。特に新馬or未勝利組は配当妙味の面も含めて注目のローテーションと言える。

☆新馬or未勝利組=カスティーリャ、セラフィナイト、トーカイキング、マリアエレーナ、ルークズネスト、レゾンドゥスリール

■血統別傾向
・父ディープインパクト/3勝
・父ロードカナロア/2勝
・父ハーツクライ/1勝
・父スクリーンヒーロー/1勝
・父アグネスタキオン/1勝
・父リーチザクラウン/1勝
・父Tale of the Cat/1勝

ディープインパクト、ロードカナロア、ハーツクライなど今日の競馬界をリードする種牡馬が中心。この舞台で行われた京都金杯でも人気薄好走を見せており、舞台適性もプラスアルファと捉えたいところだ。

☆父ディープインパクト=ロードマックス
☆父ロードカナロア=該当馬なし
☆父ハーツクライ=レゾンドゥスリール

■生産者別傾向
・ノーザンファーム/【7.1.1.17】
・本桐牧場/【1.0.0.0】
・中央牧場/【1.0.0.0】
・Randal Family Trust R David & Marylyn A Randal Trustees/【1.0.0.0】

質・量ともにノーザンファーム生産馬が他を圧倒。このレースの主軸を担っている。該当馬はより一層評価を上げる必要がありそうだ。

☆ノーザンファーム生産馬=ククナ、セラフィナイト、ピクシーナイト、ルークズネスト、レゾンドゥスリール

■所属厩舎別傾向
・関東馬/【2.1.0.7】
・関西馬/【8.9.10.101】

母数こそ少ないが、関東馬が関西馬を好走率で上回っている。中京開催となる今年だが、データから窺える傾向は意識しておきたいところだ。

☆関東馬=ククナ、セラフィナイト、ブルーシンフォニー、ワザモノ

<データ注目馬>
セラフィナイト、レゾンドゥスリール、ルークズネスト、ククナ、ロードマックス


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP