UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/12/29  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【京都金杯(GIII)攻略データコラム】リゲルSが優勢

京都金杯(GIII) 4歳以上 ハンデ 芝1600m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【3.1.1.5】
勝30.0%/連40.0%/複50.0%

・2人気/【0.2.1.7】
勝0.0%/連20.0%/複30.0%

・3人気/【3.2.0.5】
勝30.0%/連50.0%/複50.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は3465円。17年以降は1-6人気内馬での決着に収まっており、比較的堅い傾向にあるレースだ。人気馬に関して気になるのは2人気馬の成績。【0.2.1.7】と勝利実績がなく、このゾーンに該当する馬を嫌うのもひとつの手法と言えよう。

■前走別傾向
・リゲルS組/【4.0.1.17】
・マイルCS組/【1.3.1.17】
・チャレンジC組/【1.1.0.6】
・キャピタルS組/【1.0.2.12】

前走リゲルS組が4勝を挙げる活躍ぶり。京都金杯と同じ冬のマイル戦ということで、リンクする部分があるのだろう。マイルCS組もそれなりの良績を残しているが、1人気馬が3頭馬券圏外に敗れるなど全体的に凡走が目立つ印象。過大評価は避けたいところだ。

☆リゲルS組=エントシャイデン、シュリ、メイショウオーパス、ラセット、レッドガラン
☆マイルCS組=ケイアイノーテック、タイセイビジョン、メイケイダイハード

■年齢別傾向
・4歳/【4.4.2.33】
・5歳/【3.2.2.26】
・6歳/【3.2.2.35】
・7歳以上/【0.2.4.41】

勝ち馬は4-6歳馬に限定。なかでも4勝2着4回の明け4歳馬は注目すべき存在と言えるだろう。なお、4歳馬の8連対はすべて6人気内馬によるもの。狙うならある程度人気を集める馬だ。

☆4歳馬=タイセイビジョン、トリプルエース

■性別傾向
・牡馬/【8.10.8.121】
・牝馬/【2.0.2.14】

母数では牡馬が牝馬を圧倒しているものの、馬券内率の比較では牝馬が上回る結果に。19-20年にかけて立て続けに馬券内を輩出しており、20年のGI戦線でひと際存在感を放った牝馬から目が離せない。

☆牝馬=セラピア、テーオービクトリー、レッドアネモス

■血統別傾向
・父サンデーサイレンス系/5勝
・父ノーザンダンサー系/3勝
・父ミスタープロスペクター系/2勝

今年は舞台が中京に替わるが、3大メジャー血統がまんべんなく勝利。なかでもディープインパクト産駒は3勝と好走が目立っており、14年には6人気1着馬も輩出。配当妙味を高める種牡馬として要注意だ。

☆父ディープインパクト=エントシャイデン、ケイアイノーテック、サトノアーサー

<データ注目馬>
エントシャイデン、シュリ、タイセイビジョン、セラピア


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP