UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/12/15  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【朝日杯FS(GI)攻略データコラム】前走ローテーションに注目

朝日杯FS(GI) 2歳 馬齢 芝1600m
※施行時期変更後の2014年以降データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【3.1.1.1】
勝50.0%/連66.7%/複83.3%

・2人気/【2.1.1.2】
勝33.3%/連50.0%/複66.7%

・3人気/【0.1.1.4】
勝0.0%/連16.7%/複33.3%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

1人気馬の馬券圏内は83.3%。唯一着外に敗れたミスエルテ、同じく連対を外したグランアレグリアが牝馬だった点を踏まえると「牡馬の1人気馬」が持つ信頼度は極めて高いものとなる。過去のデータを見る限り、人気馬優位の傾向は揺るがない。

■前走別傾向
・サウジアラビアRC組/【2.1.1.3】
・ベゴニア賞組/【2.0.0.0】
・デイリー杯2歳S組/【1.2.1.12】
・京王杯2歳S組/【0.2.2.14】

サウジアラビアRC、デイリー杯2歳S、京王杯2歳S。この3レースが主流ローテといって差し支えないだろう。ベゴニア賞組が不在の今年、勝ち馬のゾーンに絞って注視すると3勝を挙げるサウジアラビアRC、デイリー杯2歳S組を上位評価に据えるのがベターか。

☆サウジアラビアRC組=ステラヴェローチェ
☆デイリー杯2歳S組=カイザーノヴァ、スーパーホープ、ホウオウアマゾン、レッドベルオーブ

■血統別傾向
・父ディープインパクト/3勝
・父キングカメハメハ/1勝
・父ダイワメジャー/1勝
・父ハーツクライ/1勝

ディープインパクト産駒が3勝と他を圧倒。6人気1着サトノアレスなど人気薄での好走もあり、このレースにおいて一段と評価を上げたい種牡馬と言える。

☆父ディープインパクト=レッドベルオーブ、ロードマックス

■生産者別傾向
・ノーザンファーム/【3.3.1.15】
・社台ファーム/【1.1.1.4】
・ケイアイファーム/【1.0.0.1】
・千代田牧場/【1.0.0.0】

質・量ともにノーザンファーム生産馬が他を圧倒。社台ファームを含めた2大巨頭がこのレースの主軸を担っているのは、2歳GIの共通点として頭に入れておきたいところだ。先週の阪神JFでもワンツーフィニッシュを決めており、目が離せない。

☆ノーザンファーム生産馬=アスコルターレ、グレナディアガーズ、ジュンブルースカイ、ステラヴェローチェ、ドゥラモンド、ホウオウアマゾン、モントライゼ、レッドベルオーブ

■所属厩舎別傾向
・関東馬/【3.1.2.16】
・関西馬/【3.5.4.65】

関西圏のGIにもかかわらず、関東馬が関西馬を好走率で上回っている。16年以降毎年馬券圏内を確保する関東馬、今年もマークすべき存在だ。

☆関東馬=ドゥラモンド、ビゾンテノブファロ

<データ注目馬>
レッドベルオーブ、ステラヴェローチェ、ドゥラモンド、ホウオウアマゾン、ロードマックス


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP