UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/12/15  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【ターコイズS(GIII)攻略データコラム】波乱必至のハンデ重賞

ターコイズS(GIII) 3歳以上 ハンデ 牝馬 芝1600m
※新設重賞として創設された2015年以降データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【1.0.1.3】
勝20.0%/連20.0%/複40.0%

・2人気/【0.1.0.4】
勝0.0%/連20.0%/複20.0%

・3人気/【1.1.1.2】
勝20.0%/連40.0%/複60.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は15272円。1・2人気のカテゴリーで連対率20.0%以下と低迷しており、一筋縄ではいかないレース性質がうかがえる。フタ桁人気馬の激走が当たり前のように起こる「荒れるレース」だ。

■前走別傾向
・秋華賞組/【2.0.1.7】
・エリザベス女王杯組/【1.0.1.4】
・マイルCS組/【1.0.0.1】
・前走3勝クラス勝利組/【1.1.0.9】

ご覧のとおり、前走GI出走組が優勢。その他では前走3勝クラス勝利組も2連対と一定の成績を残している。とはいえ上記データからは前走GIを使われた組を上位評価としたいところだ。

☆前走GI組=サンクテュエール、シャインガーネット、ホウオウピースフル、マルターズディオサ
☆前走3勝クラス勝利組=インターミッション、クリスティ、ビッククインバイオ

■年齢別傾向
・3歳/【3.2.1.19】
・4歳/【1.3.1.14】
・5歳/【1.0.2.22】
・6歳/【0.0.1.10】
・7歳以上/【0.0.0.0】

3歳馬が3勝を挙げる活躍。4連対と健闘を見せる4歳馬とともにこのレースの主軸を担う存在と言えるだろう。3歳馬を深掘りすると、馬券圏内に入った6頭中4頭に重賞連対歴あり。実績馬に注目だ。

☆重賞連対歴のある3歳馬=サンクテュエール、シーズンズギフト、シャインガーネット、スマイルカナ、ホウオウピースフル、マルターズディオサ

■血統別傾向
・父ダイワメジャー/2勝
・父ディープインパクト/1勝
・父ハーツクライ/1勝
・父マンハッタンカフェ/1勝

全5勝を父サンデーサイレンス系が挙げる結果に。非サンデーサイレンス系にとって鬼門と言えるレースで、血統背景には気を留めておく必要がありそうだ。

☆父が非サンデーサイレンス系=イベリス、トロワゼトワル、ドナウデルタ、パッシングスルー、ビッククインバイオ、フェアリーポルカ、レッドレグナント

■枠順傾向
・1-2枠/【1.0.1.18】
・3-4枠/【1.3.2.14】
・5-6枠/【1.1.0.18】
・7-8枠/【2.1.2.15】

中山芝1600mは内枠有利。その先入観で捉えがちだがデータ上では極端な内枠有利の傾向は見られず。7枠にいたっては【1.1.2.6】馬券内率40.0%、15人気3着馬や6人気2着馬を輩出。このレースにおける「ラッキーゲート」となっている。

<データ注目馬>
マルターズディオサ、サンクテュエール、ホウオウピースフル、シャインガーネット


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP