UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/12/08  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【中日新聞杯(GIII)攻略データコラム】高速馬場で台頭するアノ血統

中日新聞杯(GIII) 3歳以上 ハンデ 芝2000m
※施行時期変更後の2017年以降データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【1.1.0.1】
勝33.3%/連66.7%/複66.7%

・2人気/【1.0.1.1】
勝33.3%/連33.3%/複66.7%

・3人気/【0.1.0.2】
勝0.0%/連33.3%/複33.3%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は8116円。3年という短い集計期間ではあるものの、8人気1着馬や12人気2着馬を輩出しているように波乱傾向は明らか。「荒れる重賞」をスタート地点とし、その他項目を探っていこう。

■所属厩舎別傾向
・関東馬/【1.2.0.8】
・関西馬/【2.1.3.31】

母数では関西馬が圧倒しているものの。高い好走率を誇るのは関東馬。10人気4着、9人気4着と馬券圏内まであと一歩に迫る結果もあり、このレースで気を留めておくべき存在と言える。

☆関東馬=オウケンムーン、グロンディオーズ、コトブキテティス、サトノソルタス、マイネルサーパス

■血統別傾向
・父ディープインパクト/2勝
・父ゼンノロブロイ/1勝

数少ないデータのなかから全3勝をサンデーサイレンス系が挙げる結果に。上がり3F33秒台の決着も珍しくないレースとあって、ディープインパクト産駒が持つ切れ味が存分に発揮されるようだ。同産駒から目が離せない。

☆父ディープインパクト=ギベオン、サトノガーネット、サトノソルタス

■生産者別傾向
・ノーザンファーム/【1.1.0.9】
・社台ファーム/【1.1.0.5】
・社台コーポレーション白老/【1.0.0.3】

こちらも母数の差が顕著とはいえ、ノーザンファームをはじめとした社台ノーザングループ生産馬の天下。勝ち馬を探す作業を行ううえで見逃せない生産牧場であることは確かだ。

☆ノーザンファーム生産馬=ヴェロックス、オウケンムーン、グロンディオーズ、サトノソルタス、トリコロールブルー、ベレヌス、ボッケリーニ、レッドヴェイロン

<データ注目馬>
サトノソルタス、グロンディオーズ、オウケンムーン


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP