UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/11/17  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【東スポ杯2歳S(GIII)攻略データコラム】前走新潟組が不振傾向

東スポ杯2歳S(GIII) 2歳 馬齢 芝1800m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【5.1.1.3】
勝50.0%/連60.0%/複70.0%

・2人気/【2.3.0.5】
勝20.0%/連50.0%/複50.0%

・3人気/【0.2.2.6】
勝0.0%/連20.0%/複40.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は4040円。穴馬台頭の余地を残す数字だが、2万馬券が飛び出した18年など波乱の年は多頭数に限定。手ごろな頭数の年は平穏な決着が目立つ。

■前走距離別傾向
・1400m組/【0.0.0.4】
・1600m組/【2.2.4.26】
・1800m組/【8.3.6.47】
・2000m組/【0.5.0.18】

1600-1800m組が全10勝をマーク。なかでも1800m組は8勝と際立った数字を残している。今年もこの組に注目が集まりそうだ。

☆1600m組=モメントグスタール、モリノカンナチャン
☆1800m組=ジュンブルースカイ、タイトルホルダー、ダノンザキッド、ドゥラヴェルデ、プラチナトレジャー

■前走場所別傾向
・札幌組/【2.2.0.8】
・新潟組/【0.1.0.21】
・東京組/【3.2.7.39】
・中山組/【0.1.0.7】
・中京組/【0.0.1.1】
・京都組/【2.1.0.12】
・阪神組/【3.2.2.7】
・地方組/【0.1.0.1】

東京・阪神・京都組が8勝。この3場はいずれも直線の長いコースがあるのが特徴で、東京芝1800mとの強い関連性が窺える。ただ、同じ直線の長いコースでも不振が目立つのが新潟組。【0.1.0.21】と、目も当てられない数字だ。

☆東京組=ヴェローチェオロ、トーセンジャック、プラチナトレジャー、モリノカンナチャン、レインフロムヘヴン
☆阪神組=ダノンザキッド
☆京都組=ジュンブルースカイ
☆新潟組=ドゥラヴェルデ

■枠順傾向
・1-2枠/【5.2.3.17】
・3-4枠/【1.0.3.27】
・5-6枠/【2.2.3.26】
・7-8枠/【2.6.1.26】

母数を考慮したとき、1-2枠の好走率が目を引く。特に1枠は【5.0.3.4】、8人気1着など人気薄の好走も多く、1枠をゲットした馬への警戒を強めたい。

<データ注目馬>
ダノンザキッド、ジュンブルースカイ、プラチナトレジャー


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP