UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/10/06  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【サウジアラビアRC(GIII)攻略データコラム】前走芝1800m勝ち馬に注目

サウジアラビアRC(GIII) 2歳 馬齢 芝1600m
※重賞に格上げ後の2014年以降データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【2.2.1.1】
勝33.3%/連66.7%/複83.3%

・2人気/【1.3.1.1】
勝16.7%/連66.7%/複83.3%

・3人気/【1.0.2.3】
勝16.7%/連16.7%/複50.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は1170円。17年以降は毎年1人気馬が連対を確保しており、昨年は上位人気馬が順当に入線。今年も堅い決着に終わるのか? その他データ項目をチェックしていこう。

■前走距離別傾向
・1200m組/【0.0.0.6】
・1400m組/【0.1.0.2】
・1500m組/【1.0.1.2】
・1600m組/【3.3.4.33】
・1800m組/【2.2.1.7】

計5勝の1600-1800m組が優勢。この組でもっとも好走率が高いのが前走芝1800m勝利を経て臨む馬だ。【2.2.0.4】連対率50%、クラリティスカイやダノンプレミアムなど、のちにGIを制する馬もこれに該当していた。

☆前走芝1800m勝利から臨む馬=キングストンボーイ

■血統別傾向
・父サンデーサイレンス系/4勝
・父ミスタープロスペクター系/1勝
・父ノーザンダンサー系/1勝

勝利数では父サンデーサイレンスが一歩リード。とはいえ2.3着のゾーンまで拡げると父ミスタープロスペクター系が複数回にわたり馬券圏内に入っており、当レースへの適性を覗かせる。勝利実績がある父ノーザンダンサー系だが、該当馬クラリティスカイ以外に3着内馬はゼロ。本質的にこの条件は向かない可能性が高い。

☆父サンデーサイレンス系=コスモアシュラ、スペシャルトーク、ダディーズビビッド
☆父ミスタープロスペクター系=カガフラッシュ、キングストンボーイ、ビゾンテノブファロ、ピンクカメハメハ、ヴァーチャリティ
☆父ノーザンダンサー系=ジャンカズマ、セイウンダイモス

■生産者別傾向
・ノーザンファーム/【2.4.3.5】
・エスティファーム/【1.0.0.1】
・パカパカファーム/【1.0.0.0】
・ケイアイファーム/【1.0.0.0】
・競優牧場/【1.0.0.0】

一昨年はグランアレグリア、昨年はサリオス。GI馬を立て続けに輩出するノーザンファームの天下といって差し支えないだろう。該当馬は一段と評価を上げる必要がありそうだ。

☆ノーザンファーム生産馬=インフィナイト、ジャンカズマ、ステラヴェローチェ

<データ注目馬>
キングストンボーイ、インフィナイト、ジャンカズマ、ステラヴェローチェ
☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP