UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/09/22  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【神戸新聞杯(GII)攻略データコラム】あの生産者が際立つ成績

神戸新聞杯(GII) 3歳 馬齢 芝2200m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【7.2.0.1】
勝70.0%/連90.0%/複90.0%

・2人気/【2.3.2.3】
勝20.0%/連50.0%/複70.0%

・3人気/【1.1.3.5】
勝10.0%/連20.0%/複50.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

1人気馬が馬券圏内を外したケースはわずか一度。抜群の信頼度を感じさせる数字だ。その結果として生まれたのが、本重賞の馬連平均配当1330円という堅い決着。穴馬台頭の余地はないのか? その他項目を掘り下げる必要がありそうだ。

■前走別傾向
・日本ダービー組/【9.6.2.25】
・ラジオNIKKEI賞組/【0.1.2.4】
・前走2勝クラス組/【0.3.3.31】

前走日本ダービー組が他を圧倒する好成績。なかでもダービーを制した馬は【4.1.0.0】連対率100%と群を抜いている。ラジオNIKKEI賞組、前走2勝クラス組もまずまずの数字を残しているが、馬券圏内に突入した馬のほとんどが前走勝ち馬。この部分の「仕分け」がポイントだ。

☆前走日本ダービー組=ヴェルトライゼンデ、コントレイル、ディープボンド、ビターエンダー、マイラプソディ、マンオブスピリット、レクセランス
☆前走ラジオNIKKEI賞勝ち馬=該当馬なし
☆前走2勝クラス勝ち馬=ターキッシュパレス

■血統別傾向
・父サンデーサイレンス系/6勝
・父キングカメハメハ系/3勝
・父ロベルト系/1勝

近代競馬の主流を成すサンデーサイレンス系・キングカメハメハ系が2大勢力を形成。なお、母父に目を向けるとノーザンダンサーの勝利は1勝にとどまっており、母父ミスタープロスペクター系が2勝。同じく2勝を挙げる父ミスタープロスペクター系×母父サンデーサイレンス系と合わせて注目すべき組み合わせだ。

☆父サンデーサイレンス系×母父ミスタープロスペクター系=コントレイル、ビターエンダー、ファルコニア
☆父ミスタープロスペクター系×母父サンデーサイレンス系=グランデマーレ、マンオブスピリット、ロバートソンキー

■生産者別傾向
・ノーザンファーム/【7.5.6.19】
・社台コーポレーション白老/【1.0.0.5】
・ノースヒルズ/【1.0.0.1】
・出口牧場/【1.0.0.0】

ノーザンファーム生産馬が7勝と際立った成績。これを前走日本ダービー組に限定すると【6-4-2-6】複勝率66.7%と一気に数字は跳ね上がる。神戸新聞杯で注目すべき傾向だ。

☆前走日本ダービー出走のノーザンファーム生産馬=ヴェルトライゼンデ、マイラプソディ、マンオブスピリット、レクセランス

<データ注目馬>
コントレイル、マンオブスピリット、ヴェルトライゼンデ、マイラプソディ、ビターエンダー



☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP