UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/09/08  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【紫苑S(GIII)攻略データコラム】上がり馬を評価すべき

紫苑S(GIII) 3歳 馬齢 芝2000m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【3.2.2.3】
勝30.0%/連50.0%/複70.0%

・2人気/【3.1.0.6】
勝30.0%/連40.0%/複40.0%

・3人気/【0.1.0.9】
勝0.0%/連10.0%/複10.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は2282円。過去10年中9年で1-6人気馬が連対圏を占めているように、大荒れの傾向は窺えない。ある程度人気上位に支持された馬がメインターゲットとなりそうだ。

■前走別傾向
・1勝クラスもしくは2勝クラス勝利組/【7.6.5.77】
・オークス組/【1.2.5.20】
・フローラS組/【1.0.0.8】
・桜花賞組/【1.0.0.3】

前走1勝クラスもしくは2勝クラス勝利組が7勝を挙げる活躍ぶり。秋華賞馬ディアドラ、ヴィブロスもこのローテーションを歩んでおり、メンバー間の「格」はさほど気に留めなくてもよさそうだ。夏の上がり馬を評価すべきレースと言えるだろう。

☆1勝クラスもしくは2勝クラス勝利組=クロスセル、ストリートピアノ、スマートリアン、ホウオウエミーズ、ミスニューヨーク、ラヴユーライヴ

■血統別傾向
・父サンデーサイレンス系/5勝
・父ノーザンダンサー系/2勝
・父ロベルト系/2勝
・父キングマンボ系/1勝

一緒くたに括ると上記のような結果となるが、ノーザンダンサー系の2頭はハービンジャー、ロベルト系の2頭はシンボリクリスエス。サンデーサイレンス系も5勝中2勝がディープインパクト産駒と、偏りが見られる点に注意が必要だ。

☆父ディープインパクト=エバーマノ、トラストワージー、マジックキャッスル、ラヴユーライヴ
☆父ハービンジャー=コトブキテティス
☆父シンボリクリスエス=該当馬なし

■枠順別傾向
・1-2枠/【1.2.3.29】
・3-4枠/【2.3.3.32】
・5-6枠/【2.3.3.31】
・7-8枠/【5.2.1.41】

開幕週の芝では内枠を狙いたくなるが、意外なほど外枠の好走が目立っている。16年以降は毎年7-8枠の馬が勝利を収めており、外枠だからと評価を下げるのは禁物だ。

<データ注目馬>
ラヴユーライヴ、マジックキャッスル、ホウオウエミーズ、ミスニューヨーク

☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP