UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/09/01  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【新潟記念(GIII)攻略データコラム】斤量増組に要注意

新潟記念(GIII) 3歳以上 ハンデ 芝2000m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【2.2.0.6】
勝20.0%/連40.0%/複40.0%

・2人気/【2.0.0.8】
勝20.0%/連20.0%/複20.0%

・3人気/【0.0.2.8】
勝0.0%/連0.0%/複20.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

本重賞の馬連平均配当は7402円。10-13年にかけて毎年万馬券が飛び出しており、波乱のレースと言って差し支えないだろう。その理由はどこに隠されているのか? その他項目も掘り下げる必要がありそうだ。

■前走別傾向
・小倉記念組/【5.2.5.26】
・函館記念組/【1.1.0.12】
・七夕賞組/【0.3.1.17】
・オープン特別組/【0.0.2.11】

前走小倉記念組が5勝を挙げる活躍ぶり。サマー2000シリーズ最終戦をモノにすべく、各陣営もメイチの仕上げを施すのだろう。函館記念組は勝利実績こそあるものの、2人気ステラウインドが18着に敗れるなど全体的に凡走が目立つ印象。洋芝→野芝替わりも影響しているのかもしれない。

☆小倉記念組=アールスター、サトノガーネット
☆函館記念組=プレシャスブルー
☆七夕賞組=ジナンボー、ブラヴァス

■斤量傾向
・49.5-51キロ組/【0.0.0.6】
・51.5-53キロ組/【1.0.2.27】
・53.5-55キロ組/【4.2.4.49】
・55.5-57キロ組/【4.7.4.36】
・57.5-59キロ組/【1.1.0.14】

55.5-57キロ組がもっとも高い好走率。なかでも前走から斤量増で臨んだ馬は【1.1.2.6】複40.0%と健闘している。7人気1着トランスワープもこれに該当しており、配当妙味も含め要注意だ。

☆斤量55.5-57キロかつ前走から斤量増=アールスター、ブラヴァス

■馬主傾向
・金子真人ホールディングス/【2.1.0.3】
・オースミ/【2.0.0.1】
・キャロットファーム/【1.1.1.9】
・シルクレーシング/【1.1.1.2】
・ビッグレッドファーム/【1.0.0.1】
・鈴木高幸/【1.0.0.0】
・池谷誠一/【1.0.0.0】
・吉田和美/【1.0.0.0】

クラブ馬の名前が並ぶのは当然と言えるが、注目したいのが金子真人ホールディングス。昨年はワンツーフィニッシュをはたしており、このレースと抜群の相性を示す馬主だ。

☆金子真人ホールディングス所有馬=アイスバブル、ジナンボー、ポポカテペトル

<データ注目馬>
アールスター、ブラヴァス、アイスバブル、ジナンボー


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP