UMAJIN.net

スマートフォンアプリ

UMAJIN.netのスマートフォンアプリが登場!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2020/08/04  UMAJiN.net/データ部「重賞攻略データ」

【レパードS(GIII)攻略データコラム】激走の可能性がある脚質とは?

レパードS(GIII) 3歳 馬齢 ダ1800m
※過去10年データ

■単勝上位人気成績
・1人気/【4.2.3.1】
勝40.0%/連60.0%/複90.0%

・2人気/【3.1.1.5】
勝30.0%/連40.0%/複50.0%

・3人気/【0.2.0.8】
勝0.0%/連20.0%/複20.0%

※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率

1人気馬が馬券圏内を外したケースはわずか一度。抜群の信頼度を感じさせる数字だ。そのうえでご覧いただきたいのが本重賞の馬連平均配当。13430円と極めて波乱度の高い数字が算出されている。波乱のポイントはどこにあるのか? その他項目を掘り下げる必要がありそうだ。

■前走別傾向
・ジャパンダートダービー組/【5.2.3.13】
・ユニコーンS組/【3.0.0.15】
・2勝クラス勝利組/【1.3.2.14】

3つの主流ローテに分類される。特にジャパンダートダービー組は5勝と群を抜く成績を残しており、毎年のように好走馬を輩出するローテーションだ。2勝クラスを勝ち上がった組の健闘も目立っており、傾向としてはわかりやすい。

☆ジャパンダートダービー組=ミヤジコクオウ
☆ユニコーンS組=アポロアベリア、キッズアガチャー、ケンシンコウ、デュードヴァン、ラブリーエンジェル
☆2勝クラス勝利組=タイガーインディ、ブランクチェック、ライトウォーリア、ラインベック

■血統傾向
・父サンデーサイレンス系/5勝
・父キングカメハメハ/2勝
・父ノーザンダンサー系/1勝
・父デヴィルズバッグ系/1勝
・父エーピーインディ系/1勝

母数の多さも関係するが、父ノーザンダンサー系が他を一歩リード。軽い新潟の砂質が産駒の傾向とマッチするのだろう。なお、キングカメハメハを除く父ミスタープロスペクター系の成績は【0.0.1.22】と大不振。キングカメハメハとその他ミスタープロスペクター系は一緒くたにすべきではない。

☆父サンデーサイレンス系=キッズアガチャー、ダンツエリーゼ、デルマオニキス、ハギノアレグリアス、フェイバリット、ミヤジコクオウ、ラインベック、ラストマン
☆父キングカメハメハ=エピキュール

■脚質
・逃げ/【1.4.0.5】
・先行/【5.4.5.21】
・差し/【4.2.2.50】
・追込/【0.0.3.39】

勝利こそ1勝にとどまっているが、逃げた馬が連対率50.0%と高い好走率。12人気2着、7人気2着など人気薄による激走も多く、脚質は注目すべきファクターだ。

<データ注目馬>
ミヤジコクオウ、ラインベック、ライトウォーリア、タイガーインディ、ブランクチェック


☆競馬評論家・田原基成氏の「重賞出走馬全頭分析」は【毎週木曜日】18時公開!

PAGE TOP