UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2019/06/30  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】七夕賞(GIII)を徹底分析!

夏の福島の名物レース。ハンデ重賞ということもあって馬券難易度は高く、3連単の配当は過去10年で8万超馬券が8回、2015年は100万円馬券、昨年は250万馬券と大荒れ傾向にある。そんな難解な七夕賞のヒントを過去10年のデータ(中山施行だった2011年は除く)から探っていく。

まずは人気面から見ていこう。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【3.1.2.3】
勝33.3%/連44.4%/複66.7%
・2人気/【1.0.2.6】
勝11.1%/連11.1%/複33.3%
・3人気/【1.0.0.8】
勝11.1%/連11.1%/複11.1%
・4人気/【0.2.0.7】
勝0.0%/連22.2%/複22.2%
・5人気/【1.2.0.6】
勝11.1%/連33.3%/複33.3%
・6人気/【0.1.0.8】
勝0.0%/連11.1%/複11.1%
・7人気/【0.1.2.6】
勝0.0%/連11.1%/複33.3%
・8人気/【0.1.0.8】
勝0.0%/連11.1%/複11.1%
・9人気/【0.0.0.9】
勝0.0%/連0.0%/複0.0%
・10人気以下/【3.1.4.47】
勝5.5%/連7.3%/複14.5%

中山施行だった2011年を除く過去9回を見ると、3人気以内が総崩れしたのは昨年だけ。とくに1人気は連対率44.4%、複勝率66.7%で馬券圏内という意味で及第点だ。対して、2・3人気は頼りないものの、昨年を除く1人気が馬券に絡まなかった時に、どちらかが3着以内に入っている。穴人気では5人気と7人気に注目。5人気は馬券に絡む時はすべて連対、7人気は連対というよりは3着以内で、と考えたほうがいい。また、大荒れの要因を作っている2ケタ人気も忘れてはならない。過去9回で8頭が馬券に絡んでおり、その中でも11人気と14人気が好走する可能性が高い。

次にステップ面。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・鳴尾記念/【2.2.0.10】
勝14.3%/連28.6%/複28.6%
・目黒記念/【1.1.0.11】
勝7.7%/連15.4%/複15.4%
・エプソムC/【1.0.2.19】
勝4.5%/連4.5%/複13.6%
・都大路S/【1.0.0.3】
勝25.0%/連25.0%/複25.0%
・AJCC/【1.0.0.1】
勝50.0%/連50.0%/複50.0%
・東京新聞杯/【1.0.0.0】
勝100%/連100%/複100%
・新潟大賞典/【0.1.0.6】
勝0.0%/連14.3%/複14.3%
・福島民報杯/【0.1.1.3】
勝0.0%/連20.0%/複40.0%
・仁川S/【0.1.0.0】
勝0.0%/連100%/複100%
・ヴィクトリアM/【0.1.0.0】
勝0.0%/連100%/複100%
・ドバイSC/【0.1.0.0】
勝0.0%/連100%/複100%
・夏至S/【0.0.1.0】
勝0.0%/連0.0%/複100%
・町田特別/【0.0.1.0】
勝0.0%/連0.0%/複100%
・アハルテケS/【0.0.1.0】
勝0.0%/連0.0%/複100%
※日程や条件が大きく変わったレースは省略。町田特別は、芦ノ湖特別を含む。

最近は5・6月の重賞組が好走している。その中でも鳴尾記念組が優秀で、6月に移動してからの2012年以降で2頭の優勝馬、2頭の2着馬を出している。その4頭中3頭は鳴尾記念で3~5着だった馬。2ケタ着順からの巻き返しもあるが、掲示板に載っている馬を狙うのが正解だ。その他では目黒記念組とエプソムC組もここ最近好走馬を出している注目ローテ。目黒記念組は着順不問、エプソムC組は9着以内が好走の目安。あとはオープン当別組にも要注意。2ケタ着順でも好走しているので、着順不問で相手には入れておきたい。

次にハンデ面を見てみよう。

■ハンデ別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
51キロ以下/【0.0.1.7】
勝0.0%/連0.0%/複12.5%
52~53キロ/【1.1.3.25】
勝3.3%/連6.7%/複16.7%
54~55キロ【2.3.3.36】
勝4.5%/連11.4%/複18.2%
56~57キロ【6.3.2.33】
勝13.6%/連20.5%/複25.0%
57.5キロ以上【0.2.1.7】
勝0.0%/連20.0%/複30.0%

サンプル数は少ないが、51キロ以下の軽ハンデ馬は1頭しか馬券に絡んでおらず、あまり期待できない。勝ち星トップは56~57キロ、それに続くのが54~55キロ。この2カテゴリーで8勝だけに、確率的にはここから優勝馬が出る可能性が高い。また、57.5キロ以上の重ハンデ馬も要注意。出走数が少なく、勝ち星もないが好走する確率は低くない。

最後に枠番傾向。

■枠番別成績
(全3着以内数に対する当該枠番の割合)

・1枠/【1.0.1.14】/7.1%
・2枠/【1.2.0.13】/10.7%
・3枠/【1.1.0.14】/7.1%
・4枠/【3.2.3.8】/28.6%
・5枠/【0.2.2.14】/14.3%
・6枠/【2.1.2.13】/17.9%
・7枠/【1.0.1.16】/7.1%
・8枠/【0.1.1.16】/7.1%

好走馬は出ているものの、内枠と外枠はやや苦戦傾向にある。逆に4~6枠の真ん中の枠がよく、その中でも4枠が好成績だ。とくに4枠に入った追い込み馬の好走が目立つ。

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち6万2000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

PAGE TOP