UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

コラム

2019/06/02  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】エプソムC(GIII)を徹底分析!

春GIのはざまにあるので、盛り上がりはそれほどでもない。ただ、ここをステップに一流馬へ駆け上がった馬にいるので、秋以降のGIに向けて重要な一戦ではある。今年は秋の大レースで活躍する馬が現れるのか。過去10年の結果から、好走馬のポイントを探っていく。

まずは人気面から見ていこう。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【4.3.0.3】
勝40.0%/連70.0%/複70.0%
・2人気/【4.1.1.4】
勝40.0%/連50.0%/複60.0%
・3人気/【0.3.1.6】
勝0.0%/連30.0%/複40.0%
・4人気/【1.2.1.6】
勝10.0%/連30.0%/複40.0%
・5人気/【1.0.1.8】
勝10.0%/連10.0%/複20.0%
・6人気/【0.1.2.7】
勝0.0%/連10.0%/複30.0%
・7人気/【0.0.1.9】
勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・8人気/【0.0.1.9】
勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・9人気/【0.0.1.9】
勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・10人気以下/【0.0.1.77】
勝0.0%/連0.0%/複1.3%

1人気が馬券に絡まなかったのは2013年、2014年、2018年だけ。ただ、絡まなかったのは近6年で、最近の信頼度がやや落ちているのが気になるところ。2人気は1人気に劣るものの、連対率50%、複勝率60%とまずまずの成績。3人気は勝ち星こそないが、3着以内が4回あり、まったくダメというわけではない。さらに優勝馬10頭全馬は5人気以内で、連対馬20頭全馬が6人気以内と上位人気が圧倒的に強いのも特徴だ。3着馬に関しても2ケタ人気が1頭しかおらず、半数は6人気以内。あっても9人気までで、基本的に荒れにくい重賞だということを覚えておきたい。

次にステップ面。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・マイラーズC/【3.2.1.7】
勝23.1%/連38.5%/複46.2%
・都大路S/【2.0.1.10】
勝15.4%/連15.4%/複23.1%
・新潟大賞典/【1.2.3.28】
勝2.9%/連8.8%/複17.6%
・メイS/【1.2.0.22】
勝4.0%/連12.0%/複12.0%
・ヴィクトリアM/【1.0.0.5】
勝16.7%/連16.7%/複16.7%
・京王杯SC/【1.0.0.4】
勝20.0%/連20.0%/複20.0%
・チャンピオンズM/【0.1.0.0】
勝0.0%/連100%/複100%
・4歳上1600万/【0.1.1.3】
勝0.0%/連20.0%/複40.0%
・中山記念/【0.0.1.0】
勝0.0%/連0.0%/複100%
・小倉大賞典/【0.0.1.0】
勝0.0%/連0.0%/複100%
※都大路Sは芝1800m戦のみ。メイSはハンデ戦のみで、モンゴル大統領賞も含む。日程や条件が大きく変わったレースは省略。

馬券に絡んだ頭数でいえば、マイラーズC、都大路S、新潟大賞典組。マイラーズC組の好走の目安は9着以内だが、2014年以降馬券に絡んでいなので注意が必要だ。都大路S組は1800mになった2010年以降は2勝3着1回だが、2016年以降馬券に絡んでいないのが気になるところ。好走条件は2着以内。逆に近年好調なのが、新潟大賞典組。一時期不振だったが、ここ3年で3頭が馬券に絡んでいる。好走の目安は9着以内。なお、他で近年好調なのは、メイS組だ。ハンデ戦となったのが2012年で、ここ2年連続で連対馬を出している。好走条件は2人気以内かつ3着以内だ。

冒頭でも述べたが、過去にはジャスタウェイ、エイシンヒカリなど、当レースの好走馬がのちのGI馬になることもある。そこで、過去10年の好走馬の戦歴を調べてみた。

■3着以内馬の好走実績
[2009年]
1着:シンゲン
(3連勝含む4戦連続3着以内)
2着:ヒカルオオゾラ
(6戦連続2着以内)
3着:キャプテンベガ
(6戦連続3着以内)

[2010年]
1着:セイウンワンダー
(3連勝含む4戦連続3着以内)
2着:シルポート
(4戦連続3着以内)
3着:キャプテンベガ
(6戦連続3着以内)

[2011年]
1着:ダークシャドウ
(3戦連続3着以内)
2着:エーブチェアマン
(3戦連続3着以内)
3着:セイクリッドバレー
(3戦連続3着以内)

[2012年]
1着:トーセンレーヴ
(5戦連続3着以内)
2着:ダノンシャーク
(4戦連続3着以内など2回)
3着:マイネルスターリー
(3連勝など2回)

[2013年]
1着:クラレント
(なし)
2着:ジャスタウェイ
(なし)
3着:サンレイレーザー
(3戦連続3着以内)

[2014年]
1着:ディサイファ
(3戦連続3着以内など3回)
2着:マイネルラクリマ
(5戦連続3着以内など3回)
3着:ダークシャドウ
(7戦連続3着以内)

[2015年]
1着:エイシンヒカリ
(5連勝)
2着:サトノアラジン
(3戦連続3着以内など2回)
3着:ディサイファ
(4戦連続3着以内など3回)

[2016年]
1着:ルージュバック
(3連勝)
2着:フルーキー
(3戦連続3着以内など2回)
3着:マイネルミラノ
(6戦連続3着以内)

[2017年]
1着:ダッシングブレイズ
(3連勝)
2着:アストラエンブレム
(なし)
3着:マイネルハニー
(なし)

[2018年]
1着:サトノアーサー
(3戦連続3着以内など2回)
2着:ハクサンルドルフ
(3戦連続3着以内など3回)
3着:グリュイエール
(4戦連続3着以内)

過去の好走馬を見ると、戦歴に3連勝以上か、3戦以上連続で3着以内の実績(未勝利のみ及び未勝利+新馬、地方競馬の該当戦歴を除く)があった。その証拠に過去の3着以内30頭中26頭が該当。ちなみに、例外の4頭は3連続好走はなくても、2連続好走歴はもっていた。デビュー以来、連続好走がない馬は買いづらい。

最後に年齢面を見てみよう。

■年齢別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
3歳/【0.0.0.1】
勝0.0%/連0.0%/複0.0%
4歳/【7.5.2.18】
勝21.9%/連37.5%/複勝率43.8%
5歳/【2.3.1.38】
勝4.5%/連11.4%/複13.6%
6歳/【1.2.4.31】
勝2.6%/連7.9%/複18.4%
7歳以上/【0.0.3.50】
勝0.0%/連0.0%/複5.7%

4歳馬が過去10年7勝と圧倒的に強く、馬券に絡まなかったのは2009年と2014年のみ。
4歳馬を中心に考えるのが正解だ。なお、7人気以下の3着以内馬を見ると、該当馬4頭のうち4歳馬は2013年3着のサンレイレーザーのみ。4頭中3頭が7歳以上で、穴人気を狙う場合は高齢馬がいい。

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち6万1000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

PAGE TOP