UMAJIN.net

UMAJIN.net LINE@

豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2018/09/02  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】セントウルS(GII)を徹底分析!

スプリンターズSに直結する前哨戦であり、サマースプリントシリーズの最終戦。休養明けのG?級とサマースプリントシリーズの優勝を狙う馬が激突するレースだ。その狙い目を過去のデータから探っていくことにしよう。

まずは人気面から見ていく。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【2.5.1.2】
勝20.0%/連70.0%/複80.0%
・2人気/【2.2.1.5】
勝20.0%/連40.0%/複50.0%
・3人気/【1.0.1.8】
勝10.0%/連10.0%/複20.0%
・4人気/【2.0.1.7】
勝20.0%/連20.0%/複30.0%
・5人気/【1.1.2.6】
勝10.0%/連20.0%/複40.0%
・6人気/【1.1.0.8】
勝10.0%/連20.0%/複20.0%
・7人気/【0.0.0.10】
勝0.0%/連10.0%/複10.0%
・8人気/【0.0.0.10】
勝0.0%/連0.0%/複0.0%
・9人気/【0.0.2.8】
勝0.0%/連0.0%/複20.0%
・10人気以下/【1.1.2.54】
勝1.7%/連3.4%/複6.9%

1人気の連対率は70%、複勝率80%と抜群の成績。軸は決定と言っていいが、2勝しかしていないので、アタマ鉄板ではない。過去の勝ち馬だけを見ると、必ずしも上位人気ばかりが勝っているわけではなく、どちらかといえば、どの人気でも優勝の可能性はあるようだ。10人気以下も勝っている、人気薄の大物食いも十分にありえることを覚えておきたい。

次にステップ面。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・北九州記念/【5.0.5.50】
勝8.3%/連8.3%/複16.7%
・アイビスSD/【3.2.0.5】
勝30.0%/連50.0%/複50.0%
・高松宮記念/【1.2.0.5】
勝12.5%/連37.5%/複37.5%
・ニュージーランドT/【1.0.0.0】
勝100%/連100%/複100%
・CBC賞/【0.1.1.8】
勝0.0%/連10.0%/複20.0%
・函館スプリントS/【0.1.1.2】
勝0.0%/連25.0%/複50.0%
・安田記念/【0.1.0.5】
勝0.0%/連16.7%/複16.7%
・キーンランドC/【0.1.0.5】
勝0.0%/連12.5%/複12.5%
・クリスフライヤーIS/【0.1.0.1】
勝0.0%/連50.0%/複50.0%
・チャンピオンズM/【0.1.0.0】
勝0.0%/連100%/複100%
・NHKマイルC/【0.0.1.2】
勝0.0%/連0.0%/複33.3%
・朱鷺S/【0.0.1.6】
勝0.0%/連0.0%/複14.3%
・シルクロードS/【0.0.1.1】
勝0.0%/連0.0%/複50.0%

勝利数は北九州記念5勝、アイビスサマーダッシュが3勝と、この2つの重賞がほぼ占めている。その他、高松宮記念を含め、春~夏シーズンのマイル・スプリント重賞がステップとして名を連ねており、条件戦経由の好走馬はゼロ。重賞以下ではオープン特別経由で3着が1頭いるだけだ。さすがはスプリンターズSの前哨戦だけあってレースレベルは相当高い。主力ステップのひとつである北九州記念は、2ケタ着順に負けた馬が巻き返しもあり、着順に関係なく好走している。連対という意味では6着以内の馬が狙い目だ。アイビスサマーダッシュ組は高確率で馬券に絡んでくるので該当馬がいれば今年も要注意。1着馬が【2.1.0.0】とパーフェクト連対で、いずれもここで好走してサマースプリントシリーズ制覇を決めている。アイビスSD3着以内に広げると【3.2.0.2】だ。また、高松宮記念以来で連対した馬は3頭いるが、いずれもGI実績馬。ただし、2012年のカレンチャンのような超A級のスプリンターでも4着に負けていることを考えれば、絶対視はできない。

アイビスサマーダッシュと当レースの相性がいいのは開幕週の絶好馬場、内回りということで序盤のスピード能力がより優先されるからだろう。実際、過去の好走馬の当レース出走までの直線競馬実績を見ても、

■3着以内馬の直線競馬(1000m)実績
[2008年]
・カノヤザクラ
【1.0.0.0】
・シンボリグラン
【0.1.0.0】
・スプリングソング
未出走
[2009年]
・アルティマトゥーレ
【0.0.1.0】
・スリープレスナイト
未出走
・コスモベル
【0.0.0.1】
[2010年]
・ダッシャーゴーゴー
未出走
・グリーンバーディー
【0.0.0.2】
・メリッサ
【0.0.0.1】
[2011年]
・エーシンヴァーゴウ
【2.0.0.0】
・ラッキーナイン
未出走
・ダッシャーゴーゴー
未出走
[2012年]
・エピセアローム
未出走
・ロードカナロア
未出走
アンシェルブルー
未出走
[2013年]
・ハクサンムーン
【1.0.0.1】
・ロードカナロア
未出走
・ドリームバレンチノ
未出走
[2014年]
・リトルゲルダ
【2.1.2.1】
・ハクサンムーン
【1.0.0.1】
・エピセアローム
未出走
[2015年]
・アクティブミノル
未出走
・ウリウリ
未出走
・バーバラ
【0.0.0.1】
[2017年]
・ビッグアーサー
未出走
・ネロ
【2.3.0.0】
・未出走
[2017年]
・ファインニードル
未出走
・ラインミーティア
【2.1.0.9】
・ダンスディレクター
未出走

直線競馬未出走という馬も多いが、出走経験のある13頭中9頭には連対か重賞(アイビスSD)3着の実績があった。出走経験がありながら好走実績がなく、当レースで好走した馬も4頭いるが、海外馬のグリーンバーディーを除けば3着が最高と、好走実績のある馬と比べて成績はやはり落ちる。

最後に脚質別成績を見てみよう。

■脚質別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・逃げ/【3.0.1.6】
 勝30.0%/連30.0%/複40.0%
・先行/【5.6.3.24】
 勝13.2%/連28.9%/複36.8%
・差し/【2.2.6.41】
 勝3.9%/連7.8%/複19.6%
・追込/【0.2.0.47】
 勝0.0%/連4.1%/複4.1%

勝率が最も高いのは逃げ馬で、やはり序盤のスピードが優先される条件だけあって先行馬も含め、前に行く馬が有利だ。過去10年の連対馬20頭中17頭が4角5番手以内で、3着以内馬に広げても30頭中23頭が該当。差し馬は3~4コーナーで追い上げれば可能性はあるが、よほどのことがない限り、後方一気というシーンは見られない。

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち5万8000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■「小倉記念」攻略もお任せ!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP