豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

UMAJIN.net認定・有料コンテンツ「UMAJIN PRO」が登場!3つのサービスを使いこなせばあなたも「プロ」の仲間入り!

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム
相川牧場採用情報

広告

コラム

2018/06/10  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】函館スプリントS(GIII)を徹底分析!

春のGIシーズンのフィナーレ宝塚記念が残っているが、北海道シリーズが開幕し、夏競馬がスタート。ここでは函館開幕週に組まれた函館スプリントSの狙いどころを、過去10年(札幌施行の2009年を除く)のデータから探っていくことにしよう。まずはいつものように人気面から。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【2.2.0.5】
 勝22.2%/連44.4%/複44.4%
・2人気/【2.1.1.5】
 勝22.2%/連33.3%/複44.4%
・3人気/【1.1.1.6】
 勝11.1%/連22.2%/複33.3%
・4人気/【1.0.2.5】
 勝11.1%/連22.2%/複44.4%
・5人気/【0.2.1.6】
 勝0.0%/連22.2%/複33.3%
・6人気/【1.1.0.6】
 勝11.1%/連22.2%/複22.2%
・7人気/【0.0.2.8】
 勝0.0%/連0.0%/複22.2%
・8人気/【1.0.0.8】
 勝11.1%/連11.1%/複11.1%
・9人気/【0.0.0.9】
 勝0.0%/連0.0%/複0.0%
・10人気以下/【1.1.2.44】
 勝2.1%/連4.2%/複8.3%

2011年まで上位人気の信頼度が高かったが、開幕1~2週に移動した2012年以降はその傾向が変化。2012年は1、2人気のワンツーだったが、2013年以降は1人気が【0.0.0.5】、2人気が【0.1.0.4】、3人気が【1.0.1.3】で、上位人気は不振に陥っている。とくに1人気は5連敗中で、馬券圏内にも入っていない。2人気にしても1回しか馬券に絡んでおらず不調で、3人気にしても昨年こそ優勝馬が出たが、好走し続けているとは言い難い。2012年以降の過去6年間で、3連単1500倍以上が4回、馬単も万馬券が4回と大荒れ、波乱を念頭に入れて馬券検討するのが正解だろう。ピンポイントで狙うなら、2013年以降で3回馬券に絡んでいる4人気と、2回絡んでいる6人気と7人気。

次にステップ面を見ていこう。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・桜花賞/【2.0.0.1】
 勝66.7%/連66.7%/複66.7%
・高松宮記念/【1.1.0.11】
 勝7.7%/連15.4%/複15.4%
・京王杯SC/【1.0.0.3】
 勝25.0%/連25.0%/複25.0%
・彦根S/【1.0.0.0】
 勝100%/連100%/複100%
・安土城S/【1.0.0.3】
 勝25.0%/連25.0%/複25.0%
・ヴィクトリアM/【0.1.1.2】
 勝0.0%/連25.0%/複50.0%
・NHKマイルC/【0.1.1.5】
 勝0.0%/連14.3%/複28.6%
・鞍馬S/【0.2.0.7】
 勝0.0%/連22.2%/複22.2%
・韋駄天S/【0.1.0.8】
 勝0.0%/連11.1%/複11.1%
・オークス/【0.0.1.0】
 勝0.0%/連0.0%/複100%
・朱雀S/【0.0.1.0】
 勝0.0%/連0.0%/複100%
※データは2012年以降。日程や条件が大きく変わったレースは省略。

主流ステップのひとつであったCBC賞は、2012年に当レースと施行日が入れ替わったことで主流ステップではなくなってしまった。というわけで、ここでは2012年以降のデータを参照してみよう。ステップは多岐に渡っているが、目立つのがGI組の好走だ。過去6年で9頭が3着以内に入っており、2014年と2016年は1~3着を独占、昨年も優勝馬を出している。ハンデ戦ではあるが、『GI組中心』がこのレースのセオリーだ。ポイントはGIで好走した馬ではなく、2ケタ着順に負けている馬。

GI組が有利ではあるが、実績のある格上馬ばかりが好走しているのか。過去の好走馬の重賞実績を調べてみると、

■3着以内馬の重賞実績
[2008年]
1着:キンシャサノキセキ
 未勝利/GI2着1回
2着:トウショウカレッジ
 未勝利/OP2勝
3着:キングストレイル
 GII1勝、GIII1勝

[2010年]
1着:ワンカラット
 GII1勝
2着:ビービーガルダン
 GIII2勝
3着:アポロフェニックス
 未勝利/OP2勝

[2011年]
1着:カレンチャン
 GII1勝
2着:テイエムオオタカ
 未勝利/GII3着1回、GIII3着2回
3着:アンシェルブルー
 未勝利/GII2着1回

[2012年]
1着:ドリームバレンチノ
 未勝利/OP2勝
2着:ロードカナロア
 GIII2勝
3着:ビスカヤ
 未出走

[2013年]
1着:パドトロワ
 GIII2勝
2着:シュプリームギフト
 未勝利/OP1勝
3着:フォーエバーマーク
 未勝利/OP1勝

[2014年]
1着:ガルボ
 GIII3勝
2着:ローブティサージュ
 GI1勝
3着:クリスマス
 GIII1勝

[2015年]
1着:ティーハーフ
 未勝利/OP1勝
2着:アースソニック
 GIII1勝
3着:レンイングランド
 未勝利/OP1勝

[2016年]
1着:ソルヴェイグ
 GII1勝
2着:シュウジ
 GIII1勝
3着:レッツゴードンキ
 GI1勝

[2017年]
1着:ジューヌエコール
 GII1勝
2着:キングハート
 未勝利/OP1勝
3着:エポワス
 未勝利/OP1勝

3着以内馬28頭中14頭が重賞ウイナー。2012年以降も14頭中10頭が該当しており、施行日が移動してから、さらに傾向が強まっている。軸は重賞勝ち馬から選ぶのがベターだ。また、重賞未勝利馬でも通用するが、未出走馬以外なら最低でも重賞3着かOP勝ちの実績が欲しい。

最後に年齢面を見てみよう。

■年齢別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
3歳/【2.2.2.17】
 勝8.7%/連17.4%/複26.1%
4歳/【2.2.2.8】
 勝13.3%/連33.3%/複勝率46.7%
5歳/【3.1.2.33】
 勝7.7%/連10.3%/複15.4%
6歳/【1.3.2.21】
 勝3.7%/連14.8%/複22.2%
7歳/【1.0.0.12】
 勝7.7%/連7.7%/複7.7%
8歳/【0.0.0.7】
 勝0.0%/連0.0%/複0.0%
9歳/【0.0.1.1】
 勝0.0%/連0.0%/複50.0%
10歳以上/【0.0.0.3】
 勝0.0%/連0.0%/複0.0%

6歳馬が6連対と最多で、7歳馬も1勝しており、9歳馬も昨年3着にきたように、高齢馬だからといって軽視は禁物だ。3~5歳は連対数はほぼ互角も、4歳馬が連対率33.3%、複勝率46.7%で優勢だ。

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち5万7000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■「函館スプリントS」攻略もお任せ!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!

PAGE TOP