豪華景品が当たる UMAJINスクラッチ

いますぐチャレンジ

スマートフォンアプリ

アプリ内課金一切なし
完全無料で利用可能!

バナーをクリックして、リンク先よりお持ちのスマートフォンにダウンロードしてください。
タブレット端末にも対応しております。

iOS端末の方はこちら

app store

Android端末の方はこちら

google play
馬市ドットコム

広告

コラム

2018/01/28  UMAJiN.net/データ部「徹底分析/重賞完全攻略データ」

【重賞完全攻略データ】きさらぎ賞(GIII)を徹底分析!

3歳クラシックの登竜門ともいうべき重賞で、前年の優勝馬サトノダイヤモンドが同年のクラシックで活躍したように、ここで好走した馬は後にGIで活躍することが多い。当然、今年も注目の重賞だ。それでは、馬券のポイントを過去10年のデータから探っていくことにしよう。

最初に人気面から。

■単勝人気別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・1人気/【4.3.0.3】
 勝40.0%/連70.0%/複70.0%
・2人気/【1.2.4.3】
 勝10.0%/連30.0%/複70.0%
・3人気/【1.0.2.7】
 勝10.0%/連10.0%/複30.0%
・4人気/【0.2.0.8】
 勝0.0%/連20.0%/複20.0%
・5人気/【1.2.0.7】
 勝10.0%/連30.0%/複30.0%
・6人気/【2.0.2.6】
 勝20.0%/連20.0%/複40.0%
・7人気/【0.0.1.9】
 勝0.0%/連0.0%/複10.0%
・8人気/【1.1.0.8】
 勝10.0%/連20.0%/複20.0%
・9人気/【0.0.0.7】
 勝0.0%/連10.0%/複0.0%
・10人気以下/【0.0.1.15】
 勝0.0%/連0.0%/複6.3%

フルゲートになったことがなく、ここ5年は出走頭数が10頭を割っており、10人気の好走はほとんどない。ただし、11年(12頭立て)は8人気が3着、13年(8頭立て)は6人気と5人気のワンツー、14年(9頭立て)は6人気が3着、そして昨年(8頭立て)は6人気が1着と、出走頭数が少なくても穴人気が馬券圏内にくることはよくあるので、安易に人気馬同士の馬券を買うのは危険だ。ただ、上位人気を見ると、1人気は4勝、連対率70%、複勝率70%、2人気は過去10年で1勝も、複勝率が70%で、どちらも惨敗することはほぼない。逆に3人気は勝率、連対率ともに10%、複勝率30%とやや不調。ちなみに、1人気が単勝オッズ1.9倍以内だった場合は【3.2.0.0】。連対率、複勝率ともに100%で、当日の1人気のオッズは必見だ。

次にステップ面。

■前走別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・福寿草特別/【1.3.2.4】
 勝10.0%/連40.0%/複60.0%
・3歳未勝利/【1.2.1.5】
 勝11.1%/連33.3%/複44.4%
・朝日杯FS/【1.0.3.5】
 勝11.1%/連11.1%/複44.4%
・シンザン記念/【1.0.3.5】
 勝11.1%/連11.1%/複44.4%
・3歳500万下/【1.0.0.4】
 勝20.0%/連20.0%/複20.0%
・若駒S/【1.0.0.3】
 勝25.0%/連25.0%/複25.0%
・全日本2歳優駿/【1.0.0.3】
 勝33.3%/連33.3%/複33.3%
・京都2歳S/【1.0.0.3】
 勝25.0%/連25.0%/複25.0%
・百日草特別/【1.0.0.0】
 勝100%/連100%/複100%
・シクラメン賞/【0.3.0.0】
 勝100%/連100%/複100%
・若竹賞/【0.1.0.3】
 勝0.0%/連25.0%/複25.0%
・エリカ賞/【0.1.0.1】
 勝0.0%/連50.0%/複50.0%
・2歳未勝利/【0.0.2.3】
 勝0.0%/連0.0%/複40.0%
※日程や条件が大きく変わったレースは省略。

さまざまなレースから好走馬が出ているが、重賞組よりも500万組の好走が目立っている。500万組は後述するとして、まず重賞組を見ると、京都2歳S組の好走はOP特別時代でのもの。朝日杯FS組は【1.0.3.5】で、阪神施行になってからは【1.0.2.1】(勝率25.0%、連対率25.0%、複勝率75.0%)と好調だ。連軸としては頼りないが、3連複や3連単マルチの軸としては最適。ちなみに、3歳未勝利組は1勝2着2回3着1回、2歳未勝利組が3着2回であるように、未勝利勝ちしたばかりの馬でも通用するレースというのは覚えておきたい。

最も好走馬を出している500万組を詳しく調べてみると、

■3着以内だった500万組の
前走成績と前走までの通算複勝率
[2008年]
・2着:スマイルジャック
 若竹賞3着/中山芝1800m
 複勝率100%

[2009年]
・2着:リクエストソング
 福寿草特別1着/京都芝2000m
 複勝率100%
・3着:エンブリオ
 ビオラ賞6着/中京芝2000m
 複勝率25%

[2010年]
・2着:レーヴドリアン
 福寿草特別1着/京都芝2000m
 複勝率100%

[2011年]
・1着:トーセンラー
 福寿草特別3着/京都芝2000m
 複勝率100%

[2012年]
・2着:ヒストリカル
 福寿草特別4着/京都芝2000m
 複勝率33.3%

[2013年]
・3着:アドマイヤドバイ
 福寿草特別2着/京都芝2000m
 複勝率75%

[2014年]
・1着:バンドワゴン
 エリカ賞1着/阪神2000m
 複勝率100%

[2015年]
・1着:ルージュバック
 百日草特別1着/東京芝2000m
 複勝率100%
・2着:ポルトドートウィユ
 シクラメン賞1着/阪神芝1800m
 複勝率100%

[2016年]
・1着:サトノダイヤモンド
 2歳500万下1着/阪神芝2000m
 複勝率100%
・2着:レプランシュ
 シクラメン賞1着/阪神芝1800m
 複勝率66.7%
・3着:ロイカバード
 福寿草特別1着/京都芝2000m
 複勝率100%

[2017年]
・2着:サトノアーサー
 シクラメン賞1着/阪神芝1800m
 複勝率100%

過去10年で3着以内に入った500万組は14頭。さらに前走レースを詳しく調べてみると、6頭は京都2000m(内)、3頭は阪神芝1800m(外)、2頭は阪神芝2000m(内)、残りの3頭は東京芝2000m、中山芝1800m、中京芝2000mだった。きさらぎ賞は芝1800mだが、2000mを使ってきた馬が優勢。その前走が芝2000m戦だった10頭中6頭は前走を勝っての臨戦で、残りの4頭のうち3頭は福寿草特別組。福寿草特別組だけは4着以内を好走の目安としたい。あとは芝1800m戦の4頭だが、3頭は阪神のシクラメン賞組。しかも、3年連続2着で、最近好調のローテだ。阪神の外回りは直線が長いぶん、東京と同じくタフな馬でないと通用しないコースといわれており、芝2000m戦と同等のスタミナがないとこなせないコースなのだろう。そこで1着だった馬は要注意だ。なお、好走した500万組の前走までの複勝率を見てみると、14頭中10頭は100%、2頭は65%、75%だった。例外はいるものの、安定した成績を残している馬が好走する確率が高い。

最後に脚質面について。

■脚質別成績
※勝=勝率/連=連対率/複=複勝率
・逃げ/【1.3.0.6】
 勝10.0%/連40.0%/複40.0%
・先行/【5.2.2.28】
 勝13.5%/連18.9%/複24.3%
・差し/【4.1.5.17】
 勝14.8%/連18.5%/複37.0%
・追込/【0.4.3.21】
 勝0.0%/連14.3%/複25.0%

3着以内の内訳は、逃げ:4頭、先行:9頭、差し:10頭、追込:7頭。有利不利はほぼないといっていいが、他重賞と比較すると差し・追い込み馬が健闘している。出走頭数が多くないだけに、脚質云々というよりは能力が如実にでる重賞なのかもしれない。前走の4角位置を調べてみると、3着以内馬30頭のうち、4角5番手以内だった馬が19頭、4角7番手以内にすると26頭だった。前走の4角である程度の位置につけている馬が狙い目だ。

■【UMAJIN.net EVOLUTION PROJECT】「本物に触れ、本物を知る。」競馬サロンはこちら!

■[お友だち5万3000人突破!]UMAJIN.net LINE@公式アカウント【限定無料配信】

■【重要】登録ができない、メールが届かない会員様へ

■3歳クラシックの登竜門「きさらぎ賞」攻略もお任せ!特別メルマガ「週刊UMAJINゴールド」はコチラ!


ネットで、馬券・車券を買うならオッズパーク!

PAGE TOP